2013年11月アーカイブ

 「平成25年度子ども若者育成・子育て支援功労者表彰」において、この度、私たちNPO法人子育てふれあいグループ自然花が表彰して頂きました。
 私たちの活動を『住人50人の木口屋集落の古民家を拠点に、「自然に囲まれ」「ゆったりとした時間」を過ごせる「昔ながらの建物」で、親子が山菜採りや川遊びやツリーハウスなど様々な体験活動を毎週行う。平日は、一時預かり、放課後児童クラブ、不登校相談、育児サロンなど多岐にわたる事業を展開。移住者も現れ地域活性化にもつながる』と評価して頂き、子育て・家族支援部門において、内閣府特命担当大臣表彰を頂きました。11月20日の授賞式には、代表の大脇が出席しました。授賞式は、総理官邸で行われました。

CIMG5136.jpg CIMG5137.jpg IMG_3551.jpg 

 今回、このような大きな賞を頂けたのは、私たち自然花を支えて下さっているみなさんのおかげです。私たちの活動に理解・共感してくださり、いつも自然花の活動を気にかけてくださっている木口屋集落のみなさん。いろいろなイベントに講師として、ボランティアスタッフとして参加して頂き、一緒に笑い合える時間を私たちスタッフもみんな楽しみにしています。集落のみなさんだけでなく、行政、ボランティアの方々、自然花での体験を楽しみに参加してくださるみなさん、たくさんの方々と一緒に頂いた表彰だと思います。「自然花の活動は、みなさんの関わりで成り立っている」と再確認した表彰でした。
 今後も今回の表彰を励みに、子育て支援に取り組んできたいと思います。

11月21日(木)、22日(金)の1泊2日の日程で修学旅行生が宿泊体験を行いました。広島県立上下高等学校のみなさんです。

11月 上下高校 11月 上下高校2 11月 上下高校3 11月 上下高校4

 1日目、枕崎市に到着したみんなは、受け入れ家庭との合同昼食会を行いました。自然花の「空き家活用塾」で改築した建物で、昼食作りをしました。鰹節削り・味噌汁作りとかまどでのご飯炊き、腹皮のさばき、鰹のたたき作りなどを受け入れ家庭のみなさんと一緒に行いました。鰹節削り・味噌汁作りには、枕崎水産加工業協同組合の中釜さんが来てくださり、子どもたちに鰹節の削り方や出汁の取り方などを教えて頂きました。みんなで作った出来たてのご飯をいただきました。

11月 上下高校5 11月 上下高校6 11月 上下高校7 11月 上下高校8 

 その後、各家庭に分かれての宿泊体験でした。今回、自然花では女の子4人の受け入れとなりました。そら豆の芽の押さえをするためのススキ取りやさつまいも収穫、旗山・集落内散策、などを行いました。
 翌日は、朝8時半の集合。短い時間の滞在となり、残念でした(><)また鹿児島・枕崎へ遊びに来て欲しいです。 

11月 上下高校9 

みそ作り&炭作り体験!

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月17日(日)、「みそ作り&炭作り体験」を行いました。今回は、過疎集落等自立再生緊急対策事業の一環として「田舎暮らし体験ツアー」の中での体験となりました。大人13名、子ども2名の参加でした。

11月 味噌&炭作り1 11月 味噌&炭作り2 11月 味噌&炭作り3 11月 味噌&炭作り4

 まずは、味噌作りから。大豆と麦をそれぞれ前日から洗って水に浸けていたものをザルに上げ、それぞれを蒸します。柔らかくなったところで、大豆は餅つき機で細かくつぶしました。つぶした大豆に塩を混ぜあわせます。今回は、麦10キロに対し、大豆キロ、塩2キロで作りました。塩の多さにみなさんびっくりされていました。

11月 味噌&炭作り5 11月 味噌&炭作り6 11月 味噌&炭作り7 11月 味噌&炭作り8 

 蒸された麦は、モロブタに広げ、人の体温ほどに冷ましてから種麹を付けます。この状態から2日ほど置くと、種麹がモロブタの麦いっぱいについて真っ白になります。麹がついた麦は、甘く、いい匂いがします。今回は、前もって種麹を付けていたものと大豆と塩を混ぜていた物を合わせて、みそもみをするところまでを行う予定でしたが、体験の前日頃から寒くなったことで種麹がうまくモロブタ全体に広がらず、様子を見ていただくことになりました。後日、きれいに麹がついた麦を大豆と混ぜ合わせ、味噌になったものを参加者さんたちにはお届けしました。 

11月 味噌&炭作り9 11月 味噌&炭作り10 11月 味噌&炭作り11 11月 味噌&炭作り12

 続いて、炭作りを行いました。今回は、一斗缶を使っての炭作り。一斗缶での炭作りの工程を説明した後、それぞれに一斗缶に松ぼっくりや椿の実、竹を入れ、その後、一斗缶を火にかけました。2時間ほどで炭が出来上がりました。

11月 味噌&炭作り13 11月 味噌&炭作り14 

 昼食準備は、みんなで行いました。それぞれ豚汁作り、腹皮焼き、ご飯炊きを行い、おいしい昼食となりました。

11月 味噌&炭作り15 11月 味噌&炭作り16 11月 味噌&炭作り17 11月 味噌&炭作り18 

 最後は、さつまいも収穫。みなさん、さつまいもを掘った後の笑顔がすてきでした(^^)小雨の降ったり、やんだりの1日でしたが、さつまいも収穫までを行うことが出来、「田舎暮らし体験ツアー」は終了となりました(^^)

 11月16日(土)、鹿児島県土地改良事業団体連合会主催の「開聞岳を一望 枕崎日東の棚畑に行こう!」と題し、都市住民交流「農業・農村体験バスツアー」が行われました。

 参加者さんたちは、鹿児島中央駅をバスで出発し、枕崎市の日東の棚畑を見学・散策を行った後、自然花にて昼食作りとさつまいも収穫、苔ダマ作りを行いました。

11月 バスツアー1 11月 バスツアー2 11月 バスツアー3 11月 バスツアー4 11月 バスツアー5

  参加された方たちのほとんどは、鹿児島市内から来られていました。ツリーハウス広場に到着後、早速、親子で昼食作りを行いました。豚汁作り、腹皮焼き、ご飯炊きにそれぞれ分かれて親子で一緒に作ります。出来上がった昼食は、どれも美味しく、みなさんおかわりをして食べていました(^^)

11月 バスツアー6 11月 バスツアー7 11月 バスツアー8 11月 バスツアー9 

 午後は、さつまいも収穫を行いました。赤いさつまいも「紅さつま」を袋にたくさん収穫しました。

11月 バスツアー10 11月 バスツアー11 11月 バスツアー12 11月 バスツアー13

 最後に、苔ダマ作り。ケト土や山苔、水苔を使って苔ダマを作ります。ケト土で作った土台にアイビーやオリヅルランなどの植物を植え、水苔、山苔で多い、最後に糸で仕上げをしました。お母さんたちが作っている様子を見て、子どもたちも「やりたい!」と、一緒に作りました。

11月 バスツアー14 11月 バスツアー15 

 11月13日(水)、「耕作放棄地の再生から始める 野菜づくり体験・講習会」の第1回目を行いました。この事業は、鹿児島県の委託を受け「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として行います。今回を含め、全5回行います。

 「耕作放棄地」とは、作付けされずに荒れてしまっている畑のことです。現在、農業従事者の高齢化や後継者不足などが原因で耕作放棄地が増え、地域の課題となっています。この講習会では、耕作放棄地を有効活用するため、耕作放棄地の現状を理解したうえで、初心者からでも始められる野菜づくりの体験・講習を行います。

第1回 耕作放棄地講習1 第1回 耕作放棄地講習2 第1回 耕作放棄地講習3 第1回 耕作放棄地講習4 第1回 耕作放棄地講習5 第1回 耕作放棄地講習6

 第1回目の今回は、主に枕崎幼稚園の年長さんとその保護者と一般の方を対象に行いました。耕作放棄地を開墾したあとの状態から、トラクターの耕耘・試乗、植えつけ体験を行いました。講師は、枕崎市で農業をされている「みよじ農園」の山崎巳代治さんです。

 はじめに、「今から作業する畑は、草だらけだったんだよ」と山崎さんよりお話が子どもたちにあり、「そうだったの?」と子どもたちは驚いていました。今回は、耕作放棄地の半分を先に開拓してあり、次回、第2回は、参加者と一緒に開拓することになっています。トラクターでの耕耘は、山崎さんの運転のもと、子どもたちが一緒にトラクターに乗りました。普段乗ることがなかなかないトラクターに乗って、みんな笑顔でした。耕耘された土の感触を「ふかふかしてる」と子どもらしい表現で教えてくれました。トラクターで耕耘し、肥料を撒かれた場所では、マルチを張ったところに玉ネギを植えました。

第1回 耕作放棄地講習7 第1回 耕作放棄地講習8 第1回 耕作放棄地講習9 第1回 耕作放棄地講習10

 大根、ラディッシュ、水菜、カブの植えつけも行いました。植えつけでは、「ごんべえ」を使いました。ごんべえは、容器に種を入れ、押して歩くと、歩いた道すじに種を落とし、後ろの車輪で土をかけていきます。参加した子どもたちは、興味津々で2人ずつ交替で行いました。

第1回 耕作放棄地講習11 第1回 耕作放棄地講習12 第1回 耕作放棄地講習13 第1回 耕作放棄地講習14

 最後に、収穫体験を行いました。今回は、夏に植えたさつまいもの収穫でした。大きな赤いさつまいもが、土の中から顔を出すと、あちこちで嬉しそうな声が上がっていました。

 

 今回の第1回目の「耕作放棄地の再生から始める 野菜づくり体験・講習会」は、農業を身近に感じてもらう為、幼児さんとその保護者の方を中心に行いました。

※次回、第2回は12月7日(土)10時から14時に行います。耕作放棄地の現状把握、草払い機・鎌などの使い方の講習、植えつけ・収穫体験、草木染めを行います。講習の最後に、感想・意見交換をします。参加料は無料です。なお、お昼のお弁当代として600円を頂くことになりました。野菜づくりに興味のある方、耕作放棄地を開拓してみようと思われている方、家庭での野菜づくりを始めたい方、ぜひご参加ください。親子での参加も大歓迎です。お電話でお申し込みください。

 11月9日(土)、まくらざき保育園の学童さん27名と先生2名が自然花にて体験を行いました。

11月 まく保学童1 11月 まく保学童2 11月 まく保学童3 11月 まく保学童4

 1日、ツリーハウス広場や旗山でおもいっきり過ごしたみんなでした(^^)今回は、お弁当をピクニック気分で旗山で食べました(^^)

 かずらでリースを作ったり、かごを作った子も(^^)

 カメラの充電が間に合わず...写真で様子をお伝えすることができません(><)残念!

 

 11月6日(水)、お隣の南九州市頴娃町にある青戸保育園の年長さんとお母さん方、先生の24名が自然花へ親子遠足で来られました。

11月 青戸保育園年長遠足1 11月 青戸保育園年長遠足2

 まずは、親子でツリーハウス広場で遊びました。「お母さん、こっちこっち!」と子どもたちは、お母さんと一緒にハイジブランコや遊びやぐらなどで遊びました。

11月 青戸保育園年長遠足3 11月 青戸保育園年長遠足4

 昼食のピザ生地作りを2グループに分かれて行いました(^^)

11月 青戸保育園年長遠足5 11月 青戸保育園年長遠足6

 お母さんと一緒にレクレーションもしました。しっぽ取りゲームやジャンケン列車など、「お母さんたちに負けないぞ!」と子どもたちは元気いっぱいでした。

11月 青戸保育園年長遠足7 11月 青戸保育園年長遠足8

 昼食は、発酵した生地を等分して、トッピングしました。生地ののばし方をよく見て「こうするんだよ」って、お母さんに教えてあげている子も(^^)たくさん遊んでお腹が空いていたみんなは、ピザ1枚を完食!していました。

11月 青戸保育園年長遠足9 11月 青戸保育園年長遠足10 11月 青戸保育園年長遠足11 11月 青戸保育園年長遠足12 11月 青戸保育園年長遠足13 11月 青戸保育園年長遠足14

 午後は、ツリーハウス広場の周辺を散策しました。どんぐり広いとリース用のかずらを採りました。たくさん落ちているどんぐりを見つけて、みんな嬉しそう(^^)箱いっぱい拾っている子もいました。広場に帰って、早速、リース作り。うめつるもどきや松ぼっくり、びなんかずら、椿の実、カラスウリなど、秋らしい飾りをお母さんと一緒にかずらに付けていきました。秋いっぱいのすてきな作品が出来上がっていました(^^)

11月 青戸保育園年長遠足15

季節は秋です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 11月に入り、「秋」があちこちで見られます。

IMG_3183.jpg IMG_3184.jpg

 写真は、自然花の原木シイタケです。昨年もたくさんのシイタケを収穫し、親子自然体験や修学旅行生との調理で使用したり、夏の七夕祭りで作るめんつゆ用に干しシイタケにしました。昨日の雨で急に大きく成長したシイタケたち。今年も秋から冬にかけて、たくさん収穫出来ることを楽しみにしています。

IMG_3188.jpg

 そして、自然花の周りには他にもこんなにたくさんの「秋」がありました。うんべ、あけび、びなんかずら(赤い実のもの)、さるなし(キウイにそっくり!キウイの原種と言われています)。他にも、カラスウリにうめつるもどき...などなど。散策すれば、あちこちで「秋」を見つけることが出来ます(^^)

11月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは。

 いよいよ季節は11月。今年も残り2ヶ月となりました。先月までは日中暑い日が続いていましたが、だんだんと空気が秋に変わってきました。

 先月は、鹿児島県より「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の委託を受けて取り組んだ「空き家活用塾」が全4回を終了しました。自然花の活動拠点の木口屋集落内にある空き家をモデルに活用するための改修のノウハウを学びました。実際に空き家は今後、親子料理教室などで活用していくことになります。

 さて、11月の親子自然体験のご案内です。11月は、味噌作り体験やさつまいも収穫体験を行います。24日(日)に枕崎市で行われる「秋の市」にて体験コーナーを行う予定です。また、今月より、耕作放棄地を活用した初心者からでも行える野菜作り体験を行います。全5回の予定です。家庭で野菜作りをしてみたい方、育てた野菜で調理をしたい方は、ぜひご参加ください。

 12月・1月の冬休み中の団体の予約も受付を始めています。(12月29日から1月3日まではお休みとなります)体験を希望される団体は、日時をご連絡ください。

 少年団や育成会、ご家族同士など、体験ご希望の方は、お気軽にお電話でお問い合わせください。その他、親子自然体験に関して「こんな体験をしてみたい」など、ご意見・ご要望がありましたらお聞かせ頂けると有り難いです。

 賛助会員・利用会員の加入は、随時、受け付けています。ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話ください。

 

(11月の親子自然体験)

9日(土) まくらざき保育園学童さん(3・4・5・6年生)

・10時から15時

・調理体験など。

 

10日(日) 社会福祉法人 富士福祉会 ふれあい広場

・場所  ふじ美の里

・10時から15時

・自然花は、13時より、苔だま作り体験をテントにて行います。(体験料は無料)

 他、バザーや抽選会などもあります。

 

13日(水) 「第1回 耕作放棄地の再生から始める 野菜づくり体験・講習会」

・10時から12時

・鹿児島県の委託を受け「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として行います。

・耕作放棄地を活用し、季節に応じた初心者からでも始められる野菜作りを学びます。

・1回目は、枕崎幼稚園の園児を対象に、トラクター試乗やさつまいも収穫、野菜の植え付け(ラディッシュ、大根、白菜など)を行います。

・一般の方の参加も受け付けます。(参加料は無料)

 

17日(日) 「味噌作り&炭作り体験」

・10時から15時

・参加料  大人・子ども1,000円

・きぐっちゃのおばあちゃんたち直伝の味噌作り。出来上がったみそは、1?ずつお持ち帰りです。

・一斗缶による炭作り。

 

23日(土・祝) 「さつまいも収穫&植えつけ体験」

・10時から12時

・参加料  大人・子ども500円

・冬の収穫に向け、大根や白菜、玉ネギなどの植え付けをします。

・さつまいも収穫。さつまいもは、お持ち帰りがあります。

 

24日(日) まくらざき秋の市

・11時から

・場所 枕崎市折口市場周辺

・昭和レトロステージや折口レトロ露店街、昔なつかし紙芝居、南薩マルシェ、Show-1グランプリなど、いろいろな催しがあります。

・自然花は、昔なつかし体験として「紙トンボ作り」「ビー玉万華鏡作り」「ゴム鉄砲作り」を行います。

みなさん、ぜひ足をお運びください。

 

30日(土) まくらざき保育園学童さん(1・2年生)

・10時から15時

・調理体験など。

 

太字で書かれている日が、一般体験募集となっています。

 

(参加お申し込み・お問い合わせ) ? 0993(58)1888

枕崎市美山町33番地

NPO法人子育てふれあいグループ自然花

 

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31