田畑を探索!『七草がゆの材料を見つけよう』 体験をしました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 2010年、新しい年の第1回目の親子体験を1月11日に行いました。今回は5家族、16名の参加です。以前、かずらかご作り体験でお世話になった山崎巳代治さんに自然花の回りにある、自然の七草を教えて頂き、みんなで田畑を探索しながら七草を集めました。

 

七草(せり)

 上の写真は、せりです。水のきれいな水辺にしか生えていません。また、よく似たもので毒を持っているものもあります。そんな説明をしながら七種の野草を探しました。「七草」、名前を全部分かる人?の質問に「学校で教えて貰った!」「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)、春の七草」としっかり覚えている子もいました。でも、実際にどの植物が「ごぎょう」でどの植物が「ほとけのざ」なのか、参加した子どもたちは勿論、大人達も知らないことばかりで、みんなで実際に生えている植物を見ながら写真と照らし合わせながら採っていきました。途中、田畑を走ったり、大きなすずしろ(大根)を必死になって引っ張ったりと子ども達は元気いっぱいでした。

 

田畑を探索中 

 採って持ち帰った七草の名前当てをしました。「何だったっけ?」とさっきまで覚えていても並べてみるとすぐには名前が出てきませんでした。採ってきたものをみんなで包丁で切りました。普段から家庭でお手伝いの中で包丁を使っている子どもが多く、みんなそれぞれ自分たちで切ることが出来、びっくりしました。

 

七草がゆ作り

 「自分たちで採って、自分たちで切ったものがご飯になる」子ども達にとってとても貴重な体験だと思います。囲炉裏の火に土鍋で七草がゆを作りました。みんな田畑を走り回ってお腹が空いていて待ちきれない様子でした。昼食をみんなで作った七草がゆ、自然花で採れた野菜で作った豚汁を食べました。お餅が入った出来たての七草がゆは、とてもおいしく出来ました!

七草がゆ完成!

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kanri.geo.jp/mt/mt-tb.cgi/86

コメントする

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28