2011年11月アーカイブ

 いよいよ12月。今年も残すところ1ヶ月となりました。だんだんと朝、夕は急に冷え込むようになり、冬がそこまでやって来ています。

 11月は、年間4回シリーズで取り組んだキリン福祉財団の助成事業「親子で自然体験 海から学ぶ食の体験 」が最終回となり、当日は、豆腐作りと秋の収穫祭と題して、自分たちで作ったかずらかごに収穫した野菜を入れ、お持ち帰りとなりました。先日、体験に参加された方から、持ち帰った「おから」を使ったクッキーを頂き、自然花で体験したことを今度は家庭で親子で挑戦してみてくださることがとても嬉しかったです。クッキーも美味しく頂きました(^^)ありがとうございました。今後も「食」を通しての親子自然体験にも取り組んでいきたいと思います。

 さて、12月の親子自然体験のご案内です。12月は、23日(金・祝)に第3回目となる「自然花祭りINきぐっちゃ」を開催します。昨年に引き続き、もちつき体験、そばうち体験のほか、ミニ門松作り、みつろうキャンドル作りの制作体験、野菜収穫やステージなど、計画中です。今年最後のイベントを家族みんなでぜひご参加ください。

 冬休み中は、夏休み同様、家族・団体・少年団・育成会などの予約を主に受け付けます。お電話で日時、予算などについてはご相談ください。今年は、12月28日まで、来年は1月4日より予約を受け付けます。(12月29日から1月3日までは体験はお休みとなります)

 平日の体験希望、学級レクレーション、育成会での参加など、お電話でご相談ください。尚、親子自然体験は1月7日(土)「野草摘み&春の七草がゆ作り体験」より行います。

 

12月3日(土)「みそ作り&木の実で彩る和紙ランプ作り体験」

・10時から15時

・11月から延期となった体験です。きぐっちゃのおばあちゃんの直伝のみそ作り!

 かわいい和紙ランプ作り!

 

12月10日(土)「農業体験 大根・白菜収穫」

・10時から12時

・大きく育った大根や白菜をみんなで収穫します。

・体験料  大人 1,000円 子ども(小・中)800円

 

12月17日(土)「かずらかご作り&クリスマスリース作り体験」

・10時から15時

・山にかずら採りへ。採ったかずらでかずらかご作り。

・木の実をあしらったかわいらしいクリスマスリース作りも!

 

12月23日(金・祝)「第3回 自然花祭りINきぐっちゃ」

・10時から16時

・そばうち体験、餅つき体験、すし作り体験、ピザ作り体験

 ミニ門松作り、みつろうキャンドル作り

 野菜収穫体験、野菜販売、フリーマーケット、ステージ  など

・体験チケット  500円から

 チケットは、自然花にて販売します。お電話での予約も受け付けます。当日も販売します。

・今年最後のイベントです!

 

〈週末の体験参加料は〉

大人 1,500円  子ども(小・中) 1,000円  幼児 500円

※それぞれ、昼食代・体験時の保険料を含みます。

(参加お申し込み・お問い合わせ)   0993(58)1888

 

 

 

11月15日(火)から16日(水)までの1泊2日の日程で修学旅行生が民泊体験を行いました。^^今回は、滋賀県立伊吹高校の男の子4名です。

1日目は、枕崎の温泉に行ったり、風力発電の風車の見学をしました。

 

いぶき1.jpg いぶき2.jpg

 2日目は、集落の旗山に登ったり、ツリーハウス等を見学した後、午前中、農作業体験を行いました。キャベツを植えたり、じゃがいものうね上げ、そら豆等の作業をしました。

いぶき3.jpg いぶき4.jpg いぶき7.jpg いぶき8.jpg

 野球部やバスケット部の子どもたちは、なかなかの鍬さばきでした。作業途中の休憩では、地域の方が持ってきてくださった「かからんだんご」「よもぎだんご」を食べました。

伊吹高校 11

 昼前の出発だった為、短い時間の滞在となりました。子どもたちは、その後は、屋久島へ。楽しい修学旅行の思い出をたくさん作って欲しいです。



 

 11月13日(日)、親子で自然体験「海から学ぶ食の体験」の第4回目として、「豆腐」作り&季節の行事(秋の収穫祭)体験を行いました。この体験は、「キリン福祉財団」の助成を受け、私たちにとって身近な「塩」をもとに、年間4回シリーズで体験を行う、今回が第4回目となる「豆腐」作りです。豆腐作りの講師は、第1回目から講師をお願いしている 塩職人・環境教育家の高橋素晴さんにお願いしました。

11月キリン 1 11月キリン 2 11月キリン 3 11月キリン 4

 今回は、5家族13人の参加となりました。まずは、豆腐作りについての説明を受け、前日から水に浸していた大豆をすりつぶす行程からを行いました。水をすって大きくなった大豆を、すり鉢に少しずつ入れてすりつぶしていきます。子どもたちは、夢中になってすりつぶしていました。なかなかすりつぶすことは難しく、ミキサーを使って平行しての作業となりました。

11月キリン 5 11月キリン 6

 次に、すりつぶした大豆を鍋で煮込みます。煮込んでいる間は、焦げ付かないように木べらで混ぜていきました。沸騰したものを布で漉し、「豆乳」と「おから」に分けます。この作業は、大豆等が熱いため、お父さん、お母さんに頑張っていただきました。出来た豆乳をみんなで試飲。子どもたちには、好評でおかわりして飲んでいる子も(^^)

11月キリン 7 11月キリン 8 11月キリン 9

 さて、出来上がった豆乳を火にかけてにがりを加えます。だんだん豆腐になってきました。今回は、出来上がったものを昼食にみんなでいただきました(^^)

11月キリン 10 11月キリン 11

 午後は、季節の行事(秋の収穫祭)ということで、まずは、収穫した野菜を入れるかずらかごをみんなで作りました。子どもたちよりもお父さん、お母さんの方が真剣!子どもたちは、余ったかずらで「縄跳び」や「綱引き」が始まっていました。

11月キリン 12 11月キリン 13

 出来上がったかずらかごを持って、自然花の畑へ。それぞれが、かごいっぱいに野菜を収穫することができました。

 

 今回の体験で、親子で自然体験「海から学ぶ食の体験」は終了となりました。 体験を通して、体験に参加されたご家族が、自然花での時間をとても楽しみにしてくださっているという話を聞くことや、子どもたちが子どもたち同士で一緒に遊んだり、参加されたご家族同士がみんな一つの家族のようにそれぞれのご家族にも関わっている様子があり、嬉しく思います。今後も、自然花らしい、自然花ならではの体験を通して、親子での時間を大事に過ごしていけるお手伝いが出来たらと思います。今回、講師をしてくださった高橋素晴さん、スタッフの裕理さん、ありがとうございました。

 

 自然花では、今週末、「味噌作り&農業体験」「秋で彩る和紙ランプ作り体験」を予定しています。興味のある方は、ご参加ください。また、来月12月23日(金・祝)には、第3回目となる「自然花祭りINきぐっちゃ」を計画しています。当日は、もちつきやそばうち体験、ミニ門松作り体験など...親子で楽しめる企画を計画中です。お楽しみに(^^)

11月8日(火)から10日(木)までの2泊3日の日程で修学旅行生が民泊体験を行いました。^^今回は滋賀県立玉川高校の男の子3名です。

1日目は、到着が夕方であったので、松ヶ浦海岸へ。なぎさ温泉で入浴後、自然花で夕食を食べました。

  玉川1.jpg 玉川2.jpg

2日目は、集落内を散歩しツリーハウスを見学したり、野菜収穫体験を行いました。その後、自然花で携帯ストラップ作りを行いました。
玉川3.jpg 玉川4.jpg 玉川5.jpg 玉川6.jpg

今回は合同昼食会を行うと言うことで漁港の揚場へ。魚さばき体験やカツオ節削りを行い、昼食は釜炊きご飯に、カツオのたたき、腹皮焼き、カツオ節をふんだんに使った味噌汁と枕崎でしか味わえない料理を堪能しました。その後は、雨が強くなり、焼酎工場を見学したり、山川の温泉へ入浴へ。^^絶景を味わいながら、ゆっくりと過ごしました。^^
玉川7.jpg 玉川8.jpg 玉川9.jpg 玉川10.jpg

夜は、お隣さんを交えての夕食会。^^野球談義に花が咲き、楽しい夕食となりました。^^

玉川11.jpg 玉川12.jpg


今回は、天候が悪く、あまり体験は出来ませんでしたが、子どもたちはゆっくりと自然を満喫したようです。来年の甲子園出場を目指して頑張ってね!みんなが遊びに来るのを待っていますよ
^^

11月5日(土)、今年最初の「かずらかご作り体験」を行いました^^今回はあいにくの雨模様でしたが1家族2名の参加があり、アットホームな体験となりました。

かずらかご1.jpg かずらかご2.jpg

 講師は自然花ではお馴染み「100の体験を持つスーパーオヤジ!」山崎巳代治さんです。今回は今朝採れたての「つづら」を使ってのかご作りを行いました。つづらは昔はどこの山にもあり、バランを止める編み用の縄にしたり、戦後間もない頃は、「闇カゴ」と言ってカゴを編んで闇市で売られていたそうです。最近では、山も整備され「つづら」のある山も数えるほどに....。自然を大切にしていきたいものです。

 さて、参加者の方は、去年のかずらかご作りにも参加されており、今年は少し手の込んだ一輪挿しのカゴを編むことになりました。つづらを井桁に組んで編み上げていきます。途中きれいに網目が詰まっていないこと気にしていましたが、山崎さんより「それが味わいがある」と言われ、ホッとした様子。仕上げは山崎さんが行いました。

かずらかご4.jpg かずらかご7.jpg

 その後、山崎さんが山で収集した落ち葉を使った葉っぱアートも行いました^^葉っぱは色づきとてもきれい!参加者は思い思いの形に親子で切りながら、並べて完成しました。

かずらかご5.jpg かずらかご6.jpg

今回は、2名の参加で午前中のみの体験でしたが、マンツーマンスタイルでかずらかごの作り方を学ぶには丁度良かったようです^^余ったつづらは参加者にプレゼント!「家で作ってみます」と嬉しそうでした。

自然花では毎週色々な体験を準備しております。来週は、12日(土)「ビー玉万華鏡(テレイドスコープ)を作って秋を観察しよう!体験」や13日(日)「親子で自然体験ー海から学ぶ食の体験ー」(豆腐作り&秋の収穫祭)を行います。予約枠にはまだ余裕がありますので参加をお待ちしております。

自然花ホームページhttp://jinenka.jp
連絡先 0993-58-1888(自然花)

 11月13日(日)、自然花ではキリン福祉財団の助成を受け「親子で自然体験 海から学ぶ食の体験 」を行います。今回が、年間4回シリーズで行ってきた最終回となります。第1回、第2回と講師に来て頂いた NPO法人アース・ハーバーの高橋素晴さんに今回も講師をお願いしています。「塩」を作る際に出来る「にがり」を使っての豆腐作りを行います。詳しい日程をお知らせします(^^)

 

「豆腐」作り&季節の行事(秋の収穫祭)

日時:11月13日(日) 10時から15時

内容:午前  「豆腐」作り 

        お母さんやお父さんと一緒に大豆から豆腐を作りましょう。

        出来たての豆腐は、昼食時にみんなで「いただきまーす!」

    午後 「秋の収穫祭」

        秋の集落内を歩きます。畑で親子で収穫します。        

        収穫前にかずらかごを作ります。収穫した野菜やシイタケを入れましょう(^^)

体験参加料:1家族2000円(体験時の昼食代・保険料を含みます)

 

秋空のもと、親子で体験しませんか?お電話お待ちしています(^^)

TEL 0993(58)1888

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31