2011年4月アーカイブ

5月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 若葉の鮮やかな季節となりました。お茶の新芽が、青々と初夏の装いです。自然花の集落では、先月、体験に参加されたみなさんと一緒にあげたこいのぼりが、五月晴れの空を元気に泳いでいます。

 5月の親子自然体験のご案内です。

 

5月8日(日)「母の日 お母さんにすてきなプレゼント スカーフを草木染め体験」

時間:10時から15時

内容:5月8日は、母の日。お母さんにすてきなプレゼントを作りましょう。スカーフの草木染め体験。

 

5月14日(土)「キリン福祉財団助成事業 

           親子で自然体験 海から学ぶ食の体験 2」

時間:10時から15時

内容:年間4回シリーズの第2回目です。

     講師は、塩職人・環境教育家の高橋素晴さんです。

     干ものに使う魚は、枕崎市漁業協同組合さんより提供を頂きます。

    ・塩を使った「干もの」作り(魚さばき体験、加工体験など)

    ・昼食作り(魚のアラを使ったうしお汁作りなど)

    ・季節の行事(集落でこさん竹を収穫しよう!)

定員:先着、親子15組限定

参加費:1家族 2,000円(保険料を含みます)

 

5月22日(日)「さつまいも苗うえ&あくまき作り体験」

時間:10時から15時

内容:秋の収穫に向けて、さつまいもの苗うえ&旬の野菜収穫!

    鹿児島の昔ながらのお菓子「あくまき」をみんなで手作り。

 

5月28日(土)「野外で体験!ダッチオーブンでランチ作り&バームクーヘン作り体験」

時間:10時から15時

内容:1日外で元気に過ごそう!ツリーハウス広場でダッチオーブンを使ったランチ作り。

    みんなで協力して大きなバームクーヘンを作ります!

 

5月29日(日)「海からの贈りもの 貝がら・シーグラス制作体験」

時間:10時から15時

内容:みんなで海へ行こう!!貝がらやシーグラスを探します。集めた貝がらやシーグラスで制作。

 

6月4日(土)「お茶摘み&手もみ茶体験」

時間:10時から15時

内容:集落のお茶畑でお茶摘み体験。摘んだお茶で手もみ茶作り。

 

《週末の体験参加料は》

大人1,500円 子ども(小・中学生)1,000円 幼児500円

※それぞれ昼食代・体験時保険料を含みます。

 

◎平日の体験希望、学級レクレーションや育成会での参加等、お電話でご相談ください。夏休みの宿泊体験、1日体験の予約も受付を始めました。

参加申し込み・お問い合わせ 0993(58)1888

枕崎市美山町33番地 NPO法人子育てふれあいグループ自然花

 

 

    

 4月24日(日)、親子で自然体「海から学ぶ食の体験」の第1回として、「塩」作り&季節の行事(こいのぼりをあげよう!)体験を行いました。この事業は、「キリン福祉財団」の助成を受けて行います。今回の体験は、年間4回シリーズの1回目です。私たちの生活の中でとっても身近な「塩」。その塩作りを通して、親子で一緒の時間を過ごし、自分で作ったものが出来たときの喜びを親子で一緒に経験しましょう!という企画です。塩職人・環境教育家の高橋素晴さんに講師をお願いしました。

 

 さて、当日はあいにくの曇り空でした。今回は、6家族の参加。スタッフまで合わせて26名の体験となりました。参加家族の中には、薩摩川内市から初めて来られた家族もいらっしゃいました。はじめて顔を合わせる家族同士、体験を始める前にみんなで自己紹介をして、体験のスタートです。

 今回、みんなで作る「塩」は、坊津の海水を使用します。坊津の海水には、ミネラルがたくさん含まれており、よい塩が出来ると素晴さんより説明がありました。

薪割り体験 2 薪割り体験 3

 まずは、塩作りの前にみんなで「薪割り」体験です。薪は、割りやすい木材が準備されていました。それでも鉈(なた)を持つのも初めての子どもたち。親子で一緒に鉈を使って、薪割りをしました。はじめは、こわごわしていた子もだんだん慣れてくると、次々に割っていました。

火付け体験 1 火付け体験 2 

 次は、割った薪を使って「火付け」体験です。新聞紙を火種に薪をどんな形で置けば上手に火がつくのか、それぞれの家族で挑戦しました。新聞紙には火がついてもなかなか薪までは燃えなかったり、「新聞紙をきつく丸めた方がいいのかな?」「弱くかな?」と親子で会話しながら行っていました。

塩の結晶観察 2 塩の結晶観察 1

 火が上手につけられるようになったところで、いよいよ海水の入った土鍋を煮詰めていきます。素晴さんより、塩の作り方、塩についてのお話がありました。塩作りの過程で出来るきれいなピラミッド型の塩の結晶もみんなで顕微鏡で観察しました。「すごーい!」と子どもたちだけでなく、お父さん、お母さんたちも興味津々でした(^^)

おにぎり作り 1 おにぎり作り 2 おにぎり作り 3

 釜炊きご飯も炊きあがり、みんなでおにぎり作りをしました。炊きたてご飯はおいしくて、おにぎりを握りながらみんなつまみ喰い(^^)出来上がったおにぎりは、みんなの昼食となりました。具だくさんの豚汁やカツオの腹皮焼きも一緒に美味しく頂きました。

こいのぼり 1 こいのぼり 2 こいのぼり 3

 ご飯を食べてお腹がいっぱいになったところで、午後の体験スタートです。集落の小高い丘にこいのぼりをみんなであげました。曇り空だったのが、残念でしたが、自分たちの付けたこいのぼりが空を泳ぐと、みんなから「わぁー!」と歓声が上がりました。自然花の畑のそら豆も収穫したり、植えつけ体験も行いました。

塩作り 素晴さんの海の話

 何時間も煮詰めた海水から「にがり」と塩が出来上がりました。出来上がった塩をネットに入れて乾燥させます。その間、みんなは素晴さんから海の話を聞きました。

塩の出来上がり ラベル作り じねんか塩 

 最後に塩を入れる袋にそれぞれラベルを描いて、手作り塩の出来上がりです。今回の体験は、終了となりました。

体験の様子 1 体験の様子 2

 今回、体験に参加した子ども同士、初めて顔を合わせる子たちでしたが、体験の中で自然と一緒に行動したり、遊んだりして新しい友達の輪が生まれていました。また、お父さん、お母さんたちもお互いの子育てについてお話しされている様子が見られ、自然花で体験をするだけでなく、新しい人と人の繋がりが生まれていくお手伝いになっていければいいなと思いました。

青空とこいのぼり

 親子で自然体験「海から学ぶ食の体験」は、来月5月14日(土)に第2回目を行います。「干もの」作り&季節の行事(こさん竹を収穫しよう!)です。魚さばき体験や昼食作りなど、親子で行います。興味のある方は、ぜひご参加ください(^^)

 

 

 

 

 4月20日(水)から22日(金)、2泊3日の日程で修学旅行生が宿泊体験を行いました。修学旅行生の受け入れは、枕崎市グリーンツーリズム協議会との連携で行っています。毎年、関東・関西地区の中高生が修学旅行として鹿児島へ体験にやってきます。枕崎市地区で受け入れた子どもたちは、受け入れ家庭に3人から4人で分かれて民泊し、それぞれの受け入れ先でいろいろな体験をします。今回、自然花には男の子4人が来ました。

 初日からとても元気な子どもたちでした(^^)

池田中学校 そら豆収穫1 池田中学校 そら豆収穫2

 2日間、いろいろな体験をしました。カツオのたたき作りをしたり、畑の作業、そら豆収穫、お茶畑のお手伝い等、どの体験も喜んで行ってくれました。

池田中学校 畑作業1 池田中学校 畑作業2 池田中学校 カツオのたたき作り1 池田中学校 カツオのたたき作り2 

 また何年後かに「鹿児島に行ってみようかな」と思った時に枕崎にも足を伸ばして、自然花へも遊びに来てくれたら嬉しいです(^^)

池田中学校 男の子4人組

 修学旅行生の宿泊体験は、今年度、枕崎市は11校を予定しています。いろいろな出会いの中、自然の中で枕崎でしか出来ない体験が、子どもたちの修学旅行の思い出の一つに残ることはとてもすてきなことだと思います。

 

 自然花では、土日や長期休みでの親子での宿泊体験を行っています。今回の修学旅行生が行った農業体験だけでなく、季節にあったいろいろな体験を取り入れてます。夏休みの予約も受付を始めました(^^)

 

 4月17日(日)、「旬のタケノコ収穫&染めもの体験」を行いました。今回は、大人3人、子ども1人の参加です。今日は、枕崎市の漁港で行われる月に一度の朝市の日でした。今回は、急きょ、体験の始まりの時間を1時間早くし、朝市の見学も行いました。朝市では、枕崎市の特産であるカツオを使ったカツオコロッケやカツオ餃子、とれたての野菜などを販売しています。今回は、朝市の見学と隣のお魚センターへも足を伸ばしてみました。

 さて、朝市から戻ったらいよいよタケノコ収穫です。木口屋集落の中村実男さんに講師をお願いしました。実男さんには、集落内で私たちが行う今までのいろいろなイベントも手伝って頂いています。

旬のタケノコ お世話になった中村実男さん

 集落内にある竹林へ行きました。今年は、例年に比べてタケノコが出てくる時期が遅いとのことでしたが、竹林を歩いて行くと、あちこちからタケノコの頭がひょっこりと出ていました。

タケノコ収穫

「ここにもあるよ!」「ここも!」とあちこちで見つけることが出来ました。タケノコは、クワで掘ります。これが、意外と難しく、タケノコの生えている向きを考えて掘らなければ上手に採れません。1時間ほどでたくさんのタケノコを収穫することが出来ました。

グリンピース

 今回の昼食は、朝市で購入した「枕崎らしいもの」が食卓に並びました。頂いたグリンピースも早速、グリンピースご飯にして食べました(^^)

 午後からの体験では、染めものを行いました。予定では、桜の葉で染めもの体験を行う予定でしたが...桜の葉の染めものは、事前準備に1週間ほど水につけておかなければ、きれいなピンク色は出ないのです。事前にシミュレーションを何度も行いましたが、黄色になるばかり...私の勉強不足であり、急きょ、杉の葉で染めてピンク色を出すことにしました(><)あの青々とした杉の葉からピンク色が生まれるなんて、なかなか想像出来ませんね。

1番染液 一晩寝かせた染液

 前日に生の杉の葉をひたひたのお湯で煮出し、1番液は捨てて4番液くらいまでを時間をかけて抽出しました。これらを混ぜて染液にします。染液は、はじめは色が黄色に近かったのですが、一晩寝かせると赤に近い色になりました。この染液を80度近くに保ちつつ、紐や輪ゴムで縛って模様を作った布を浸します。その後、灰汁で媒染しました。体験者さんも「どんな色になるんだろう?」と興味津々。

染めもの体験1 染めもの体験2

 出来上がりは、とってもきれいなピンク色になりました!(^^)浸した時間によって少し色に差が出ましたが、とてもきれいな春らしい色が出ました。

 

 今回、体験を提供する私たちがまだまだ勉強が足りないところが多々あると感じました。豊かな自然の中で、体験で参加されたみなさんが「親子で一緒に体験できて楽しかった!」「こんなことも出来てよかった」と充実した時間を過ごし、満足して帰って頂けるよう、頑張りたいと思います。

 4月24日(日)。キリン福祉財団の助成のもと「親子で自然体験 海から学ぶ食の体験」を行います。年間4回シリーズですが、今回だけの参加も受け付けています。今回は、「塩作り」体験を親子で行います。塩を海水から作る為の薪割り、火おこしを行ったり、かまどでのご飯炊きを行います。午後は、集落内の旗山にこいのぼりをみんなであげます。自然の中で、体験をするだけでなく、親子でゆったりした時間を過ごしてみるいい機会なのではないでしょうか。まだ定員には余裕があります。興味のある方、ぜひご参加下さい(^^)お電話での予約を受け付けています。

TEL 0993(58)1888  NPO法人子育てふれあいグループ自然花まで

 

 4月9日(土)、「どろんこ田植え&よもぎだんご作り体験」を行いました。今回は、鹿児島市内から2家族の参加です。

どろんこ田植え1 どろんこ田植え2

 田植えは、「枕崎の食を考える会」さんが行う田植えに一緒に参加させて頂きました。会長さんは、自然花が体験でお世話になっている山崎巳代治さんです。他に保育園児さんや学童の子たちも一緒に行いました。水の張ってある田んぼに裸足で入ると、足がずぶずぶ...と入っていって子どもたちは、それだけで大喜びです。稲の苗の束を受け取り、3本ずつ等間隔で植えていきます。

どろんこ田植え3 どろんこ田植え4

 手植えが終わると、機械で巳代治さんが植えていきます。人の手の動きの倍の速さで機械があっという間に植えていきました。体験参加の子どもたちも、それぞれ機械に乗せてもらいました(^^)

 田植えでお腹も空いて、昼食です。今日のメニューは、今朝、堀ったばかりのタケノコの炊き込みご飯、菜の花と豚しゃぶのサラダ、牛肉と新玉ネギの中華風炒め物です。旬の食材を使って春らしく(^^)タケノコご飯は、タケノコが甘くて美味しかったです。好評でした。

よもぎ摘み 

 さて、午後からはよもぎ摘みへ。木口屋集落内を散策し、よもぎの新しい柔らかい芽を摘んでいきました。途中、自然花の畑でそら豆も収穫しました。まだ少ししかできていなかったそら豆は、茹でて、よもぎだんごを作りながらみんなで食べました。

よもぎだんご作り よもぎだんご

 よもぎを洗って、重曹でアクを抜きます。水にさらしたよもぎをミキサーへ。だんご粉、砂糖、水を混ぜ合わせこねます。よもぎも様子を見ながら、少しずつ入れていきました。どちらの家族も子どもたちが頑張り、とっても上手でした!耳たぶくらいのやわらかさになったら、さえんの葉で包みます。その後は、蒸し器へ。

タケノコ掘り そら豆収穫

 蒸している間に、巳代治さんからのお誘いでみんなでタケノコ掘りへ出掛けました。山の中でタケノコを探します。お父さんたちが、見つけたタケノコを頑張って掘りました。まさに今が旬のタケノコです。帰りは、巳代治さんのそら豆畑で収穫もしました(^^)

旬のタケノコ!!

 蒸し上がったよもぎだんごをおやつにみんなで食べました。よもぎの味と香りが、春を感じさせてくれます。今回摘んだよもぎは、ミキサーにかけたものをそれぞれ持って帰ってもらいました。今度は、家でお父さん、お母さんと一緒に作ってみてくださいね。

 今日植えた稲は、夏が終わる頃には収穫時期を迎えます。おいしいお米になるのが楽しみです。

 3月26日(土)「春の海で!流木拾い&花台作り体験」を行いました。今回は、大人3名、子ども5名の参加でした。暖かい日差しの中、今回は、火之神公園の海岸で流木を拾い、山で採ったかずらと組み合わせて花台を作ります。

お弁当作り 出来上がったお弁当!

 まずは、みんなでお弁当作りを行いました。おにぎり、卵焼き、ウインナー、唐揚げ...みんなの好きなおかずがたくさん入ったお弁当を作りました。仲良し女の子4人組は、卵焼き作りに挑戦!卵を割って、味付けをして、フライパンで焼いて...と、いつもはお母さんがしている様子を思い出しながら、楽しそうに作っていました。キュウリやウインナーを包丁で切ったり、おにぎりを握ったり、みんなで美味しそうなお弁当が出来上がりました。

流木拾い1 流木拾い2

 お弁当を持って、火之神公園へ。海岸に流れ着いている流木を拾います。拾い集めた流木の中から作品に使えそうなものを選んでいきます。1時間ほどでいろんな形の流木が集まりました。そして、お楽しみのお弁当タイム!みんなでシートを敷いてお弁当を食べました。

 

花台作り1 花台作り2

 帰りにかずらを採って、いよいよ花台作りです。まずは、かずらをかご状に編みます。かご状に編んだかずらを拾ってきた流木と組み合わせて花台の完成です。みんな作り始めると、無言...。夢中で作っていきました。それぞれ個性のある作品が出来上がりました。とってもすてきな作品ばかりです。季節の花を飾って大事に使ってね!

流木・かずらの花台作品1 流木・かずらの花台作品2 

 

 

 3月20日(日)「親子で楽しもう!サンゴの海体験ツアー」を行いました。今回の企画は、NPO法人エコ・リンク・アソシエーションさんの企画により、合同で行いました。親子合わせて38名の参加がありました。

 当日は、曇り空。みんなでバスで坊津の秋目まで出掛けました。計画では、漁船に乗り、箱メガネを使って海の中を観察してサンゴを見よう!魚釣りをしよう!という予定だったのですが...海は、風が強く、船が出せる状態ではありませんでした。残念...

 

浜石ペーパーウェイト 浜石ペーパーウェイト制作中1 浜石ペーパーウェイト制作中2

 予定を変更して、「浜石ペーパーウェイト作り」を行いました。坊津秋目の海岸に流れ着いた石に塗料を使って思い思いのデザインをします。みんな好きな石の形を選んで、それぞれ好きな絵や文字を描いていきました。表情は、真剣!1時間ほどで、色鮮やかなペーパーウェイトが出来上がりました。

 

がんじん莊でお昼ご飯1 がんじん莊でお昼ご飯2

 そろそろお腹が空いてきて、みんなで昼食です。昼食は、「がんじん莊」さんでいただきました。旬のお刺身や魚のアラの入ったお味噌汁など、どれも美味しいものばかりでした。

 

あさり採り1 取れたてあさり

 さて、午後からは海岸でのあさり採りを行いました。海岸に降りて、それぞれ竹の棒を使って砂浜を掘ると...あさりが!!「お味噌汁に入れてもらおう!」「夜ご飯のおかずにしよう」とみんなあちこちに散らばって探しました。帰る頃には、それぞれ袋にあさりが入っていました。あさり掘りは、これからの時期が本番です。もう少し暖かくなったら、もっと採れるかな!と期待を残しつつ、体験は終了となりました(^^)

4月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 4月の親子自然体験のご案内です。

4月9日(土) 「どろんこ田植え&よもぎだんご作り体験」

時間:10時から15時

内容:田植え体験をします。枕崎で活動する「枕崎の食を考える会」さんと合同で行います。

    汚れた時の着替えも用意して下さい(^^)/

    集落内を散策してよもぎ摘み。よもぎだんごを作ります。

 

4月10日(日)「花うえ&春の花の表札作り体験」

時間:10時から15時

内容:千日紅(せんにちこう)やけいとう等、花の苗をみんなで植えます。

    春の花のすてきな表札を作ります。木工制作です。

 

4月16日(土)「かしわ餅作り&夏野菜うえつけ そら豆収穫体験」

時間:10時から15時

内容:昔懐かしいかしわ餅。5月の節句前に一足先にいただきます!

    午後からは、農業体験。夏の収穫に向けてピーマン、トマト、キュウリを植えます。

    旬のそら豆収穫も!!

 

4月17日(日)「旬のタケノコ収穫&桜で染めもの体験」

時間:10時から15時

内容:集落内でタケノコ(モウソウ竹)を収穫します。昼食は、タケノコを使った青空レストラン!

    桜の葉で染めもの体験。かわいらしいピンクのランチョンマットを作りましょう。

 

4月24日(日)「キリン財団助成事業 

         親子で自然体験 海から学ぶ食の体験 1」

時間:10時から15時

内容:年間4回シリーズで「塩」をベースに体験を行います。

    講師は、NPO法人アース・ハーバーの高橋素晴さんです。

    ・塩作り(薪割り体験、火おこし体験、海や塩の話、塩の結晶観察など)

    ・昼食作り(出来た塩を使ってのおにぎり作りなど)

    ・季節の行事(集落のシンボル旗山にみんなでこいのぼりをあげよう!)

定員:先着、親子15組限定

参加費:1家族 2,000円(保険料を含みます)

 

4月30日(土)「竹で作ってみよう!竹てっぽう 風車作り体験」

時間:10時から15時

内容:竹を使って昔懐かしい竹てっぽうや風車等を親子で制作します。

 

《週末の体験参加料は》

大人1,500円 子ども(小・中学生)1,000円 幼児500円

※それぞれ昼食代・体験時保険料を含みます。

 

◎平日の体験希望、学級レクレーションや子ども会での参加等、お電話でご相談ください。5月3日、4日、5日は団体での体験希望を受け付けます。

参加お申し込み・お問い合わせ 0993?58?1888

枕崎市美山町33番地 NPO法人子育てふれあいグループ自然花

 

 

 

 

2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30