2010年2月アーカイブ

3月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 3月の親子自然体験のご案内をお知らせします。

 3月6日(土)『たんかん収穫・デザート作り体験』


      時間:10時から15時
      内容:木口屋集落の方のたんかん畑にて、親子でたんかん収穫を行います。
                      収穫したたんかんはお一人様一袋お持ち帰りできます。
          お昼は、枕崎の海が一望できる丘にて、野外調理を行います。
          午後からは、ポンカンを使ったゼリーやジュース作りを行います。

 3月13日(土)『野外散策ー野草で天ぷら作りー &かずらカゴ作り体験』

      時間:10時から15時
      内容:小さなかずらカゴを作ります。出来上がったカゴを持って、木口屋周辺を野外散策。
          採った野草や山菜を使って、あつあつ天ぷらを作ってみんなで食べましょう。

 3月14日(日)『陶芸ー世界に一つだけの作品作りー &農業体験』

      時間:10時から15時
      内容:旬の野菜の植え付け・収穫を体験します。
          お昼は、新鮮な野菜を使って野外炊飯。
          午後からは、木口屋集落の鹿篭窯さんを講師に迎えて、オリジナルの
          陶芸作品を作ります。 

 3月20日(土)『ぼたもち・煮しめ作り&手作りおもちゃ作り体験』

      時間:10時から15時
      内容:お彼岸に合わせて、ぼたもちと煮しめ作りを行います。
          午後からは、木口屋集落にある自然なものを使っておもちゃを作り、遊びましょう。

 3月22日(月・祝日)『流木拾い・流木制作体験』

      時間:10時から15時
      内容:午前中は枕崎の海岸にて流木拾いを行います。
          午後からは、拾った流木を使って作品を作ります。シーガラスや貝殻を自由に
          組み合わせて、オリジナルの作品に仕上げましょう。

 3月27日28日『親子宿泊体験』

      時間:27日(土)午前10時から28日(日)午前11時
      参加料:大人6000円  子ども4500円
      内容:竹で器や箸を作ります。作った器を使って野外調理。
          ツリーハウス製作や筍堀り体験を行います。

   
     土日の体験参加料は

     大人1200円  子ども(小学生以上800円)  幼児500円

      
     参加申し込み・お問い合わせ先  tel0993(58)1888
                          枕崎市美山町33(木口屋集落入口)

   *参加申し込み・お問い合わせ等お気軽にお電話下さい。
   *平日の体験希望、学級レクレーションや子ども会での参加等も受け付けております。
     お電話にてご相談ください。


            

 2月21日(日)、桜もち作り体験を行いました。今回は、よもぎだんごと折り紙で簡単おひな様作りも一緒に行っています。大人9名、子ども8名の計17名の参加でした。今回は、自然花のある枕崎市の木口屋集落の方たちによもぎだんごの作り方を教えてもらいました。当日は、集落から10名ほどのお手伝いの参加があり、とても賑やかな体験となりました。

 

木口屋集落の方たち 2  

 写真は、今回来て頂いた木口屋集落の方たちです。体験の時間の前からかまどに火をつけたり、よもぎだんごを巻く葉を用意して頂いたりと準備して頂きました。

 

よもぎだんご作り

 体験では、桜もちのもち米を蒸している間によもぎだんご作りから行いました。団子粉に小さく切ったよもぎ、水、砂糖、少しの塩を混ぜ、手でこねます。耳たぶほどの柔らかさに生地がなったら適当な大きさに一つずつ丸め、葉っぱで包んでいきます。それを蒸して、よもぎだんごの出来上がりです。

 桜もちは、(色をつけて)蒸したもち米に砂糖を加え、一つずつに分けた物にあんこを包んでいきます。最後に桜の葉で包めば出来上がりです。

桜もち作り

 昼食は、体験で作った桜もち、よもぎだんごとはまぐりのお吸い物、木口屋集落の方たちから頂いたお漬け物をみんなで食べました。自分たちで作った物はとても美味しくて、みんなおかわりをして食べていました。

 午後からは、おひな様作りを行いました。それぞれでおひな様の着物の柄を選んだり、自分好みのおひな様の表情を描いています。今回の参加は、男の子の方が人数は多かったのですが、みんな楽しんでおひな様を作っていました。

おひな様作り

 

 いろんな表情のおひな様が出来上がりました。3月3日のひな祭りを手作りおひな様で迎えて欲しいと思います。

 

 

 

 

 2月14日(日)、今回で3回目となるかずらかご作り体験をしました。今回は、大人5名、子ども9名の参加となりました。心配していた天気は、活動中、降ることもなく、外での活動をすることが出来ました。

 

かずら採り 2月14日

 今回もかずらを山から採ってくることから始めます。上の写真は、かずら採りをしている様子です。子ども達もみんなそれぞれ軍手で装備万全で山に入り、かずらを大人と一緒に引っ張りました。太いかずらを見つけて「ブランコだ!」とゆらゆら揺れてみたり、講師の山崎巳代治さんの後をついて回って最後までかずら採りに熱中したり、大きな葉っぱをトトロみたいに頭に乗せてみたりと、みんな楽しんで山の中を過ごしていました。帰りには、途中のみかん畑に寄り、甘いポンカンを食べて水分補給。ジャンバーのフードにいくつもポンカンを入れて持ち帰っています。

 

かずらかご・昼食作り

 帰り着いて、みんなで昼食作りをしました。今回のメニューは、かまど炊きご飯、木口屋集落で取れた野菜を使った味噌汁、小肉の炭火焼きです。調理は、参加した親子全員で行いました。味噌汁のだしを採るためのかつお節削りをしたり、野菜を包丁で切ったり、炭火で焼いたり。普段、家庭で包丁を使っている子、初めて調理をする子、とさまざまでしたが、出来上がった時にはみんな「おいしそう!」と歓声があがりました。みんなで作ったご飯は、とても美味しかったです。

 

かずらかご制作中 2月14日 

 午後からは、かずらかご作りをしました。今回は、2種類かごを作っています。作り始めると、子どもたちも自分のかごを集中して作っています。みんな自分のかごをそれぞれ作りあげることが出来ました。完成度も高く、かわいい作品、味わいのある作品がいくつも出来ました。

 今回でこの冬のかずらかご作りの体験は、最後となりました。次回は、12月頃になります。また12月には参加された親子と一緒に山に入って素敵な作品を一緒に作りたいと思います。

 

 

 

2011年2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28