2014年1月アーカイブ

 1月25日(土)、まくらざき保育園の学童さん(1・2年生)17名と先生が自然花にて体験を行いました。旗山に登ったり、ツリーハウス広場の周りの鉱山跡を探検したり、ドングリを拾ったり、鬼ごっこをしたり。暖かい日差しの中、1日元気いっぱい過ごしました(^^)

1月 まく保学童(1・2年生)1 1月 まく保学童(1・2年生)2 1月 まく保学童(1・2年生)3 1月 まく保学童(1・2年生)4 1月 まく保学童(1・2年生)5 1月 まく保学童(1・2年生)6 

 昼食は、くるくるパン&シチュー!シチュー作りでは、2年生が中心になって頑張りました(^^)昼食は、それぞれ好きなところで食べました。1年生の男の子たちは、積み木を組み立てて作った秘密基地で昼食を食べました(^^)

 ツリーハウス広場の周りには、春の野草があちこち出てきています。「これ、何?」と男の子たちが見つけてきたのは「ノビル」。自然花の春の体験の際、他の野草と一緒に天ぷらにして食べる食材です。教えられた子たちは、興味津々。まだ小さなノビルも採っていました。家で料理してもらえたかな?

2月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは。

 まだ寒い日が続いていますが、自然花の周りでは梅の花が可愛らしい花を咲かせています。

 昨年9月から取り組んだ「空き家活用塾」において、改築を行った空き家を「ひだまりの家」として自然花の親子料理体験などで活用していくことになりました。先日、木口屋集落の婦人部のみなさんにお披露目を兼ねた昼食会を行いました。2月の親子料理教室では、体験場所をひだまりの家に移して行います。よもぎだんご&からいもだんご作りでは、婦人部のみなさんに講師になって頂きます。また、「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として、耕作放棄地を活用した初心者からでも行える野菜作り体験・講習会の5回目を行います。春に向けての野菜の植え付けや冬野菜の収穫なども行います。興味のある方は、ぜひご参加ください。

 1日体験・学級レクレーションでの体験、平日の体験も受け付けています。子ども会や少年団、お友だち家族で「体験してみたい!」と思われている方、お電話でまずはご相談ください。ご希望の日にちがありましたら、早めにご連絡頂けると、調整させていただきます。春休み中の団体での予約も受付を行っています。

 その他、親子自然体験に関して、今後もご意見・ご要望がありましたらお聞かせください。

 賛助会員・利用会員の加入は、随時、受け付けています。ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話ください。

 

(2月の親子自然体験)

1日(土) 金山小学校・まくらざき保育園学童さん(3・4・5・6年生)炭窯出し

・10時から

・1月に炭窯へ入れた竹や木、松ぼっくりの窯出しをみんなで行います。

・昼食は、炭でお餅を焼きます。

 

2日(日) 「親子で作ろう!よもぎだんご&からいもだんご作り体験」

・10時から12時

・参加料 大人・子ども(小・中学生)1,000円  幼児500円

・木口屋集落のおばあちゃんたちに作り方を教えてもらいます。ひだまりの家で体験を行います。

 

6日(木) 「第4回 耕作放棄地の再生から始まる野菜づくり体験・講習会」

・10時から12時

・鹿児島県の委託を受け「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として行います。耕作放棄地を活用し、季節に応じた初心者からでも始められる野菜づくりを学びます。

・第4回は、まくらざき保育園の園児を対象に植えつけや冬野菜の収穫を行います。

・一般の方もご参加、大歓迎です。 ・参加料 無料

 

8日(土)古殿保育園年長さん・学童さん

・10時から15時

・お隣の南九州市川辺町にある古殿保育園。自然花にて体験を行います。

 

11日(火・祝) 「タンカン収穫&デザート作り体験」

・13時から15時

・参加料 大人・子ども(小・中学生)1,000円  幼児500円

・収穫時期のタンカンをみんなで収穫します。

・タンカンを使ったおいしいデザート作り。

 

15日(土) まくらざき保育園学童さん

・10時から15時

 

16日(日) 「さくら餅&ひな人形作り体験」

・10時から13時

・参加料 大人・子ども(小・中学生)1,000円  幼児500円

・かわいらしくておいしいさくら餅を親子で手作りします。

・ドングリを使って、ひな人形作りも。

 

22日(土) ちらん中央保育園学童さん

・10時から15時

 

23日(日) 「第5回 耕作放棄地の再生から始める野菜づくり体験・講習会」

・10時から14時

・参加料 無料(弁当代として600円いただきます)

・野菜づくり体験・講習会の最終回です。講師をみよじ農園の山崎巳代治さんにお願いし、植えつけや野菜の管理について学びます。

・親子での参加、大人だけでの参加、どちらもお持ちしています。

 

太字で書かれている日が、一般体験募集となっています。

(参加お申し込み・お問い合わせ) 0993(58)1888

枕崎市美山町33番地

NPO法人子育てふれあいグループ自然花

 

 1月21日(火)、枕崎幼稚園の年長さん26名と先生2名が自然花にて野菜収穫を行いました。北風が吹いて、小雨が時々降る中でしたが、子どもたちはみんな元気いっぱいでした。

1月 枕崎幼稚園1 1月 枕崎幼稚園2 1月 枕崎幼稚園3 1月 枕崎幼稚園4 1月 枕崎幼稚園5 1月 枕崎幼稚園6

 じゃがいもと白菜を収穫したみんな。じゃがいもは、土の中から次々出てくる様子に「ここにもあった!」とあちこちで声があがっていました(^^)白菜は、葉がぎっしり詰まっているものをそれぞれ自分で選んで「よいしょ!」と抜きました。「重たい!!(><)」と叫んでいる子には、お友だちが手伝ってあげていました。「じゃがいもでお母さん何作ってくれるかなぁ?」と嬉しそうな顔でお話しする子もいました(^^)

 収穫した後は、ツリーハウス広場にて遊具遊びを楽しみました(^^)

 1月18日(土)、「耕作放棄地の再生から始める野菜づくり体験・講習会」の3回目を行いました。この事業は、鹿児島県の委託を受け「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として行っています。「耕作放棄地」とは、作付けされずに荒れてしまっている畑のことです。現在、農業従事者の高齢化や後継者不足などが原因で耕作放棄地は増え、地域の課題となっています。この講習会では、耕作放棄地を有効活用するため、耕作放棄地の現状を把握したうえで、初心者からでも始められる野菜づくりの体験・講習会を行います。その3回目でした。

第3回 耕作放棄地講習1 第3回 耕作放棄地講習2 第3回 耕作放棄地講習13 第3回 耕作放棄地講習4 第3回 耕作放棄地講習5 第3回 耕作放棄地講習6

 第3回目の今回、朝から小雨が降ったりやんだりの天気で気温も低い中、行われました。今回は、大人12名、子ども2名の参加でした。講師は、前回に引き続き、枕崎市で農業をされている「みよじ農園」の山崎巳代治さんにお願いしました。今回は、前回、開墾し、種をまいた畑の管理の仕方、冬野菜の収穫、オプションの苔ダマ作りの3つを主に行いました。

 ラディッシュやカブの管理では、筋蒔きにした野菜の間引きの仕方、今の時期の畑管理(草取り)の仕方などを教えて頂き、実際に間引きも行いました。小雨が降り、午前中は、天気を見ながらの体験となりましたが、苔ダマ作り、冬野菜の白菜、春菊、水菜の収穫も行いました。収穫に適している白菜の見分け方や春菊や水菜の収穫の仕方など、講師の山崎さんの農業従事者ならではのお話をして頂きました。また、畑を管理する際に使用する道具についても説明を受けました。

第3回 耕作放棄地講習7 第3回 耕作放棄地講習8 第3回 耕作放棄地講習9 第3回 耕作放棄地講習10 第3回 耕作放棄地講習11 第3回 耕作放棄地講習12

 午後は、畑での講習でした。野菜を育てるうえでの栽培の仕方、野菜の種類によって管理の仕方がそれぞれ違うことなど、資料をもとに教えて頂きました。実際に山崎さんが使われている肥料やマルチなどを使って説明されました。

 最後に、じゃがいもの収穫をし、今回の「耕作放棄地の再生から始める野菜づくり体験・講習会」は終了となりました。今回は、初めての参加者さんも多くいらっしゃいましたが、講習の中で疑問に感じた点をそれぞれで質問をされていました。休憩の昼食の間でも講師の山崎さんに質問をされている方もいらっしゃり、野菜づくりに関して積極的に取り組まれていました。

 次回、第4回は、2月6日(木)10時から12時、午前中のみの体験です。まくらざき保育園の年長さんを対象に行いますが、一般の方の参加も大歓迎です。第5回は2月23日(日)10時から14時の予定です。参加料は無料です(弁当代として600円いただきます)。春の収穫に向けての植えつけ体験やタンカン収穫などを行う予定です。興味のある方、ぜひご参加ください。

 1月13日(月・祝)、金山小学校のみなさんと校長先生、教頭先生や保護者の方々、23名で炭作り体験を行いました。今年の3月に閉校となってしまう金山小学校。みんなで一緒に思い出作りとなる体験をできないだろうか、と考え、一緒に炭作りを行うことになりました。自然花のある木口屋集落のお隣の大河内集落に炭窯をお持ちの方がいらっしゃいます。今回は、ご協力を得て、炭窯を使った炭作りを行います。

1 1月 炭作り(金山小)2 1月 炭作り(金山小)3 1月 炭作り(金山小)4 1月 炭作り(金山小)5 1月 炭作り(金山小)6 1月 炭作り(金山小)7

 まずは、集落近くの山へ。森林についての学習をクイズ形式で行いました。その後、チェーンソーで大きな木を1本切り倒し、みんなでノコギリで切る作業を行いました。切った木材を軽トラに運ぶ作業では、みんな協力して運んでいました(^^)

1月 炭作り(金山小)8 1月 炭作り(金山小)9 1月 炭作り(金山小)10 1月 炭作り(金山小)11 1月 炭作り(金山小)12 1月 炭作り(金山小)13

 炭窯へ移動し、深水さんに講師になって頂き、炭作りの工程についてお話しして頂きました。大きな木を切る機械の動きにみんなの視線は釘付けに。裁断した木を炭窯の中に順番に入れていき、その後、入り口をブロックでふさいだ後、みんなで土をスコップで入れました。完全に炭窯の入り口がふさがった密閉された状態で、炭窯に火を入れました。これから1週間、ゆっくり火を炊いていき、煙突から出る煙がだんだんと透明になっていくそうです。火を炊き終わった後は、中の木材が炭化するのをゆっくり待ちます。次回、炭窯を開ける日は2月1日となりました。途中、14日から18日にかけてみんなは火を入れる作業もお手伝いします。どんな炭が出来上がるのか、楽しみなみんなでした(^^)

1月 炭作り(金山小)14 1月 炭作り(金山小)15

 作業後は、炭で焼いた「焼き芋」をみんなで食べました(^^)

 1月11日(土)、まくらざき保育園の学童さん(3・4・5・6年生)12名と先生が自然花にて体験を行いました。この日は、昼食のシチューとシーチキンサラダをみんなで手作りして食べた後、木口屋集落近くの山へ移動して、炭作りの準備を行いました。

 昨年の10月、一斗缶を使った炭作りをみんなで体験したのですが、今回は、炭窯を使った本格的な炭作り。今年の3月で閉校になってしまう金山小学校の生徒さんたちに「一緒に思い出作りをしましょう」と自然花スタッフが炭作りを行うことになり、まくらざき保育園の学童さんも一緒に作業を行うことになりました。今回は、炭にする木材を山から切り出し、炭窯へ詰める作業までをみんなでしました。

1月 まく保(炭作り)1 1月 まく保(炭作り)2 1月 まく保(炭作り)3 1月 まく保(炭作り)4 1月 まく保(炭作り)5

 集落近くの山では、まず、森林についての話をクイズ形式で学びました。その後、チェーンソーで切り倒した木をみんなで均等な長さにノコギリで切り、軽トラに運びました。

1月 まく保(炭作り)6 1月 まく保(炭作り)7 1月 まく保(炭作り)8 

 場所を移動して、集落の炭窯へ。自然花のある木口屋集落のお隣、大河内集落に炭窯はあります。炭窯の持ち主深水さんに講師になって頂き、炭作りの説明をお聞きしました。伐採した大きな木を機械に入れ、裁断する様子や炭窯へ入れる作業も行いました。

 はじめての経験に興味津々のみんなでした。

 1月6日(月)、今年最初の体験は、お隣の南九州市頴娃町にある青戸保育園の学童さん17名と先生2名でした(^^)

1月 青戸保育園学童さん1 1月 青戸保育園学童さん2 1月 青戸保育園学童さん3 1月 青戸保育園学童さん4 1月 青戸保育園学童さん5 1月 青戸保育園学童さん6

 翌日の7日は「七草」ということで、みんなで七草を探して七草がゆを作りました。山崎巳代治さんに講師をお願いし、七草を探しました。「春の七草言えるかな?」の質問に「言えるよ!」とみんな。「せり」「なずな」「ごぎょう」「はこべら」「ほとけのざ」「すずな」「すずしろ」の7つの名前を答えることができました。小学校の国語の教科書に載っているそうです(^^)名前は知っていても、いざ植物を前にすると、どれが七草なのかわかりません。巳代治さんに一つずつ教えて頂き、それぞれ収穫しました。すずな(かぶ)、すずしろ(大根)は、巳代治さんの畑のものを頂きました。小さな春も発見!つくしが顔を出していました(^^)

1月 青戸保育園学童さん7 1月 青戸保育園学童さん8 1月 青戸保育園学童さん9 1月 青戸保育園学童さん10

 持ち帰った七草で、昼食の七草がゆ作りをしました。七草と一緒に入れるニンジンや白菜も包丁で小さく切りました。かまどで炊いている間に、だんだんとおいしそうな匂いが(^^)豚汁と七草がゆの昼食となりました。

1月 青戸保育園学童さん11 1月 青戸保育園学童さん12 1月 青戸保育園学童さん13 1月 青戸保育園学童さん14

 午後は、こけ玉作りをしました。ツリーハウス広場の周りでこけ玉作りに使う山苔をみんなで集めました。今回は、ミニシクラメンを花材に使いました。早くツリーハウス広場で遊びたくて仕方がない男の子たち。帰る時間までめいっぱい遊んでいました(^^)先生の「帰りますよー!」の声かけに「えー!!」とまだまだ遊び足りないみんなでした。

1月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは。
 新春の候、、みなさんお元気で新年をお迎えのことと存じます。私たち「自然花」は、活動を始めて5年目を迎えます。元旦の南日本新聞において「子どもの居場所」と題し、私たちの活動を掲載して頂きました。より多くの方に私たちの活動を知って頂ける機会となりました。今年もよろしくお願い致します。
 昨年末に行った「第5回 自然花祭りINきぐっちゃ」は、天候にも恵まれ、約400名近いみなさんにお越しいただき、親子での体験を行いました。また、ボランティアで参加してくださったスタッフの方々、市内の小・中・高校生のみなさんにお手伝いを頂き、運営を行うことが出来ました。ありがとうございました。
 さて、1月の親子自然体験のご案内をお知らせします。1月は、他のイベントのお手伝いや団体予約などがあり、回数が少なくなってしまいました。冬限定のつづらかご作りなど、親子で一緒に体験しませんか?お電話でご予約ください。1日体験・学級レクレーションでの体験、平日の体験も受け付けています。子ども会や少年団、お友だち家族で「体験してみたい!」と思われている方、お電話でまずはご相談ください。ご希望の日にちがありましたら、早めにご連絡いただけると、調整させていただきます。
 その他、親子自然体験に関して、今後もご意見・ご要望がありましたらお聞かせください。
 
(1月の親子自然体験)
11日(土) まくらざき保育園学童さん(3・4・5・6年生)
・10時から15時
・昼食作り。ツリーハウス広場遊びなど。
・炭作りの木材伐採にも挑戦します。

13日(月・祝) 金山小学校 炭作り体験
・9時から12時
・今年3月で閉校となる金山小学校。記念にみんなで炭作りをします。集落内にある炭窯で作ります。

18日(土) 第3回 耕作放棄地の再生から始める 野菜づくり体験・講習会
・10時から14時
・参加料 無料(弁当代として600円いただきます)
・鹿児島県の委託を受け「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として行います。
 耕作放棄地を有効活用するため、耕作放棄地の現状を理解したうえで、初心者からでも始められる野菜づくりを行います。
(内容)追肥・畑管理の講習
     冬野菜の収穫 こけ玉作り体験 感想・意見交換など

19日(日) つづらかご作り&冬の野菜収穫体験
・10時から15時
・参加料 大人1,500円 子ども(小・中学生)1,000円 幼児500円
(昼食代・保険料も含まれます)
・集落の山にある「つづら」でかご作りをします。
・昼食は、みんなで作る「くるくるパン」とシチューです。
・冬野菜(じゃがいも・白菜・大根)を収穫します。

25日(土) まくらざき保育園学童さん(1・2年生)
・10時から15時
・昼食作り。ツリーハウス広場遊びなど。

太字で書かれてある日が、一般体験募集となっています。

(参加お申込み・お問い合わせ) ?0993(58)1888
枕崎市美山町33番地
NPO法人子育てふれあいグループ自然花

 この度、自然花では鹿児島県の森林環境税公募事業(森林の体験活動支援事業)の採択を受け、下記の通り炭作り体験を開催致します。
 今回の事業は、隣接する枕崎市立金山小学校が今年度で121年の歴史に幕を閉じることになり、児童の思い出になるように企画致しました。
 募集などは行っておりませんが、様子を見たいという方は連絡を下さい。

1/11(土) 『森林伐採に関する学習・伐採体験』(13時より15時まで)
        ●内容:森林の働きや炭作りに適した伐採方法などの学習及び体験。

1/13(月) 『森林伐採体験・炭作りに関する学習及び窯入れ体験』(9時より12時まで)

        ●内容:炭作りに適した伐採体験、
             炭が出来るまでの流れを学習し、伐採した木を窯に入れ火入れをする体験。

1/14(火)より18日(土)まで 『火の見守り体験』(16時より17時)

        ●内容:炭窯への薪たしたり、煙突色などの様子を見る体験。

2/1(土)  『炭作りに関する学習及び窯出し体験』(10時より12時まで)
        ●内容:炭が出来るまで経過を学習し、窯から炭を出し切り分ける体験。    

        

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28