「秋の自然・民泊体験」参加者募集しています!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 自然花では、2年前より、小学5、6年生を対象にした民泊体験を行っています。今年は、枕崎市より委託を受け、過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業「山村に元気な声をプロジェクト 南北でつながる交流の輪事業」の一環で民泊体験を行うことになりました。
 今回は、枕崎市内に住む小学5、6年生を対象に鹿児島県の最北端「伊佐市」での民泊を行います。鹿児島県の最南端の枕崎市と最北端の伊佐市。自分の住んでいる地域とお互いの住んでいる地域の違いに気付き、自分の住んでいる地域の今まで知らなかったことを再発見し、それぞれの地域の良さを感じます。
 民泊体験では、受け入れ家庭でそれぞれ宿泊となります。受け入れ家庭の家族との交流を図り、子どもたちの自立心と感謝の気持ちを育てます。
 体験活動を通じて、新しい仲間を作り、思いやる気持ちや助け合う気持ちを育てます。
 今回は、枕崎市内の小学生が伊佐市へ民泊に行きますが、11月には伊佐市の小学生が枕崎市での民泊を予定しています。

日時:平成29年9月17日(日)から18日(月・祝)1泊2日
集合場所:NPO法人子育てふれあいグループ自然花
集合時間:9月17日(日)11時
お迎え時間:9月18日(月)17時
※ 集合場所・お迎えには、保護者の方で送迎をお願いします。

参加料:1,500円(保険料・1日目の昼食代になります。)
定員:15名

内容 1日目:オリエンテーション
         伊佐市へ出発
         受け入れ家庭さんとの対面式
         民泊体験(それぞれでの家庭での体験になります)
    2日目:民泊先での体験活動・観光など
         枕崎市へ出発

 まだまだ参加定員に余裕があります。今までの民泊体験でよくあったご質問を例に民泊体験のことをお知らせします。
Q1 民泊するご家庭はどんなところですか?
民泊を受け入れてくださるご家庭は、伊佐市内のご家庭です。グリーンツーリズム協議会に加入されており、普段から関西などの修学旅行生の民泊などを受け入れています。それぞれの家庭でいろいろな体験を準備されています。

Q2 友だちと一緒に参加して、一緒の受け入れ家庭にしてもらえますか?
申込の際、伝えて頂ければ考慮します。お友達同士一緒に申し込んでください。

Q3 アレルギーがあります。食べ物など大丈夫ですか?
申し込み後、自己紹介カードを記入して頂きます。その中にアレルギー記入の項目があります。自己紹介カードは、自然花スタッフと受け入れ家庭さんのみが情報を共有するためのものです。アレルギーについては、食べ物やペット等、十分注意します。

Q4 初めてお会いする方の家に子どもを預けるのは心配です。
受け入れ家庭さんとの対面式で、子どもたちはご家族とは顔合わせになります。1日目の体験では、参加者みんなで一緒にピザ作りなどの体験活動をしてから、各家庭へ分かれます。自然花スタッフが、各家庭ごとに巡回して、体験の様子など見たり、体調面など気になることはないか受け入れ家庭さんにも確認します。

Q5 参加料がずいぶん安いですが...
今回は、保険料と1日目の昼食代のみ頂きます。あとの費用については、枕崎市より委託を受けている為、今回は必要ありません。

などなど、みなさんが疑問に感じているのではないか?という点を挙げてみました。
 自分の住んでいる地域以外の場所で初めて会う方の家で民泊する。とても貴重な体験だと思います。少し興味はあるけど...という方、お電話でお問合せください。

(お問合せ・お申込み)0993(58)1888
NPO法人子育てふれあいグループ自然花  まで
IMG_1787.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kanri.geo.jp/mt/mt-tb.cgi/1095

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30