2013年9月アーカイブ

10月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは。

 さわやかな秋晴れの日が続いています。黄色い彼岸花やうんべなど、秋を告げる自然が自然花の周りにはいっぱいです。

 10月の親子自然体験のご案内です。10月は、鹿児島県の委託を受けて行う「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として、地域問題になっている空き家対策事業「空き家活用塾」の3回目、4回目を行います。主に大人の方が対象ですが、お子さんと一緒でも大歓迎です。空き家の現状や利用法についての講習、意見交換などを行い、実際に簡単に出来る改修技術を学びます。みなさんのご参加をお待ちしています。また、旬のさつまいも収穫、さつまいもを使った昼食作りを行います。10月は、団体さんの予約が多く、一般の親子対象の体験プログラムが少なくなってしまいました。楽しみにされていた方、申し訳ありません。

 少年団や育成会、ご家族同士など、体験ご希望の方は、お気軽にお電話でお問い合わせください。その他、親子自然体験に関して「こんな体験をしてみたい」など、ご意見・ご要望がありましたらお聞かせ頂けると有り難いです。

 賛助会員・利用会員の加入は、随時、受け付けています。

 

【10月の親子自然体験】

5日(土)青戸小学校5年生学級レクレーション

・10時から15時

・枕崎市のお隣、南九州市頴娃町にある青戸小学校の5年生が、自然花にて学級レクレーションを行います。

・ピザづくり、木製遊具遊び、ランプシェード作りなど。

 

12日(土)まくらざき保育園学童さん(1・2年生)

・10時から15時

・調理体験など。

 

13日(日)「第3回 空き家活用塾」

・9時から12時

・定員 15名

・参加料 無料

・空き家の改修についての講習・実技

・感想、意見交換など。

 

14日(月・祝)「第4回 空き家活用塾」

・9時から12時

・定員 15名

・参加料 無料

・空き家の改修についての講習・実技

・感想、意見交換など。

 

19日(土)まくらざき保育園学童さん(3・4・5・6年生)

・10時から15時

・調理体験など。

 

20日(日)「草木染め&さつまいも収穫体験」

・10時から14時

・参加料  大人1,500円  子ども(小・中)1,000円  幼児500円

・季節の植物で草木染め。

・さつまいもをみんなで収穫。昼食は、さつまいもを使った旬のメニューをいただきます。

 

26日(土)別府保育園学童さん

・10時から15時

・木製遊具遊び、調理体験など。

 

太字で書かれている日が、一般体験募集となります。

 

(参加お申し込み・お問い合わせ)  ?0993(58)1888

枕崎市美山町33番地

NPO法人子育てふれあいグループ自然花

 

 9月21日(土)、「第2回 空き家活用塾」を行いました。

 この事業は、鹿児島県の委託を受け「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として行います。委託内容として「空き家・耕作放棄地の再生による、地域とつながる誰にとっても出番と居場所がある交流の場づくり事業」を行います。

 今回は、「空き家活用塾」の2回目。空き家の実態を把握し、活用の具体的手法を実技を行いながら学びます。今回は、第1回から引き続き参加してくださった方や遠くはえびの市から参加下さった方々がいらっしゃいました。20名近い参加となりました。講師は、第1回に引き続き、枕崎市のマエノ住建さんに来て頂きました。

第2回 空き家活用塾1 第2回 空き家活用塾2 第2回 空き家活用塾3 第2回 空き家活用塾4

 今回の空き家活用塾では、床張りと壁張りを行いました。床張りは、床板の上にコンパネを打ち付ける作業、床の高さをそろえる土台作りの作業を行いました。今回は、お子さんも一緒に参加されたご家族が3家族いらっしゃり、お子さんと一緒に釘打ちをしたりノコギリで切ったりする作業を行いました。

 作業の途中では、今回の空き家を管理されている中村実男さんのご厚意により、早生みかんの収穫を行いました。

第2回 空き家活用塾5 第2回 空き家活用塾6 第2回 空き家活用塾7 第2回 空き家活用塾8 第2回 空き家活用塾9

 壁張りでは、壁になる面を高さをそろえる為の土台作り、壁紙を貼る為の壁板張りの作業を行いました。参加された方は、みなさん熱心で積極的でした。マエノ住建さんのされる作業をみなさんくいいるようにのぞき込まれていました。11時半までの作業予定でしたが、作業終了まで取り組まれていました。

第2回 空き家活用塾10

 作業終了後、自然花にて座談会を行いました。マエノ住建さんに空き家を改修するにあたっての質問にお応え頂きました。また、移住を考えているご家族から枕崎市の住居状況についても質問がありました。

 今回の空き家活用塾では、空き家の改修の実技・講習はもちろん、参加された方々の交流も多く見られ、自然花らしい「空き家活用塾」を行えたのではないかと感じました。

 次回「第3回 空き家活用塾」は、来月10月13日(日)9時から12時、「第4回 空き家活用塾」は、10月14日(月・祝)9時から12時に行います。空き家の改修技術の講習・実技、意見交換や感想などを行います。徐々に姿を変えつつある空き家の様子を見られるのも楽しみの一つになるのではないでしょうか。いろいろな地域の方、世代の方との交流が出来ることも嬉しいことだと思います。お子さんとご一緒の参加も大歓迎です。ご参加、お待ちしています。

 

 

 

 

 9月19日(木)、20日(金)の1泊2日の日程でお隣の南九州市知覧町にある大心寺二葉保育園の年長さん13名と先生4名が、自然花にてお泊まり保育を行いました。

9月 大心寺二葉保育園お泊まり1 9月 大心寺二葉保育園お泊まり2 9月 大心寺二葉保育園お泊まり3 9月 大心寺二葉保育園お泊まり4 9月 大心寺二葉保育園お泊まり5 9月 大心寺二葉保育園お泊まり6

 自然花に着いたみんなは、まずはツリーハウス広場へ。昼食のピザ生地作りを行いました。生地が発酵したら、それぞれで生地をのばしてトッピングをしました。焼きたてピザをお昼ご飯に食べました(^^)

9月 大心寺二葉保育園お泊まり7 9月 大心寺二葉保育園お泊まり8

 午後は、川遊びへ。竹の水鉄砲も持っていきました。仕掛けていた網には、大きなもずくガニが入っていました。みんな興味津々(^^)

9月 大心寺二葉保育園お泊まり9 9月 大心寺二葉保育園お泊まり10 9月 大心寺二葉保育園お泊まり11 9月 大心寺二葉保育園お泊まり12

 おやつを食べて、集落内を散歩した後は、夕食のカレー作りをしました。みんな、野菜を皮をむいたり、包丁で切ったり。顔は、とっても真剣です。甘くておいしいカレーと先生特製のフルーツヨーグルトが出来上がりました。夕暮れの中、おいしい夕食となりました(^^)

9月 大心寺二葉保育園お泊まり13 9月 大心寺二葉保育園お泊まり14 9月 大心寺二葉保育園お泊まり15 9月 大心寺二葉保育園お泊まり16

 夜は、「今日は十五夜!」ということで、みんなで綱引きをしました。空には、まん丸のお月様。最後は、大人チーム対子どもチーム。子どもチームが勝ってみんな大喜び(^^)でした。花火もしました。

9月 大心寺二葉保育園お泊まり17 9月 大心寺二葉保育園お泊まり18

 さて、2日目。夜は、ぐっすり眠ったみんなは朝から元気いっぱいです。まずは、ツリーハウス広場へ虫とりに行きました。バッタやコオロギを捕まえました。広場の近くのどんぐりを拾いました。

9月 大心寺二葉保育園お泊まり19 9月 大心寺二葉保育園お泊まり20 9月 大心寺二葉保育園お泊まり21 9月 大心寺二葉保育園お泊まり22

 朝食後、制作を行いました。ビー玉万華鏡を作りました。出来上がったビー玉万華鏡で早速、みんなあちこちのぞいて回ります。「わぁ!きれい」「いっぱい見える」みんなとっても感性豊かでした(^^)

 あっという間に帰る時間となりました。2日間、みんなでいろんな体験をしました(^^)お父さんやお母さんにたくさんお話してね。

栗拾い&栗ご飯作り体験!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 9月16日(月・祝)、「親子で秋を体験しよう 栗拾い&栗ご飯作り体験」を行いました。今回は、お昼までの体験でしたが、9家族22名の参加でした。

9月 栗拾い・栗ご飯1 9月 栗拾い・栗ご飯2 9月 栗拾い・栗ご飯3

 まずは、集落内の栗林へ。みんな軍手を着けて準備万端!2、3日前から風が強かった為、体験当日にはほとんどの栗が下に落ちている状態でしたが、みんな「ここにあったよ?!」「見つけた!」と栗の木の下を探して、あちこちから栗を拾いました。意外に「栗拾いが初めて」と言われる大人の方も多かったです。

9月 栗拾い・栗ご飯4 9月 栗拾い・栗ご飯5 9月 栗拾い・栗ご飯6 9月 栗拾い・栗ご飯7

 拾った栗をツリーハウス広場に持ち帰って、みんなで昼食作りをしました。栗の皮をむいたり、豚汁の野菜を切ったり...お父さん、お母さんと一緒に協力して作りました。だんだん栗ご飯の炊ける匂いと豚汁の野菜のいい匂いがしてくると「ご飯まだ?お腹空いたぁ」の声が(^^)

9月 栗拾い・栗ご飯8 9月 栗拾い・栗ご飯9

 出来上がった栗ご飯と野菜たっぷりの豚汁をお昼に頂きました。自分たちで作ったご飯は美味しい!と、みんなおかわりを何度もしていました(^^)

9月 栗拾い・栗ご飯10 9月 栗拾い・栗ご飯11 9月 栗拾い・栗ご飯12

 帰る前に、みんなでさつまいも収穫もしました。おやつに食べるのにちょうどいい大きさのさつまいもが収穫出来ました(^^)今度は、家に帰って、お父さん、お母さんと一緒に持ち帰った栗とさつまいもでお料理してね(^^)

 

 

 9月14日(土)、お隣の南九州市頴娃町にある青戸小学校の1年生が、自然花にて学級レクレーションを行いました。18家族の参加となりました。

9月 青戸小1年レク1 9月 青戸小1年レク2 9月 青戸小1年レク3 9月 青戸小1年レク4

 自然花に青戸保育園の学童さんで遊びに来たことがある子が多く、ツリーハウス広場に着くと、早速、木製遊具で遊びました(^^)土手では、草スキーをする姿も(^^)

9月 青戸小1年レク5 9月 青戸小1年レク6 9月 青戸小1年レク7 9月 青戸小1年レク8

 昼食は、ピザ作りを行いました。発酵した生地をそれぞれのばして、トッピングします。お父さん、お母さんも一緒に作りました。

9月 青戸小1年レク9 9月 青戸小1年レク10 9月 青戸小1年レク11 9月 青戸小1年レク12 9月 青戸小1年レク13

 昼食後は、制作体験。今回は、ビー玉万華鏡作りをしました。お父さん、お母さんと一緒に作ります。セロテープで貼ったり、のりで貼り付けたりする作業をお父さん、お母さんと協力して行いました。出来上がったビー玉万華鏡で早速、あちこち見て回るみんな(^^)

9月 青戸小1年レク14

 楽しい学級レクレーションになったかな?

 9月8日(日)、「第1回 空き家活用塾」を行いました。この事業は、鹿児島県の委託を受け「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として行います。委託内容として「空き家・耕作放棄地の再生による、地域とつながる誰にとっても出番と居場所がある交流の場づくり事業」を行います。9月から来年の3月にかけ、『空き家活用塾の開催』、『耕作放棄地の活用事例講習会の開催』、『親子料理教室の開催』、『修学旅行生の料理体験活動の実施』、『改修した空き家を活用したランチ店のオープン』、『農業体験の提供』、『空き家活用及び耕作放棄地活用のノウハウの発信』の7項目を行っていきます。

 その中でも、今回は、空き家活用塾の1回目を行いました。9月、10月に計4回行い、空き家の実態を把握し、活用の具体的手法を検討します。今回は、枕崎市からだけでなく、南九州市、日置市からも参加をして頂き、30名近い方の参加となりました。

第1回空き家活用塾1 第1回空き家活用塾2

 第1回目ということで、はじめに開会の挨拶を南薩地域振興局地域振興課課長より頂きました。その後、木口屋集落公民館長の挨拶、そして講師の紹介を行いました。空き家活用塾の講師には、枕崎市のマエノ住建さんに来て頂きました。

 はじめに、空き家の実態把握として集落内の状況確認の為、散策を行いました。自然花から改修する空き家までの道の途中でも空き家があり、また屋根が半分落ちてしまっている空き家もあります。集落の広場まで散策し、その後、改修する空き家に移動しました。

 今回改修する空き家は、空き家になってから6年程が経っています。家の中は、シロアリの被害がひどく、畳や障子などをはずした状態で改修の講習・実技を行いました。第1回目は、シロアリの状況確認を行った後、床の改修作業を行いました。

第1回 空き家活用塾3 第1回空き家活用塾4 第1回空き家活用塾5 第1回空き家活用塾7 第1回空き家活用塾6 第1回空き家活用塾8

 マエノ住建さんの御指導のもと、床板がなかった部分を補強し、床材を金づちで打ち付けていきました。また、シロアリの状況の確認の仕方について、金づちで柱など叩いた際、シロアリの被害を受けている部分は、叩いた音に違いが出るということも教えて頂きました。

第1回空き家活用塾9 第1回空き家活用塾10 第1回空き家活用塾11

 玄関部分は、コンパネを張り、フロア材を張りました。一部分が改修されただけで、ずいぶん印象が違ってきました。参加者の方は、質問を自分からされたり、作業に積極的に参加されていました。 

第1回空き家活用塾11

 作業終了後、自然花にて座談会を行いました。その中で、空き家を改修するにあたっての質問をマエノ住建さんにお応えして頂きました。

 現在、少子高齢化に伴い、各地で空き家や耕作放棄地が増加し、各地域で解決策を模索しています。今回のこの事業が、問題の解決の何かヒントになることを期待しています。

 次回「第2回 空き家活用塾」は、9月21日(土)に行います。9時から12時の予定です。空き家の改修技術の講習・実技、意見交換や感想などを行います。参加して頂き、参加者同士でお互いの地域の現状についてお話をされることも良い機会ではないでしょうか。ご参加、お待ちしています。

 

9月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは。

 朝・夕の風が涼しくなり、秋の気配を感じる季節となりました。行事の多い2学期が始まりましたね。夏休み期間中は、自然花には多くの方が遊びに来てくださいました。木製遊具を南日本新聞で紹介して頂いたこともあり、体験がない日でも親子で遊びに来られている姿が見られ、嬉しく思いました。

 さて、9月の親子自然体験のご案内です。9月は、栗拾いやさつまいも収穫など、秋を味覚で感じる体験を組んでいます。収穫したもので作るご飯は、格別です。

 また、この度、鹿児島県の委託を受け、「NPO共生・協働・かごしま推進事業」に取り組むこととなりました。地域問題となっている空き家対策として「空き家活用塾」を行います。主に大人の方が対象です。空き家の現状や利用法について講習、意見交換などを行い、実際に簡単にできる改修技術を学びます。みなさんのご参加をお待ちしています。

 その他、親子自然体験に関して、今後もご意見・ご要望がありましたらお聞かせください。

 賛助会員・利用会員の加入は、随時、受け付けています。ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話ください。

 

【9月の親子自然体験】

8日(日)「第1回 空き家活用塾」

・9時から12時

・定員15名

・参加料  無料

・空き家の実態把握、集落内の状況確認、空き家の改修についての講習・実技

・感想、意見交換会など

 

14日(土)青戸小学校1年生学級レクレーション

・11時から14時

・お隣の南九州市頴娃町にある青戸小学校の1年生が、学級レクレーションを行います。

・ピザ作り、ビー玉万華鏡作りなど

 

16日(月・祝)「親子で秋を体験しよう  栗拾い&栗ご飯作り」

・10時から13時(昼食まで)

・参加料  大人1,000円  子ども(小・中)・幼児500円

・集落内を散策して栗拾いをします。拾った栗で栗ご飯作りや豚汁を秋空のもと食べましょう。

 

21日(土)「第2回 空き家活用塾」

・9時から12時

・定員15名

・参加料  無料

・空き家の改修についての講習、実技

・感想、意見交換会など

 

23日(月・祝)「さつまいも収穫&秋の草木染め」

・10時から15時

・参加料  大人1,500円  子ども(小・中)1,000円  幼児500円

・さつまいもを収穫します。収穫したさつまいもはお持ち帰りです。

 昼食後は、秋の草木染め体験。何色に染まるかな。

 

28日(土)まくらざき保育園学童さん(3・4・5・6年生)

・10時から15時

 

30日(月)まくらざき保育園学童さん(1・2年生)

・10時から15時

 

太字で書いてある日が、一般体験募集となります。

(参加お申し込み・お問い合わせ)   ?0993(58)1888

枕崎市美山町33番地

NPO法人子育てふれあいグループ自然花

 

 

 

 

 8月29日(木)、まくらざき保育園の学童さん(3・4・5・6年生)21名と先生3名が、自然花にて体験を行いました。

8月 まく保学童(3・4・5・6年生)1 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)2 

 まずは、昼食のピザの生地作りから。2グループに分かれて、生地をこねていきました。

8月 まく保学童(3・4・5・6年生)3 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)4 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)5 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)6 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)7 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)8

 前回、火おこし体験を行ったみんな。今回は、ピザ窯に火をおこし、薪をくべていきました。窯を温めている間、粘土で土器作りをしました。今回は、低温でも焼けるオーブン粘土を使い、それぞれ作品を作りました。

8月 まく保学童(3・4・5・6年生)9 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)10

 昼食は、ピザ。それぞれ発酵した生地を等分したものをのばしてトッピングしました。焼きたてピザを「いただきまーす」お腹が空いていたみんな。1枚では足りず、「おかわりないの??」の声も(^^)

 

8月 まく保学童(3・4・5・6年生)11 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)12

 昼食後、今度はみんなの作った土器を焼きました。出来上がった作品は...温度の高い場所と低い場所の差があり、焼きあがりにムラが出てしまいました(><)

8月 まく保学童(3・4・5・6年生)13 8月 まく保学童(3・4・5・6年生)14

 午後は、野球チームと川遊びチームに分かれて過ごしました。

 今回が、夏休み最後の団体さんの体験でした。いよいよ2学期が始まります。なにかと行事の多い2学期。みんな元気に頑張りましょう(^^)

 8月28日(水)、お隣の南九州市頴娃町にある青戸保育園の学童さん16名と先生2名が、自然花にて体験を行いました。今回は、チューブストラップ作りとそうめん流し体験&川遊びです。

8月 青戸保学童(そうめん)1 8月 青戸保学童(そうめん)2

 はじめに、チューブストラップ作りをしました。チューブにそれぞれ小さな貝がらやシーグラスを入れてストラップを作りました。「かわいい!」と特に女の子には好評でした(^^)出来上がった作品を早速、リュックにつけていました(^^)

8月 青戸保学童(そうめん)3 8月 青戸保学童(そうめん)4 8月 青戸保学童(そうめん)5

 昼食まで木製遊具で思い切り遊んだ後、昼食は竹のそうめん流しを行いました。みんなで作ったおにぎりも食べました。そうめん流しは、途中、ブドウも流れてきました(^^)

8月 青戸保学童(そうめん)6 8月 青戸保学童(そうめん)7 8月 青戸保学童(そうめん)8

 昼食の後、広場で夏の終わりのスイカ割り!をしました。「もっと前!前!」「右!右!」と大きな声が飛び交う中、なかなかスイカは割れず(^^)割れたスイカをみんなでおいしく食べました。

 お昼を食べた後は、川遊びへ。おやつまで食べて、夏を満喫したみんなでした。

 

 

 8月27日(火)、お隣の南九州市知覧町にある知覧中央保育園の学童さん32名と先生2名が、自然花にて体験を行いました。今回、初めて自然花に遊びに来てくれたお友だちです。くるくるパン作り&ビー玉万華鏡作りを行いました。

8月 中央保育園学童さん1 8月 中央保育園学童さん2 8月 中央保育園学童さん3 8月 中央保育園学童さん4

 まずは、みんなで遊具遊び。前日は、久しぶりの雨(大雨だったのですが...)が降ったのですが、当日はとても良い天気(^^)みんな木製遊具で思い切り遊んでいました。

8月 中央保育園学童さん5 8月 中央保育園学童さん6 8月 中央保育園学童さん7

 昼食のくるくるパンの生地作り。4グループに分かれて、それぞれで材料を混ぜ合わせてこねました。

8月 中央保育園学童さん8 8月 中央保育園学童さん9

 生地の発酵を待っている間、みんなは旗山へ。旗山から「やっほー!!」と叫ぶと「やっほー!!」とやまびこがきれいに返ってきました(^^)みんなの声を聞いた集落のおばあちゃんたちが、旗山のしたから「おーい!(^^)」と手を振ってくれました。

8月 中央保育園学童さん10 8月 中央保育園学童さん11 8月 中央保育園学童さん12 

 いよいよ待ちに待った昼食です。発酵した生地をそれぞれ竹の棒にくるくる巻いて、炭火で焼きます。みんな上手に竹に巻き付けていました。こんがりと良い匂いがして、焼きたてパンとシチューをみんなで食べました(^^)

8月 中央保育園学童さん13 8月 中央保育園学童さん14

 午後は、ビー玉万華鏡作りを行いました。出来上がった万華鏡をのぞいて「わぁ!きれい!」の声(^^)ツリーハウスを見てみたり、草原を見てみたりと、みんなあちこちのぞいていました。

 あっという間に帰る時間になってしまったみんな。まだまだ遊び足りなかった様子でした(^^)

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31