2011年3月アーカイブ

 3月12日(土)、「野外散策&野草の天ぷら作り 春の押し花アート体験」を行いました。前日まで風が強く、天気が心配されましたが、当日は風も吹かず良い天気でした。今回は、お隣の南九州市頴娃町の松ヶ浦の学童さんたちや枕崎市内の子ども会のみなさん、鹿児島市内のご家族など、計20名の参加がありました。とても賑やかな体験となりました。

野外散策1 野外散策2 

 今回の野外散策&野草の天ぷら作りは、講師を山崎巳代治さんにお願いしました。自然花のある木口屋集落は、周りが小さな春でいっぱいです。みんなで集落内を散策しながらどんな野草が生えているのか探しました。巳代治さんが、途中で見つけた野草を「これはノビルです」「カラスノエンドウです。若い部分が食べられます」等、一つ一つ説明してくださるのをみんな熱心に聞きながら野草を採っていきました。午後から行う春の押し花アート作りに使う花も一緒に摘んでいきます。小さな幼児さんも喜んで採り「これ、食べられますか?」と一つ一つ聞いていました。集落の一角にたくさん出てきているワラビは、特にみんな夢中になって「ここにもあったよ!」とあちこちで嬉しそうな声があがっていました 。かごいっぱいの野草を採ることが出来ました。

野外散策3 野草の天ぷら作り1 野草の天ぷら作り2 

 昼食準備では、野草の下ごしらえを巳代治さんに教えてもらいました。みんなで下ごしらえをしている間に釜炊きご飯、野菜たっぷりの豚汁も出来上がり、みんなでアツアツの天ぷらと一緒に食べました。天気が良かったので、外で青空レストランとなりました。みんなで採ったノビル、カラスノエンドウ、ヨモギ、クコ、アシタバ、菜の花、そして巳代治さんが山から採ってきてくれたタラの芽、ふきのとう。どれもが美味しく、みんなおかわりをして食べました。

 

押し花アート1 押し花アート2

 午後からは、押し花アートを行いました。今回は、タイルと電子レンジを用いた押し花作りです。時間をかけずに簡単に押し花にすることが出来ます。一人ずつ思い思いの作品を作り上げました。草花やつくし等、上手に使って作品にしていました。とても簡単なので「今度は家族で家でやってみよう!」という子も。春を身近にたくさん感じることの出来た1日でした(^0^)

押し花アート4 押し花アート5 押し花アート3

 

桜もち.jpg 桜もち2.jpg


 

 

 





3月5日に『桜もち作り&たんかん収穫体験』を行いました♪

当日は、集落の方も遊びに来て下さり、賑やかに行われました。

道明寺粉を使った桜もちは、これまでに何度も失敗を経ているので、今回は失敗することもなく、

完璧な!桜もちを作る事が出来ました。

 
桜もち7.jpg 桜もち8.jpg

 

 

 

 

 



 桜もちが出来上がった後は、みんなでお茶会を開きました♪

集落の方が持ってきて下さったお漬物や菜の花の塩づけも一緒にぽりぽりと。

集落の方が「この歳になって、こんなに楽しいことが出来るなんて幸せ♪」と言ってくださり、

こちらも嬉しくなってしまいました♪  桜もちはもちろんおいしかったですよ。



 昼食は、はまぐりのお吸い物といくらと菜の花ご飯、つけあげ、と春らしい鮮やかな

メニューとなりました。とっても美味しかったです♪

 午後からは、タンカン収穫をしたり、野菜収穫をしました。

自然花のタンカン畑はヒヨドリにほとんど食べられてしまったので、有川さん(農業青年)の

管理するタンカン畑にお邪魔して、収穫体験をしました。

有川さんありがとう!

野菜は、サトイモ、春菊、高菜を収穫しました。たくさんお持ち帰りして頂きました。


今回の体験は集落の方もたくさん来て下さり、とても楽しい体験が出来ました。




2011年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30