2014年2月アーカイブ

 3月1日(土)に計画していた「親子料理教室 おひなさま手まりずし&おすいもの作り体験」は、団体さんの予約が入った為、3月29日(土)10時から12時に延期となりました。旧暦での桃の節句のお祝いとなりますが、まだ定員に余裕があります。親子で一緒にかわいい手まりずしを作ってお祝いしませんか?ご参加お待ちしています(^^)

 2月25日(火)、枕崎幼稚園の年長さんが自然花に遊びに来ました(^^)

2月 枕崎幼稚園1 2月 枕崎幼稚園2 2月 枕崎幼稚園3 2月 枕崎幼稚園4 2月 枕崎幼稚園5

 木口屋集落内のタンカン畑にて、タンカン収穫をしました。「前、みかん採ったことある!」「はさみで切るんだよね!」とみんな嬉しそう。収穫したタンカンを早速、おやつに頂いたみんなでした(^^)

 2月23日(日)、第5回目となる「耕作放棄地の再生から始める 野菜づくり体験・講習会」を行いました。この事業は、鹿児島県の委託を受け「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の一環として行いました。全5回の野菜づくり体験・講習会も今回が最終回となりました。

 今回、参加されたのは大人16名、子ども2名。多くの方に参加して頂きました。暖かい春の日差しの中での野菜づくり体験・講習会となりました。講師は、みよじ農園の山崎己代治さんです。

第5回 耕作放棄地1 第5回 耕作放棄地2 第5回 耕作放棄地3 第5回 耕作放棄地5 第5回 耕作放棄地4 第5回 耕作放棄地6

 まずは、第3回の野菜づくり体験・講習会において教えて頂いた植え方で、じゃがいもの植え付けを行いました。じゃがいもの芽を通常とは逆に下向きに植え、マルチをかぶせました。参加されたみなさんは、交替で鍬での土掛けやマルチ張りを行いました。

第5回 耕作放棄地7 第5回 耕作放棄地8 第5回 耕作放棄地9 

 その後、キャベツ、ブロッコリー、レタスの葉もの野菜の植え付け、カブなどの収穫をしました。

第5回 耕作放棄地10 第5回 耕作放棄地11 第5回 耕作放棄地12 第5回 耕作放棄地13

 今回は、体験の間で桜もち作りを行いました。道明寺粉を使って作る桜もち。みなさん和気あいあいで楽しそうに作られていました。

第5回 耕作放棄地14 第5回 耕作放棄地15 

 午後は、集落のタンカン畑にてタンカン収穫を行いました。

 収穫後、みなさんで作った桜もちを食べながらの懇談会となりました。今回で「耕作放棄地の再生から始まる 野菜づくり体験・講習会」は最終回となりましたが、再生させた畑の活用について、今後、市内の幼稚園・保育園などで食育に活用する他、大豆やそばなどを植え、地域の特色を生かした「食」に向けて活用していきます。今回の講習会は、みなさん熱心に取り組まれ、参加者さん同士、和やかな雰囲気の中での講習会となりました。

 2月22日(土)、お隣の南九州市知覧町にある中央保育園の学童さん33名と先生2名が、自然花にて体験を行いました。

2月 中央保育園学童さん1 2月 中央保育園学童さん2 2月 中央保育園学童さん3 2月 中央保育園学童さん4 

 ツリーハウス広場に着くと、早速、まずは木製遊具で遊びました。広場の一角にみんなで大きな松ぼっくりを並べて道も作りました(^^)大きな松ぼっくりがかわいらしい道になりました。端から端まで並べた後は、2チームに分かれてジャンケン競争もしました。

2月 中央保育園学童さん5 2月 中央保育園学童さん6 2月 中央保育園学童さん7 2月 中央保育園学童さん8 2月 中央保育園学童さん9

 昼食作りは、4班に分かれて交替で行いました。豚汁の野菜切りやご飯炊き、カツオの腹皮焼きを行いました。だんだん美味しそうな匂いがしてきて「お腹空いたなぁ」の声が(^^)

 出来上がった昼食をみんなで仲良くいただきました。

2月 中央保育園学童さん10 2月 中央保育園学童さん11 2月 中央保育園学童さん12

 午後は、竹を使った空気鉄砲作りを行いました。空気鉄砲の玉には、ヤスデの実やティッシュペーパーを詰めました。「ポン!!」といい音がして玉が飛び出すのですが、なかなか難しく、作るのに夢中になっていたみんなでした(^^)

 

 2月19日(水)、20日(木)の1泊2日の日程で修学旅行生が宿泊体験を行いました。今回は、広島県三原市立本郷中学校の男の子3人です。

2月 本郷中学校1 2月 本郷中学校2 2月 本郷中学校3 2月 本郷中学校4

 1日目の午後から枕崎に到着したみんなでしたが、あいにくの小雨の降るお天気でした。じゃがいもの植えつけ前の作業を行った後、お隣の南九州市頴娃町のタツノオトシゴハウスや釜蓋神社などを見学に行きました。

2月 本郷中学校5 2月 本郷中学校6 2月 本郷中学校7 2月 本郷中学校8

 2日目は、とてもいい天気でした。集落内の旗山へ登った後、タンカン収穫やじゃがいもの植えつけ体験を行いました。あっという間の1泊2日。3人ともとても元気な男の子でした(^^)

まくらざき保育園学童さん!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 2月15日(土)、まくらざき保育園の学童さん26名と先生2名が、自然花にて体験を行いました。

2月 まく保学童1 2月 まく保学童2 2月 まく保学童3 2月 まく保学童4 2月 まく保学童5 2月 まく保学童6

 今回は、午前中、「ひだまりの家」にて民話をみんなで聞いた後、ツリーハウス広場でのお弁当やキンカンと野菜収穫を行いました(^^)

3月の親子自然体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは。

 今週は、だいぶ暖かくなりました。自然花の周りでは春の野草ノビルやよもぎなどが顔を出し、春が近づいています。

 3月の親子自然体験のご案内です。3月は「ひだまりの家」での親子料理教室では、おひな様にちなんだ「手まり寿司作り」を行います。また、椿や野草など自然の恵みを使った体験を計画中です。自然花での体験の他、枕崎市で開催される各イベントにもボランティアや体験ブースとして参加することになっています。そちらへもぜひお越しください。

 1日体験・学級レクレーションでの体験、平日の体験も受け付けています。子ども会や少年団、お友だち家族で「体験をしてみたい!」と思われている方、お電話でまずはご相談ください。ご希望の日にちがありましたら、お早めにご連絡いただけると、調整させていただきます。春休み注の団体での予約もまだ受付を行っています。

 その他、親子自然体験に関して、今後もご意見・ご要望がありましたらお聞かせください。

 賛助会員・利用会員の加入は、随時、受け付けています。ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話ください。

 

(3月の親子自然体験)

1日(土)「親子料理教室 おひなさま手まりずし&おすいもの作り体験」

・10時から12時(昼食までの体験です)

・参加料 1家族2,000円  定員20組

・3月3日は、桃の節句。手まりずしとおすいものを親子で手作りして、お祝いしましよう。

・枕崎市で営業されている「すし匠五条」さんに作り方を教えて頂きます。手作りした手まりずしとおすいものでみんなでランチをします。(食べきらなければお持ち帰りも出来ます)

・エプロンをご持参ください。

 

2日(日)まくらざき食育まつり

・受付 10時から

・場所 漁村センター(お魚センター近く)

・「枕崎の食を考える会」さんが行う食育体験イベントです。自然花スタッフは、ボランティアで参加します。遊びに来てね。

 

8日(土)まくらざき保育園学童さん(3・4・5・6年生)

 

9日(日)生涯学習フェスティバル

・体験コーナー 14時40分から16時半

・場所 枕崎市市民会館

・自然花は、体験コーナーにてチューブストラップ作りを行います。

 

15日(土)別府保育園学童さん

 

16日(日)まくらざき 春の市

・10時から16時

・場所 枕崎内向水揚場一帯

・自然花もタンカンジュース販売と体験を行います。

 

22日(土)まくらざき保育園学童さん(1・2年生)

 

23日(日)「椿で作ってみよう!体験」

・10時から12時(午前中のみ)

・参加料  大人・子ども1,000円  幼児500円

・椿の実を使った椿油作りをします。椿の花びらを使った花びら染めも一緒に行います。

 

26日(水)火の神保育園学童さん

 

28日(金)青戸保育園学童さん

 

30日(日)「春の野草摘み&天ぷら作り体験」

・10時から13時(昼食までの体験です)

・参加料 大人・子ども1,000円  幼児500円

・集落内を散策して、食べられる春の野草を探します。採った野草で天ぷらランチをします。

 

太字で書かれている日が、一般体験募集となっています。

(参加お申し込み・お問い合わせ)  0993(58)1888

枕崎市美山町33番地

NPO法人子育てふれあいグループ自然花

 

 2月11日(火・祝)、タンカン収穫&デザート作り体験を行いました。今回は、3家族の参加となりました。

2月 タンカン収穫1 2月 タンカン収穫2 2月 タンカン収穫3 2月 タンカン収穫4

 体験は、ひだまりの家にて行いました。まず、デザート作りから。今回は、タンカンを使ったムース作りをしました。まず、タンカンの皮をむいて、ジューサーで絞ります。子どもたちも喜んでお手伝い(^^)

2月 タンカン収穫5 2月 タンカン収穫6 2月 タンカン収穫7 2月 タンカン収穫8

 次に、卵黄と砂糖を合わせて、ミキサーで混ぜます。混ぜたものを温めた牛乳に入れて、混ぜ、ゼラチン、絞ったタンカンの果汁、最後に泡立てた生クリームを合わせて漉しました。

2月 タンカン収穫9 2月 タンカン収穫10

 器に入れたものを冷蔵庫で30分ほど冷やします。冷やしている間、タンカン収穫を行いました。木口屋集落内のタンカン畑へ。中村実男さん、素子さんのタンカン畑のタンカンを収穫させて頂きました。

2月 タンカン収穫11

 収穫が終わったら、最後の仕上げ。冷えて固まったムースに飾り用のタンカンをトッピングしました。出来上がったタンカンムースは、お持ち帰りです(^^)

 午後のみの体験だった為、体験終了後は、参加者さんたちはツリーハウス広場で遊んで帰られました(^^)

 タンカンムース。今度は、ご家庭でお子さんと一緒に作ってみてください(^^)

 2月8日(土)、お隣の南九州市川辺町にある古殿保育園のお友だち26名と(年長さん・年中さん・小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃん)と先生方3名が、自然花にて体験を行いました。

2月 古殿保育園1 2月 古殿保育園2 2月 古殿保育園3 2月 古殿保育園4

 初めて自然花に遊びに来たみんな。まずは、ツリーハウス広場で木製遊具で遊びました(^^)心配していた天気も、みんなの元気のおかげでだんだん晴れに(^^)

2月 古殿保育園5 2月 古殿保育園6 2月 古殿保育園7 2月 古殿保育園8 2月 古殿保育園9 2月 古殿保育園10

 途中、畑へ移動して野菜収穫も行いました。じゃがいも、白菜、春菊を収穫しました。赤大根は、収穫したものを洗って、そのままガブリ!「おいしい!」「ちょっと辛いね!」とみんなで食べました(^^)

2月 古殿保育園11 2月 古殿保育園12 2月 古殿保育園13 2月 古殿保育園14 2月 古殿保育園15 2月 古殿保育園16 2月 古殿保育園17

 昼食作りは、3グループに分かれて行いました。ニンジン、大根、じゃがいも、白菜を皮をむいて包丁で切ったり、カツオの腹皮を炭火で焼きました。腹皮が焼ける美味しそうな匂いに「早く食べたい!」とみんな(^^)腹皮は焼きたてを頂きました。出来上がった豚汁とおにぎりで昼食となりました。

2月 古殿保育園18 

 午後も、旗山に登ったり、ツリーハウス広場でたっぷり遊んだみんなでした(^^)

 

 2月6日(木)、第4回目となる「耕作放棄地の再生から始める 野菜づくり体験・講習会」を行いました。今回は、まくらざき保育園の年長さんと一般の参加者さん5名で行いました。講師は、みよじ農園の山崎巳代治さんです。朝から小雨の降る天気となりましたが、みなさんカッパ&長靴で張り切って参加してくださいました。

第4回耕作放棄地1 第4回耕作放棄地2 第4回耕作放棄地3 第4回耕作放棄地4 第4回耕作放棄地5 第4回耕作放棄地6 第4回耕作放棄地7

 はじめに、じゃがいもの植えつけを行いました。まくらざき保育園のみんなは、男の子と女の子に分かれ、2列の畝にじゃがいもを植えました。じゃがいもの切り口を下向きにした従来の植え方です。鍬で植えた後にそれぞれ土をかぶせました。大人の参加者さんたちには、前回の講習会の際、学習した植え方で行いました。畝を作らず、溝の中にじゃがいもの切り口を上向きにして植えます。その後、マルチで覆いました。どんな風にじゃがいもが育っていくのか、楽しみです。マルチも風で飛ばされないよう、鍬で土を周りにかけます。この作業が簡単に見えて、なかなか難しい(><)講師の山崎巳代治さんは、難なく行う作業ですが、みなさん思うように鍬が進めることが出来ませんでした。

第4回耕作放棄地8 第4回耕作放棄地9 第4回耕作放棄地10 第4回耕作放棄地11

 次に、以前植えたラディッシュの収穫を行いました。前回、間引きをしたものが収穫時期を迎え、ずいぶん大きくなっています。土の中から赤いラディッシュが顔を出すと、「大きい!」「採れたよ!」とあちこちで声があがりました(^^)

第4回耕作放棄地12 第4回耕作放棄地13 第4回耕作放棄地14 第4回耕作放棄地15 第4回耕作放棄地16 第4回耕作放棄地17

 最後に畑を移動し、ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草の収穫を行いました。収穫の際、カリフラワーの育て方、管理の仕方について教えて頂きました。カリフラワーは、白い部分をそのままにしていると日焼けをしてしまい、真っ白ではなくなってしまうので周りの葉で覆ってあげると、きれいな白いカリフラワーになるそうです(^^)収穫の時は、カリフラワーもブロッコリーも茎の柔らかい部分を切り落としました。お店で普段買っている野菜の育て方や収穫の仕方が分かり、一般の参加者さんたちからは「勉強になる!」と感想が聞かれました。保育園のお友だちは、ほうれん草は根っこごと収穫しました。収穫に夢中になりすぎて、泥が顔にくっついている子も(^^)

第4回耕作放棄地18 第4回耕作放棄地19

 まくらざき保育園のお友だちは、体験終了後、ひだまりの家にてお弁当を食べました。お母さんたちが作ってくれたお弁当(^^)とても美味しそうでした。

 今回は、午前中のみの体験でした。次回、2月23日(日)10時から14時で「耕作放棄地の再生から始める 野菜づくり体験・講習会」は最終回となります。参加料は、無料です。(お弁当代として600円頂きます)親子での参加、大人だけでの参加、どちらでも受け付けています。土に触れること、野菜の知識を学ぶこと、他の参加された方たちと交流を持つこと、いろいろな参加の仕方があるかと思います。興味を持たれた方、ぜひご参加ください!

 2月2日(日)、よもぎだんご&ふくれ菓子作り体験を行いました。大人8人、子ども6人の参加となりました。今回は、木口屋集落内にある空き家を改修した「ひだまりの家」で体験を行いました。

2月 よもぎだんご作り1 2月 よもぎだんご作り2

 よもぎだんごとふくれ菓子の作り方は、木口屋集落の婦人部のみなさんに教えて頂きました。まずは、ふくれ菓子作りから。薄力粉、黒砂糖粉、炭酸をソーダをボールで混ぜ、水と酢を合わせて生地を作りました。混ざった生地をカップにスプーンで入れていきました。出来上がったものを蒸し器で約20分ほど蒸しました。

2月 よもぎだんご作り3 2月 よもぎだんご作り4 2月 よもぎだんご作り5 2月 よもぎだんご作り6 2月 よもぎだんご作り7

 ふくれ菓子を蒸している間、よもぎだんごも作りました。今回使ったよもぎは、婦人部のみなさんが昨年の春に摘んでアク抜きし、冷凍していたものです。よもぎは、新芽の出た4月ごろのものが1番おいしいそうです。よもぎを解凍して小さく刻んだものをほぐし、団子粉と混ぜ合わせます。砂糖、水、少々の塩を加え、生地を作りました。「おいしくなぁれ!」「おいしくなぁれ!」と子どもたちは、可愛らしい手で混ぜていました(^^)出来上がった生地をさえんの葉で包みました。さえんの葉も婦人部のみなさんが、用意してくださいました(^^)

2月 よもぎだんご作り8 2月 よもぎだんご作り9 2月 よもぎだんご作り10

 よもぎだんごを蒸している間、みんなで野菜収穫をしました。ブロッコリーやカブを収穫しました。

2月 よもぎだんご作り11 2月 よもぎだんご作り12 2月 よもぎだんご作り13

 出来上がったよもぎだんごとふくれ菓子は、婦人部のみなさんと一緒に頂きました。ふくれ菓子には、きんかんもトッピング!好評でした(^^)集落の方の作られたお漬け物も一緒に頂きました。暖かい日差しの中、楽しい!おいしい!体験となりました。

 教えて下さった婦人部のみなさん、ありがとうございました(^^)

 2月に入りました。暖かい日が続いています(^^)

 2月1日(土)、金山小学校のみんなとまくらざき保育園の学童さん(3・4・5・6年生)と一緒に体験を行いました。先月1月13日に集落内にある炭窯へ火入れをしたみんな。今回は、炭窯から、炭を運び出す作業を行いました。

2月 炭出し1 2月 炭出し2 2月 炭出し3 2月 炭出し4

 はじめに、炭窯に火を入れてから、炭出しまでの流れを説明してもらいました。炭窯に入って、中の炭を運び出す作業では、みんなマスクと軍手を装着。炭になった木材(カシの木)や竹を運び出しました。炭になったものは、とても軽くなっていることに、みんなびっくり!

2月 炭出し5 2月 炭出し6 2月 炭出し7 2月 炭出し8 

 運び出した炭は、炭窯の前にいっぱいになりました。出来上がった炭を使いやすい大きさにノコギリでそれぞれ切る作業もしました。意外と硬くて、なかなか切れませんでした。また、竹の根っこを炭にしたものにヤスリをかけ、磨く作業もしました。

2月 炭出し10 2月 炭出し9 2月 炭出し11

 炭の窯出しの後は、みんなで昼食をいただきました。出来上がった炭を使って、餅を焼きました。焼きたてのお餅と自然花で収穫した野菜がたっぷり入った味噌汁、集落の方が用意して下さったお漬け物をみんなで食べました。炭で焼いたお餅は、香ばしい匂いがしてとても美味しかったです(^^)

 今回の事業は、「森林環境税公募事業(森林の体験活動支援事業)」の助成を受けて行いました。集落内で伐採した材料を使い、地域の子どもたちと一緒に炭作りを行いました。協力してくださった炭窯の持ち主の深水さんをはじめ、いろいろな方にお手伝いを頂き、炭が出来上がりました。ありがとうございました。今年の3月で閉校となってしまう金山小学校のみんなと一緒に、自然花で体験を出来たこともとても嬉しいことでした。また、金山小学校、まくらざき保育園の学童さん、それぞれの子どもたちが、炭作りに興味を示し、一緒に作業が出来たことで、有意義な体験になったと思います(^^)

2月 炭出し13

 自然花では、昨年の9月より「NPO共生・協働・かごしま推進事業」の委託を頂き、「空き家・耕作放棄地の再生による、地域とつながる誰にとっても出番と居場所がある交流の場づくり事業」に取り組んできました。

 その事業の一環として、「空き家活用塾」を4回開催しました。集落内にある空き家の実態を把握し、活用の具体的手法を検討するとともに空き家の改修についての講習・実技を行いました。空き家活用塾で改修を行った家は「ひだまりの家」と名付け、今後、親子料理教室や修学旅行生の料理体験の拠点として活用する他、ランチ店としてオープンを予定しています。ランチ店では、枕崎で店舗を構えていらっしゃる飲食店と連携を図り、月4回ほど、「ひだまりの家」にて枕崎の食材を使った昼食を提供します。ランチ店オープンに日にちを広報し、お客さんには「ひだまりの家」にランチを食べに来て頂き、昼食後は集落内を散歩したり、縁側でお茶を飲んだり...と過ごして頂く予定です。

ひだまりの家1 ひだまりの家2 ひだまりの家3 ひだまりの家4 ひだまりの家5 

 今回、先月の1月23日(木)に「ひだまりの家」のお披露目を兼ねた昼食会を行いました。木口屋集落のご婦人の方たちをお招きし、和やかな昼食会となりました。
また、今回の昼食は、枕崎に店舗を構える「すし匠五条」さんにお願いしました。自然花で収穫した春菊や大根、木口屋集落で作ったそば粉などを使って頂き、美味しい昼食を頂きました。
ランチ店は、3月からオープン致します(^^)

 今後をお楽しみに。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31