エコキャンドル&涼しげこけ玉作り!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 6月12日(土)、「エコキャンドル&涼しげこけ玉作り体験」を行いました。いよいよ梅雨の季節を迎え、当日は朝から小雨の降る天気でした(><)

 開始の際に雨がやんだので、木口屋集落の散策から行いました。7月に行う自然花七夕祭りの会場となる広場を周り、クヌギの林を通って、紅葉の木まで歩きました。こけ玉作りに使う植物として紅葉を採りました。散策の途中、思いがけず、集落の空き家のお庭に桃の木を見つけました。甘い桃の匂いに誘われて、やって来ていたのはクワガタ!!オスとメス2匹を捕まえることが出来ました。もう夏はそこまできています。

エコキャンドル作り 

エコキャンドル作り 

 自然花に戻って、エコキャンドル作りをしました。材料は、揚げ物をしたあとの廃油です。こした廃油を熱し、つけたい色のクレヨンを削って溶かします。クレヨンがきれいに溶けたら、凝固剤を混ぜて溶かします。この時にアロマオイルを数滴入れると、油の匂いを消してくれます。あとは、容器へ自分の好きな色を入れていくと出来上がりです。前に入れた色が冷えてきれいに固まってから次の色を入れていくときれいな色のグラデーションが出来ます。みんな思い思いの色を使ってきれいなグラデーションが出来ていました。

 昼食は、釜炊きご飯と自然花で収穫したジャガイモや玉葱を使ったカレー、粉ふきいもです。カレーのいい匂いに食欲も増してみんなおかわりをして食べました!

 午後からは、涼しげこけ玉作りです。こけ玉作りには、ケト土という盆栽等で使う土を使います。適量のケト土をこねます。こねたケト土の真ん中をへこませ、採取した植物を植えてあげます。今回は、散策の時に採った「紅葉」、前もって採っておいた「アイビー」「オリヅルラン」「イワヒバ」「たつなみそう」等、数種類の植物を用意しました。植物を植えたらケト土を水に浸した水苔で覆い、その上を山ごけで覆います。山ごけで覆った物を木綿糸で縛って固定し、シュロ縄で固定したら出来上がりです。涼しげで今からの季節にはぴったりの可愛らしいこけ玉が出来ました。

 

こけ玉作り

 

こけ玉作り

 これからしとしと雨の降る天気が続きます。こんな季節だからこそ親子で一緒にエコキャンドルやこけ玉を作ってゆったりした時間を過ごす...そんなひとときはいかがでしょうか?(^0^)

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kanri.geo.jp/mt/mt-tb.cgi/132

コメントする

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30