2011年6月アーカイブ

 6月26日(日)、喜入にある自主活動グループ「スマイル」さんが、1日遠足を行いました。子どもたち、先生方、お母さん、ボランティアの方たちと合わせて21人の参加となりました。台風5号の影響で前日から風が強く、天気も心配していましたが、いざ始まってみると、みんなの日頃の行いが良いおかげで(^^)太陽まで顔を出し、外での体験も行うことが出来ました。

スマイル 野菜収穫1 スマイル 

 まずは、野菜収穫体験へ。キュウリとピーマンの収穫をしました。最近、実をつけたミニトマトも早速、収穫しました。ブルーベリーを採ってパクッと口の中へ(^^)

スマイル ツリーハウス1 スマイル ツリーハウス2 スマイル ツリーハウス3

 収穫の後は、ツリーハウス広場で遊びました。ツリーハウスに結んであるロープにぶら下がって、ターザンに挑戦です。最初は、「大丈夫?」と怖々していたみんなでしたが、1回挑戦してみて「もう1回する!」と何度も遊んでいました。

スマイル 遊ぼうパン作り1 スマイル 遊ぼうパン作り2

 さて、昼食の「遊ぼうパン」作りです。材料をボールに混ぜ合わせて、みんなでこねていきます。パン屋さんのなれるくらい上手な子もいました!

スマイル 遊ぼうパン作り3 スマイル 遊ぼうパン作り4 スマイル 遊ぼうパン作り4

 みんなでこねた生地を発酵させている間、前準備して発酵させておいた生地で、早速焼きました。おいしそうな匂いときれいな焼き色が付いたら、出来上がりです。シチューと一緒に手作りジャム(いちご・びわ・マンゴー)をつけて食べました。みんなで作ったパンは、「おいしい!」と好評でした。

スマイル 木工制作1 スマイル 

 午後は、木工制作をしました。乾燥させた桜の枝を使った「カブトムシ」と「クワガタ」作りを行いました。パーツごとに接着剤で付けていきます。竹の枝の足が、なかなか付かずに難しかったのですが、みんなそれぞれ個性のある「カブトムシ」と「クワガタ」が出来上がりました。

スマイル 木工制作3 スマイルのみんな!

 帰り際、みんなが「また来たい!」と言ってくれたことがなによりも嬉しかったです(^^)

 6月25日(土)、枕崎市にある桜山小学校4年い組のみんなが学級レクレーションを行いました。親子合わせて44人が参加されました。今回は、「バームクーヘン作り」を行いました。

桜山小 バームクーヘン作り1 桜山小 バームクーヘン作り2

 「おいしい!」と好評の「バームクーヘン作り」。まずは、生地作りから始めます。ホットケーキミックス、卵、バター、砂糖、牛乳をボールに混ぜ合わせます。お父さん、お母さんと一緒に混ぜました。「家でもこんなにお手伝いしてくれればいいのに(^^)」という声も。

桜山小 農業体験1 桜山小 農業体験2 桜山小 農業体験3

 生地が出来上がったところで、一旦、農業体験へ。大豆の植え付け体験を行いました。台風5号の影響で少し小雨の降る中でしたが、みんなで植えつけました。秋には、実った大豆で味噌作りが出来る予定です。じゃがいも収穫も行いました。「お土産に持って帰るんだ」と必死に掘る子も(^^)

桜山小 バームクーヘン焼き1 桜山小 バームクーヘン焼き2 桜山小 バームクーヘン焼き3 桜山小 バームクーヘン焼き3 

 収穫が終わり、いよいよバームクーヘンを焼きます。ツリーハウス広場で行いました。竹の棒をあぶってから、生地をかけて焼いていきます。クルクルと竹を回して焼きました。何回か繰り返すうちにだんだんとバームクーヘンらしくなってきます。「煙で目が痛い」と言いながらもみんな、おいしいバームクーヘンを目指して親子で協力して焼いていきました。

桜山小 バームクーヘン出来た!1 桜山小 バームクーヘン出来た!2 桜山小 バームクーヘン出来た!3 桜山小 バームクーヘン出来た!4 桜山小 バームクーヘン出来た!5

 焼き上がったバームクーヘンを親子で切り分けました。竹からはずして輪切りにします。切り口は、お店で売っているバームクーヘンそのものです。「わぁー!」「美味しそう」と切る度に歓声を上げていました。お父さん、お母さんたちと一緒に試食。出来たてのあつあつバームクーヘンは、「とってもおいしい!!」とみんな笑顔でした(^^)

 6月19日(日)、「遊ぼうパンランチ体験」をしました。今回は、枕崎市にある桜山小学校4年ろ組の学級レクレーションでの参加となり、親子合わせて37人が参加されました。

遊ぼうパン作り 1 遊ぼうパン作り 2

 遊ぼうパン作り。まずは、パンの生地作りから始めます。強力粉、砂糖、塩、ドライイースト、卵、牛乳を大きなボールに入れて混ぜ合わせます。みんなで交替で手でこねていきます。最初は、手にたくさんの粉が張りついてしまって「うわぁー!」と叫び声も聞こえていましたが、だんだん生地になってくると、こねる手にも力が入ります。生地にバターも混ぜて、さらにこねます。ボールから出して、生地を小さな固まりにして1人ずつこねていきます。お父さん、お母さんも一緒になって、こねました。柔らかな生地になったら、また大きな固まりにして、さらにこねます。生地が出来るのが、待ち遠しいみんなは「まだぁ?」とこねながら何度も聞いていました(^^)

じゃがいも収穫 1 じゃがいも収穫 2 ツリーハウス!

 出来上がった生地を発酵させます。発泡スチロールにお湯を張って発酵させました。どのくらい膨らむか楽しみにしつつ、じゃがいも収穫を行いました。土の中から、ゴロゴロ出てくるじゃがいもにみんな夢中になって掘っていました。掘り終わった子どもたちは、ツリーハウスで遊びました。ツリーハウスに結んであるロープでターザンごっこもしました(^^)

パン焼き 1 パン焼き 2 パン焼き 3 パン焼き 4

 じゃがいも収穫が終わると、いよいよパン焼きです。発酵して膨らんだパン生地を竹の棒にくるくる巻いて焼いていきます。お父さんやお母さんと一緒にパン生地を焼いていきました。焼いている表情は、みんな真剣。焼いている途中で、美味しそうなパンの匂いがしてきて食欲をそそります。焼き上がったパンは、手作りのジャム(びわ・いちご)をつけて食べました。自然花で収穫したじゃがいもと玉ネギを使って作ったシチューも食卓に並びました。「おいしい!」と好評でした。お父さん、お母さんと一緒に作ったパンは、格別美味しかったのではないかと思います(^^)

いただきます! 1 いただきます! 2

 自然花では、学級レクレーション、少年団、育成会での体験参加も受け付けています。来週、25日(土)は桜山小4年い組の学級レクレーション、26日(日)は喜入より学童さんの遠足が予定されています。夏休み期間中の予約も受け付けています。興味のある方は、ぜひお電話ください。体験内容・日時などについては、それぞれご相談ください。

 

 6月18日(土)「 農業体験&ホタルかご作り体験」を行いました^^天気は、残念ながら雨で予定を変更し、午前中だけの体験となりました。

ほたるかご2.jpg ほたるかご1.jpg

 体験が始まる頃には、雨が少し上がり、「今の内に。」とじゃがいも収穫を行いました。土の中を掘っていくと大きなじゃがいも(メークイン)が出てきて「うわ、大きい!いっぱいある!。」と言いながら,楽しそうに掘っていました。また、赤いじゃがいも(レッドムーン)も掘りましたが、初めて見る赤いじゃがいもに「これじゃがいもなの?きれい!。」と驚いていました。

ホタルカゴ3.jpg ほたるかご4.jpg

 次に、キュウリの収穫をしました。みんなキュウリのトゲに少しビックリしていて「キュウリにトゲがある!」と持ち方に気をつけながら収穫していました。「新鮮なキュウリにはトゲがあるものだよ。」と言うと驚いていました。今まで野菜などの収穫経験がないとのことで、喜んで収穫しました。収穫したキュウリは早速、自然花で試食しました。キュウリが苦手な子(後で知ったのですが)も「美味しい。」と言いながら食べていました。

キュウリも食べ終えたところで、ほたるかご作り体験を行いました。まずは、麦わらから第1管までを切り取り、穂と皮を外して管(麦管)を作ります。ストロー状になった麦管を見て「おもしろい。」と言いながら麦管作りをしていました。
 次に、金竹の幼竹を十字に交差させ、麦管を巻いて行き底辺を作ります。みんな最初の始まりの部分が難しかったようでしたが、次第に真剣にきれいに編んでいました。

ホタルカゴ5.jpg IMG_2171.jpg 

 底辺を編み終えた後は、少し休憩。自然花のじゃがいもで作ったポテトチップスを 食べました。

ホタルカゴ7.jpg ほたるかご8.jpg 

 休憩を終えるといよいよ立ち上げ!今まで外に編んでいた麦管を少し緩みを持ちながら、内側へ折っていきます。みんな段々と立ち上がってくるホタルかごに「凄い!山になってきた。」と言いながら作り上げました。最後はみんなで出来上がった作品を持ち記念撮影。みんな筋が良く、きれいなホタルかごが出来ました。
 昼食は、今朝収穫したじゃがいもを使ったカレーとポテトサラダ。みんな美味しそうに食べていました。

 今日は生憎の雨で午前中だけの体験となってしまいましたが、参加者1人1人とふれあう事が出来、楽しい体験となりました。

 自然花では夏休み中の団体での体験予約も受け付けています。川遊びや、ソーメン流し、ピザ焼き、木工制作など色々な体験を取りそろえていますのでお気軽にご連絡下さい。^^

NPO法人子育てふれあいグループ自然花 0993-58-1888 

 

 「自然に囲まれた田舎での暮らし」。憧れていても、いざ住むとなると、空き家の改築に費用がかかってしまったり、田舎での人間関係が難しかったりと、今まで見えなかったことが見えてくるかもしれません。なら、まずは、自然花のこの企画で予行演習をしてみませんか?

 今回、自然花では、田舎暮らしや移住・交流に興味を持っている方々(特に都市部に住む若い世代の方や団塊の世代の方)を対象に、空き家(古民家)を実際に補修する体験等を次の日程で行うことになりました。

1 「古民家再生改築塾」(4回開催)

第1回 平成23年7月3日(日)10時から15時

第2回 平成23年8月27日(土)10時から15時

第3回 平成23年8月28日(日)10時から15時

第4回 平成23年9月18日(日)10時から15時

《内容》木口屋集落内を散策後、古民家の現状視察(第1回目のみ)

     古民家の補修についての講習・実技(第1回から第4回)

2 「農業宿泊体験」「移住者の報告会・交流会」

平成23年10月22日(土)から23日(日) 1泊2日

《内容》農業および地域資源を使った体験、改築した古民家での宿泊、集落内の移住者による報告会、     

    集落民・集落出身者との交流会 ほか

※内容は、天候により変更する場合があります。

開催場所:枕崎市美山町(木口屋集落)内

集合場所:NPO法人子育てふれあいグループ自然花

募集定員:各10名

参加料:「古民家再生改築塾」1,500円(子ども1,000円)

     「農業宿泊体験」「移住者の報告会・交流会」6,500円(子ども4,500円)

共催:枕崎市

申し込み方法:それぞれの開催日前日までに、電話でお申し込みください。ただし、定員になり次第、締め切ります。

申し込み・お問い合わせ  NPO法人子育てふれあいグループ自然花

                枕崎市美山町33番地

                TEL  0993(58)1888

 

 自然花に来て、自然を身近に感じる...それだけでも田舎暮らしを始める第1歩になるのではないでしょうか。「古民家再生改築塾」では、実際、生活する際に必要なトイレ、お風呂場、キッチンなどの水回りの改築や屋根の修理など、業者の方を講師に実際に参加者のみなさんと一緒に作業を行います。昼食は、集落内で収穫した野菜を使って調理したものをみんなで食べます。集落住民との交流も通じて、「田舎」の空気を感じて欲しいと思います。

 尚、今回の事業については「平成23年度移住・交流推進支援事業」の助成を受けて行います。

 興味のある方は、まずはお気軽にお電話ください。

 

 6月8日(水)、9日(木)の1泊2日の日程で修学旅行生が宿泊体験を行いました。今回は、滋賀県湖南市立甲西北中学校の男の子3人です。

甲西北中学校 1 甲西北中学校 2

 久しぶりの天気の良い2日間でした(^^)1日目は、ツリーハウスの見学や近くの海岸まで遊びに出掛けました。「琵琶湖は見慣れている」と話していた子どもたちでしたが、やっぱり海に着くとテンションが上がります!結局、最後にはパンツになって海に入っていました。

甲西北中学校 3 甲西北中学校 4

 2日目は、お茶畑の作業の手伝いをしました。暑い日差しの中でしたが、みんな頑張って行っていました。お昼ご飯は、修学旅行生と全受け入れ家庭が一緒になってのお別れ昼食会でした。枕崎市の火之神公園でみんなで昼食作りをしました。メニューは、カツオのたたき、腹皮の塩焼き、釜炊きご飯のおにぎり、たっぷりのカツオ節で出汁を取った味噌汁です。みんなで協力して作りました。火之神公園から見える海をバックに美味しい昼食をみんなで食べました。

甲西北中学校 5 甲西北中学校 6 甲西北中学校 7

 枕崎ならではの「食」を満喫した子どもたち。自然を感じながらの昼食は、特別なものになったのではないでしょうか(^^)

 6月4日(土)、「お茶摘み・手もみ茶作り&あくまき作り体験」を行いました。久しぶりの良いお天気の中、今回は4家族、大人5人、子ども6人、計11人の参加となりました。

あくまき作り 1 あくまき作り 2 あくまき作り 3 あくまき作り 4

 あくまき作りから。あくまきは、前日からもち米をあく汁に浸けておきます。また、タケノコの皮も昨年拾い集めていた物を水に浸けてもどしておきます。ザルに上げたもち米を洗ったタケノコの皮で適量ずつ包んでいきます。包む際、最後に縛る紐の部分もタケノコの皮から先に取っておきます。みんな、あくまき作りは初めてでした。作り方の説明をした後、それぞれタケノコの皮にもち米を包みました。包んだ物を鍋で3時間ほど煮ていきます。

お茶摘み 1 お茶摘み 2 お茶摘み 3 お茶摘み 4

 あくまきが出来上がるのを楽しみにしつつ、煮ている間にお茶摘みへ出掛けました。集落内でお茶を作っている中村実男さん(タケノコ収穫体験の際にもお世話になりました)のお茶畑をお借りしました。バロンの下から、青々としたお茶の若い芽がのぞくと「きれい」との声が聞かれました。2番茶のお茶の新芽をみんなで摘みます。「お茶摘みの歌があったね」という話しから、お茶摘みの歌を口ずさんだり、「昔は...」と思い出話しをしながらののんびりとしたお茶摘みとなりました。

お茶摘み 5 昼食作り 1 昼食作り 2

 お茶摘みから自然花に戻って、昼食作りです。今日のメニューは、新じゃが・新玉ネギを使ったカレーライス。そして、じゃがいものバター焼き、キュウリの酢の物、じゃがいもの明太子あえ。小さな子どもたちも包丁やピューラーを使って、上手に調理をしていきました。たくさん動いてお腹が空いてきて「まだかな」の声も。出来上がったカレーライスはとても美味しくて「おいしいね」とみんな笑顔で食べました(^^)

ご飯(^^) 1 ご飯(^^) 2

 さて、午後は、手もみ茶体験です。摘んだお茶の葉をレンジで乾燥させ、水分を飛ばします。乾燥したものをホットプレートで煎り、煎ったものを手でもんでいきます。その繰り返しで、だんだんお茶の葉が伸びて乾燥してきます。1時間ほどで、お茶の出来上がりです。

手もみ茶 1 手もみ茶 2

 今回の体験は、幼児さんが多かった為、幼児さんたちは午後の体験は、外での遊びの時間となりました。初めて会った子どもたち同士、最初はなかなか一緒に遊べませんでしたが、午後からは慣れてきてキャーキャー一緒にかけっこをしたり、絵本をみたりと楽しそうに過ごしていました。

あくまき お茶出来上がり

 出来上がったお茶は、同じく出来上がったあくまきと一緒にみんなでおやつとなりました。お茶の良い香りとおいしいあくまき。「おかわり!」と元気におかわりをして食べていました。

6月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 梅雨入りし、だんだんと紫陽花の花がきれいな季節となりました。先月の14日の「親子で自然体験 海から学ぶ食の体験」では、講師の高橋素晴さん、枕崎市漁業協同組合の揚野さん、たくさんのボランティアの方にも協力を頂き、「干もの作り&こさん竹収穫」を行いました。南日本新聞に様子を掲載して頂き、たくさんの方に私たちの活動を知って頂く機会となりました。第3回、第4回については、秋に予定しています。

 6月の親子自然体験のご案内です。

6月4日(土)「お茶摘み・手もみ茶作り&あくまき作り体験」

時間:10時から15時

内容:2番茶の季節です。集落内でお茶摘みをします。摘んだお茶を手もみ茶にします。

    鹿児島の昔ながらのお菓子「あくまき」をみんなで手作り。

 

6月11日(土)「海からの贈り物 貝がら・シーグラス制作体験」

時間:10時から15時

内容:5月29日に台風の影響で波が高く、海に行けずに延期となりました。

    海で貝がらやシーグラスを探します。集めた貝がらやシーグラスを使って制作します。

 

6月12日(日)「春じゃがを使ったランチ作り&エコキャンドル作り体験」

時間:10時から15時

内容:今が旬の春じゃがいも!みんなで収穫してランチを作りましょう。

    カラフルなエコキャンドル作り。お部屋のインテリアにしても可愛いです。

 

6月18日(土)「農業体験&ホタルかご作り体験」

時間:10時から15時

内容:秋の収穫に向けて大豆を植えます。春じゃがいもの収穫も行います。

    麦穂を使った昔懐かしい「ホタルかご」作りを行います。

 

6月19日(日)「お父さんも一緒に!!ピザ窯作り&遊ぼうパンランチ体験」

時間:10時から15時

内容:ツリーハウス広場にピザ窯を作ります。力持ち!?のお父さんも一緒にみんなで作りましょう。

    こねて、丸めて、焼いて...遊ぼうパン作り。楽しい&美味しい!

 

《週末の体験参加料は》

大人1,500円  子ども(小・中)1,000円  幼児500円

※それぞれに昼食代・体験時保険料を含みます。

◎平日の体験希望、学級レクレーションや育成会での参加等、お電話でご相談ください。夏休みの  宿泊体験の予約も受付中です。午前中のみの体験、昼食持参の体験等については、予約される際に料金をご相談ください。

◎6月は、梅雨時期の為、体験によっては変更、延期または中止となる場合もあります。ご了承ください。

参加お申し込み・お問い合わせ  0993(58)1888

枕崎市美山町33番地  NPO法人子育てふれあいグループ自然花

2011年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31