2011年5月アーカイブ

 5月28日(土)に「ダッチオーブンでランチ作り&バームクーヘン作り体験」を行いました。今回は、台風2号の影響で朝から雨...でした。4家族の参加と枕崎保育園の学童さん10人と一緒に体験を行いました。

 ツリーハウス広場にて体験を行う予定でしたが、雨の為、自然花の庭でテントを張り、体験を行いました。体験を始める前から、子どもたちは「ダッチオーブン」という初めて見る鍋に興味津々。持ってみて重さにビックリです。ダッチオーブンは、野外用の調理器具で鋳鉄製の鍋です。今回は、そのダッチオーブンを使って、「バラ肉お茶ーシュー」「ソーセージだっち!」「丸玉ネギと新じゃがのワイン煮込み」「パエリア」の4品を昼食に作りました。今回の最年少は、2歳の女の子でしたが、お母さんと一緒に包丁を持って調理に挑戦しました(^^)

ダッチオーブン調理 1 ダッチオーブン調理 2 ダッチオーブン調理 3 ダッチオーブン調理 4 

 「バラ肉お茶ーシュー」は、豚バラ肉ブロックをお茶で煮込み、ゆでた肉を蒸し焼きにしました。「ソーセージだっち!」は、ハンバーグと同じ材料を使って皮なしソーセージを作ります。アルミホイルに包んで蒸し焼きにします。「丸玉ネギと新じゃがのワイン煮込み」は、収穫したての玉ネギ、新じゃが、カブにベーコンも加え、ワインで煮込みました。「パエリア」は、魚介類をたくさん入れて煮込みました。一つ一つの調理をみんな楽しんで行いました。

ダッチオーブンで調理 5 ダッチオーブン調理 6

 お昼ご飯は、出来上がった4品をみんなで食べました(^^)どれも「おいしい!」と好評でしたが、中でも1番だったのが「ソーセージだっち!」ハンバーグを作るときの要領で材料をみんなでこねて、アルミホイルにそれぞれで包んで焼くだけの簡単メニューですが、とっても美味しかったです(^^)

バームクーヘン作り 1 バームクーヘン作り バームクーヘン作り 3

 午後は、みんなでバームクーヘン作りを行いました。生地となる材料を混ぜ合わせたら、竹の棒を軸にして焼いていきます。何層も重ねて焼いていくと、大きなバームクーヘンの出来上がりです!子どもたちは、段々生地を重ねて大きくなっていくバームクーヘンを見て歓声を上げていました。焼き上がったバームクーヘンをみんなでおやつに食べました(^^)バターがたっぷり入ったバームクーヘンは、とてもおいしかったです!

いただきまーす いただきまーす 2

 今回は、雨の中での体験となりました。これから梅雨の時期に入り、野外での体験を計画していても天候により、延期や中止になる場合もあります。出来るだけ、天候に左右されずに親子での体験が出来るよう、考えていきたいと思います(UU)

 5月25日(水)、26日(木)の1泊2日の日程で修学旅行生が宿泊体験を行いました。今回は、宝塚市立山手台中学校の男の子3人です。

山手台中学校 1 山手台中学校 2 山手台中学校 3

 天気が悪く、せっかくの修学旅行は雨となりました(><)が、みんな海に行くことをあきらめきれず、波打ち際で気分だけを楽しみました。南九州市頴娃町にある「タツノオトシゴハウス」へ見学にも行きました。体験では、トウモロコシの種植えとさつま芋植えを行いました。

山手台中学校 4 山手台中学校 5

 夕食作りは、みんなで行いました。3人ともなかなかの包丁さばき!手際よくこなしていました。

 翌日は、早い時間の出発となり、短い時間の滞在となりましたが、修学旅行の楽しい思い出の一つになってくれればと思います(^^)

 5月19日(木)、20日(金)の1泊2日の日程で修学旅行生が宿泊体験を行いました。今回は、神戸市立鷹匠中学校の男の子4人です。

 1日目は、枕崎市に到着後、明治倉(焼酎工場)の見学をしました。その後は、近くの海へ遊びに行きました。子どもたちは、貝を採ったり、海に入ったり...楽しんでいました。夜は、ホタルを見に行きました。

鷹匠中学校 あくまき作り1 鷹匠中学校 あくまき作り2 鷹匠中学校 あくまき作り3

 2日目は、鹿児島のお菓子「あくまき」作りに挑戦です。ピーナッツ植えも行いました。どの作業もみんな元気いっぱいに行っていました。旗山に登ったり、ツリーハウスでも過ごしました。

鷹匠中学校 ピーナッツ植え1 鷹匠中学校 ピーナッツ植え2 鷹匠中学校 旗山で1 鷹匠中学校 旗山で2 

 見送りの際「枕崎、最高!」と笑顔で帰って行った子どもたち(^^)また、いつか鹿児島に遊びに来て欲しいです。

大川保育園の親子遠足!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 5月18日(水)、南九州市頴娃町にある大川保育園の親子遠足が自然花でありました。当日は、園児さん36人、お母さんたち26人、先生方9人、合わせて71人の方が自然花に遊びに来られました(^^)

大川保育園のお友達 1 大川保育園のお友達 2

 ツリーハウス広場にて、過ごしました。子どもたちは、お母さんと一緒にツリーハウスに登ったり、ブランコで遊んだりしました。旗山に登って、「やっほー!!」と元気な声が集落に響きました。

大川保育園のお友達 3 大川保育園のお友達 4

 また、そら豆の収穫やこさん竹、キャベツの収穫も行いました(^^)

大川保育園のお友達 5 大川保育園のお友達 6

 昼食のカレー作りでは、みんなで畑で収穫した玉ネギを使いました、野菜の皮をむいたり、包丁で切ったりしてみんなでカレー作りをしました。

大川保育園のお友達 9 大川保育園のお友達 10

 収穫したキャベツや新鮮野菜を使って、サラダも作りました。ドレッシングをかけたサラダをカレーと一緒にみんなムシャムシャ...食べました!

大川保育園のお友達 7 大川保育園のお友達 8

 体験では、軽石プランター作りをしました。親子で一つの軽石を削ってプランターにしました。かわいい植物を植えたら出来上がりです。

 1、2歳児さんとお母さんたちは、よもぎのホットケーキ作りをしました。いいよもぎの香りがするおいしそうなホットケーキが出来上がり、昼食のあとにみんなで食べました(^^)

 14時までの遠足でしたが、木口屋集落の自然の中、親子で一緒に収穫体験や制作、集落内の散策など、それぞれで過ごし、あっという間に時間が過ぎました。「ばいばーい!」と帰って行くみんなの笑顔がとても嬉しかったです(^^)また遊びに来てね!

 

学級レクレーションや育成会、少年団などでの体験参加も随時、受け付けています。体験内容については、季節に合ったいろいろなものを用意しています。電話でお問い合わせをされる際、ご相談頂ければと思います。

 5月14日(土)、親子で自然体験「海から学ぶ食の体験」の第2回として、「干もの」作り&季節の行事(こさん竹を収穫しよう!)体験を行いました。この事業は、第1回の「塩」作り&季節の行事(こいのぼりをあげよう!)体験と同様、「キリン福祉財団」の助成を受けて行います。

 今回の体験は、第1回から講師をお願いしている塩職人・環境教育家の高橋素晴さん、そして、枕崎市漁業協同組合の揚野さんに講師をお願いしました。

 今回は、南九州市から初めて自然花に来られる家族もいらっしゃり、6家族の参加となりました。当日は、土曜日だった為、枕崎市内にある保育園のふじ保育園、第2ふじ保育園の学童さんも体験に参加しました。

干もの作り 1 干もの作り 2

 体験は、まず、魚をさばくことから始まりました。小さな子でもさばきいやすい「カツオの腹皮」や高学年からお母さんたちまでが挑戦する「サバ」。それぞれのさばき方を揚野さんより、実際にさばく様子を見ながら教えて頂きました。いざ、自分たちで挑戦してみると、魚1匹を最初からさばくことは難しいものです。大人のお母さん、お父さんたちが少し苦戦する反面、子どもたちはすぐにさばき方を覚えていました。1匹では物足りず、、何匹も挑戦していました(^^)

魚さばき 1 魚さばき 2 魚さばき 3 魚焼き中

 さばいた魚は、素晴さんの作った塩をまぶして炭火で焼きます。魚が焼ける良い匂いがしてくると「まだかなぁ?」「早く食べたい!」と待ちきれない様子(^^)焼きたての自分たちでさばいた魚は、「とっても美味しかった!」そうです。

干もの作り 3 干もの キビナゴのお刺身

 そして、いよいよ本題の干もの作り。揚野さんより、干ものにする魚のさばき方を教えて頂き、それぞれ親子で挑戦して、塩水につけました。昼食のおかずにキビナゴのお刺身、ぶえんカツオのお刺身もみんなで用意しました。

 さて、昼食は、釜炊きご飯(少しこげてしまいまいした(><))とキビナゴ・ぶえんカツオの刺身、サバのアラで出汁を取った味噌汁、そして新鮮野菜のサラダを食べました。

 午後の部は、干ものの水気を取ってカゴに干すところから始めました。揚野さんが、説明をして下さった後、みんなでそれぞれカゴに魚を干していきました。

こさん竹収穫 1 こさん竹収穫 2

 そして、こさん竹収穫へ。こさん竹は、今の時期にたくさん出てきています。大きなタケノコと比べてアクがなく、茹でてサラダにしたり、卵とじや味噌汁で食べてもおいしいです(^^)子どもたちでもポキッと取ることが出来ます。

玉ネギ収穫 玉ネギ収穫 2

 最後に、自然花の畑で玉ネギを収穫しました。大きな玉ネギが、たくさん収穫出来ていました。

 今回、作った干ものはみんなそれぞれ家に持って帰りました。干ものにするには、もう少し乾燥させる必要があり、あとは家に持って帰ってからのお楽しみとなりました(^^)今回、新鮮な魚を準備して下さった枕崎市漁業協同組合の方々、講師として来て下さった揚野さん、素晴さん、ありがとうございました。

体験の様子 1 体験の様子 2 体験の様子 3 体験の様子 4

 親子で自然体験「海から学ぶ食の体験」は、残り2回の企画となりました。秋の計画で第3回「味噌作り」&季節の行事(栗拾いをしよう!)、第4回「豆腐作り」&季節の行事(秋の収穫祭)を行います。みなさんの参加をお待ちしています(^^)

 また、今月は、22日(日)「さつま芋植え&あくまき作り体験」、28日(土)「野外で体験!ダッチオーブンでランチ作り&バームクーヘン作り体験」、29日(日)「海からの贈り物 貝がら・シーグラス制作体験」が企画されています。1日を自然の中で親子で過ごしてみませんか?

 

 

 

 5月12日(木)、13日(金)の1泊2日の日程で修学旅行生が宿泊体験を行いました。今回は、奈良県生駒市立大瀬中学校の男の子4人です。

大瀬中学校修学旅行 1 大瀬中学校修学旅行 2 

 集落内の旗山に登ったり、ツリーハウスや木口屋アートプロジェクトを見学したり、さつまいもの植えつけやトウモロコシ植え(マルチ張り)、玉ネギ収穫などの農業体験を行いました。体験で頑張った後は、枕崎漁港の近くの海で魚釣りもしました。海が近くにない奈良の子どもたち。喜んで魚釣りを楽しんでいました(^^)小さなアジが、何匹も釣れました。

大瀬中学校修学旅行 3 大瀬中学校修学旅行 4

 1泊2日は、あっという間でした。みんなが、「楽しかった!」と言っってくれることが、何よりも嬉しいです。

大瀬中学校修学旅行 5 大瀬中学校修学旅行 6

 

2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30