2018年2月アーカイブ

枕崎幼稚園年長さん!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 2月24日(土)、枕崎幼稚園の年長さんが、お父さん、お母さんと一緒に自然花での体験を行いました。
2月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会12月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会22月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会32月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会4
 まずは、みんなでタンカン収穫をしました。広場の近くでタンカン栽培をされている集落の方のご厚意で今年も親子で袋いっぱいのタンカンを収穫しました(^^)
2月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会52月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会62月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会72月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会8
 ツリーハウス広場遊びもしました(^^)当日は、お天気が良く、広場はポカポカ。寒かったら大変とたくさん着込んできていたみんなでしたが、遊ぶにつれてだんだんと薄着に(^^)
2月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会92月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会102月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会112月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会122月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会132月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会142月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会152月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会16
 お昼ご飯は、くるくるパン焼き体験をしました。お父さん、お母さんと一緒に生地を竹の棒にくるくる巻き付けて、焼きました。焼きたてのパンと野菜たっぷりのシチューでおいしいお昼ご飯となりました。
2月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会172月 枕崎幼稚園年長さんお別れ会18
 最後は、みんなから自然花へ歌ととってもかわいらしい絵のプレゼントを頂きました。みんなありがとう(^^)

 2月22日(木)、南九州市知覧町にある大心寺二葉保育園の年長さんと先生方が自然花でのタンカン収穫体験を行いました。
 9月にあったお泊りで自然花の「ひだまりの家」にお泊りしたみんな。約半年ぶりに会ったみんなは、なんだか身長も伸びてお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていました(^^)
2月 タンカン収穫(大心寺二葉保育園年長さん)12月 タンカン収穫(大心寺二葉保育園年長さん)22月 タンカン収穫(大心寺二葉保育園年長さん)32月 タンカン収穫(大心寺二葉保育園年長さん)42月 タンカン収穫(大心寺二葉保育園年長さん)52月 タンカン収穫(大心寺二葉保育園年長さん)62月 タンカン収穫(大心寺二葉保育園年長さん)72月 タンカン収穫(大心寺二葉保育園年長さん)8
 タンカン収穫をした後は、ツリーハウス広場で遊んだり、かずらの山で遊んだり(^^)最後は、広場近くのカワヅザクラを見に行きました。みんなは、4月からはピカピカの1年生。これからもたくさん自然の中で遊んでいろいろなことを経験して欲しいです(^^)

 2月18日(日)、「四季を感じる里山体験 冬編」を行いました。今回は、かずらかご作りとタンカン収穫をしました。
2月 かずらかご作り&タンカン収穫12月 かずらかご作り&タンカン収穫22月 かずらかご作り&タンカン収穫32月 かずらかご作り&タンカン収穫4
 まずは、かずらかご作りから。山にあるかずらを使って、かごを編んでいきます。骨組みになる5本のかずらに細いものからだんだん太いものへとかずらを編みました。はじめの1本目を上、下、上、下...と交互に編むのがなかなか難しく、苦戦しましたが、だんだん慣れてくると、徐々に大きなかごに(^^)出来上がったかごを午後からのタンカン収穫へ持っていくとあり、なかなかの大作が出来上がりました(^^)
2月 かずらかご作り&タンカン収穫52月 かずらかご作り&タンカン収穫62月 かずらかご作り&タンカン収穫72月 かずらかご作り&タンカン収穫82月 かずらかご作り&タンカン収穫9
 昼食を食べて、午後はタンカン収穫へ。オレンジ色の美味しそうなタンカンをみんなでかずらのかごに収穫しました。子どもたちは、元気いっぱい!かずらの山では、お猿さん!?になっている子も(^^)

 当日は、とても暖かく、青空!でした。広場近くのカワヅザクラは只今、3分咲き。だんだんと春が近づいて来ています(^^)
2月 かずらかご作り&タンカン収穫102月 かずらかご作り&タンカン収穫11

 2月17日(土)、「自然を五感で楽しもう!体験活動 かずらで遊ぼう!」を行いました。今年度、自然花では、一般財団法人セブン‐イレブン記念財団の助成を受けて年間4回の体験活動を行い、今回が最終回となりました。自然の中で親子で過ごし、子どもの時から自然に触れ、環境に対する意識を高めることを目的に活動を計画しています。今回は、「かずら」をテーマの体験活動となりました。かずらのランプシェード作りとかずら遊びを行いました。

 「かずら」は、山の木につるを伸ばし、どんどん成長します。かずらは、夏の間は、つるに水を上げ、成長していきます。冬の間は、葉が落ち、水を夏程は吸い上げません。「かずら」は、つる草の総称ですが、いろいろな種類のかずらが山にはあります。今回は、ツルウメモドキのかずらを使いました。ツルウメモドキは、秋になるとオレンジ色の実をつけ、装飾などによく使われるかずらです。
2月 セブン‐イレブン助成(かずら)12月 セブン‐イレブン助成(かずら)22月 セブン‐イレブン助成(かずら)32月 セブン‐イレブン助成(かずら)4
 まずは、かずらのランプシェード作り。ランプシェードの形をそれぞれで作っていきました。かずらをくるくる巻いたものを土台にして、もう一つのかずらで骨組みを作っていきました。かずらが、交差する箇所をワイヤーやネジど止めて、形を作りました。出来上がったものには、ニスを塗って乾かしました。
2月 セブン‐イレブン助成(かずら)52月 セブン‐イレブン助成(かずら)62月 セブン‐イレブン助成(かずら)72月 セブン‐イレブン助成(かずら)8
 さて、作品のニスが乾くのを待つ間、みんなは広場の近くのかずらの山へ。自然の中に生えているかずらで遊びました。ロープのようにぶら下がってターザンの真似をしてみたり、かずらをブランコにしてみたり(^^)普段、山の中で過ごす経験はないみんなですが、笑顔でかずらで遊んでいました。
2月 セブン‐イレブン助成(かずら)92月 セブン‐イレブン助成(かずら)10
 昼食は、ピザ焼き体験。それぞれで生地をのばしてトッピングをしました。焼きたてピザを青空の下で頂きました(^^)
2月 セブン‐イレブン助成(かずら)112月 セブン‐イレブン助成(かずら)122月 セブン‐イレブン助成(かずら)132月 セブン‐イレブン助成(かずら)142月 セブン‐イレブン助成(かずら)152月 セブン‐イレブン助成(かずら)16
 午後は、かずらのランプシェードの仕上げです。かずらの骨組みに好きな和紙を一面ずつ貼っていきました。和紙を破らないように慎重に(^^)枠に沿って切っていきました。当日は、青空だったのですが、広場は強風が時折吹き、和紙が風に飛んでいってしまうハプニングもありましたが、みんなきれいに和紙を貼り終え、素敵な作品が出来上がりました。

 自然の中で遊ぶ、過ごす、ということは、大事なことです。子どもだけでなく、今の親の世代の方たちもなかなか経験していない方が多いと思います。子どもと一緒に親子で経験し、同じ時間を共有していくお手伝いをこれからも「体験」という形で自然花は続けていきたいと思います。
2月 セブン‐イレブン助成(かずら)17


 こんにちは。梅の花や菜の花があちこちで咲き、春がそこまできているようです。1月、2月には自然花のある木口屋集落は、20センチ近くの積雪となりました。2月は、親子自然体験にて、かずらのランプシェード作りやかずらかご作り、タンカン収穫を行いました。
 さて、
2月25日(日)の「ゆるりこみせ」オープニングイベントのご紹介です。今回、自然花の事務所敷地内にある体験スペースをリニューアルしました。毎週、火・金曜日は、大人の方だけでも親子でも自然物を使った制作体験や季節の野菜収穫体験を受け付けます。また、今後、月1回程度、いろいろな分野で活躍されている方を講師にお招きして催しものを計画していきます。今回は、10時から15時の間、各体験を行います。キャンドルホルダー作りでは、日置市にあるステンドグラス瑠璃工房さんが講師をされます。好きなガラスを組み合わせて作るキャンドルホルダーは、とても素敵です。通常、体験料3,000円ほどの体験内容ですが、今回は特別に1,200円で行ってくださいます。この機会にぜひ、親子で作られてみてください。その他の体験も枕崎市の郷土料理作りや船人めし作り、コサージュ作りなど盛りだくさんです。体験をした後は、ツリーハウス広場でのんびり過ごすのもいいですね。どうぞ、足をお運びください。
 また、3月25日(日)10時から15時、「春のツリーハウス広場であそぼう!」を計画しています。ピザ焼き体験や春の工作体験を行う予定です。お楽しみに。
 春休み期間の団体予約もまだ受付中です。そのほか、親子自然体験に関して、今後もご意見・ご要望がありましたらお聞かせください。

ゆるりこみせオープニングイベント
日時:平成30年2月25日(日)10時から15時
※ 雨天でも屋内活移動の為、行います。
場所:NPO法人子育てふれあいグループ自然花
いろいろな体験でみなさんをお待ちしています!!
キャンドルホルダー作り(ステンドグラス瑠璃工房)
 体験料 1,200円
 好きなガラスを組み合わせて世界に一つだけのキャンドルホルダーづくり。
 キャンドルの光がガラスに反射してきれい!
 オープニング価格での特別体験です。この機会にぜひ!
まくらざきの郷土料理づくり
 11時から12時
 材料代 300円 参加定員 20名
 地元の食材を使ってお昼ご飯を作ります。
出汁取り教室&船人めしづくり
 12時から13時
 材料代 300円 参加定員 30名
春のよそおい コサージュづくり
 材料代 300円
 春の花を用いてコサージュをつくります。
 これからの卒入園・卒入学シーズンにピッタリ!
 おいしい出汁と枕崎グルメの船人めし!お昼ご飯は、これで決まり!!
トトロの森づくり
 体験料 800円
 かわいらしいトトロやまっくろくろすけ。あなただけの森づくり。
タンカン収穫
 (午前・午後1回行います)
 体験料 1キロ500円
 甘酸っぱーい今が旬のタンカン!お持ち帰りです。

(お問合せ)NPO法人子育てふれあいグループ自然花
枕崎市美山町33番地
0993(58)1888 まで

IMG_3315.jpgIMG_3197.jpg

 2月10日(土)、11日(日)の1泊2日の日程で「冬の伊佐市で自然・民泊体験」を行いました。この体験活動は、枕崎市より委託を受け「山村に元気な声をプロジェクト 南北でつながる交流の輪事業」の一環で行いました。今まで1月7日に枕崎市に住む親子が伊佐市での日帰り体験、1月21日に伊佐市に住む親子が枕崎市での日帰り体験を行いました。今回は、枕崎市に住む小学生が伊佐市での自然・民泊体験をしました。この体験を通して、子どもたちが自分の住んでいる地域との違いに気付いたり、改めて自分の住んでいる地域の良さ再発見し、感じることを目的に行いました。

 今回参加した子どもたちは、枕崎市内に住む小学4年生、6年生の7名。10日は、第2土曜日の為、午前中は学校があり、午後から伊佐市へ向けて出発しました。
 伊佐市に着くと、民泊の受け入れ家庭の方たちと初めてお会いした子どもたち。ちょっと緊張気味でしたが、受け入れ家庭の田野田さんご夫妻、栗原さんご夫妻に笑顔で迎えて頂きました。伊佐市での受け入れ家庭の方たちは、伊佐市グリーンツーリズムに加入され、関東からの修学旅行生が鹿児島へ民泊に来られた際、伊佐市での受け入れをされています。子どもたちは、それぞれの受け入れ家庭で夕食作りや団らん、2日目の体験などを行いました。竹細工作りやキーホルダー作りなど、それぞれ普段は出来ない体験をさせて頂きました。
 また、2日目は、伊佐市からの日帰り体験に参加した4名の伊佐市の子どもたちも参加し、枕崎市の子どもたちとの交流もしました。子どもたちは、様子を見に行った自然花スタッフに「昨日は夕食みんなで作ったよ」「夜は温泉に行ったよ」等、笑顔で教えてくれました。
冬の伊佐市で自然・民泊体験1冬の伊佐市で自然・民泊体験2冬の伊佐市で自然・民泊体験3冬の伊佐市で自然・民泊体験4冬の伊佐市で自然・民泊体験5冬の伊佐市で自然・民泊体験6
 今回の民泊を受け入れてくださった田野田さん、栗原さんありがとうございました。子どもたちは、初めての伊佐市、初めての子どもだけでのお泊り、初めて会う方たちとの関り等、初めてづくしの体験でしたが、温かく迎えて頂き、いろいろな経験をすることが出来ました。今回の体験で、自分の住んでいる地域と比べてみて、違いに気付いたり、改めて好きなところを発見できたりするきっかけになればと思います。帰りの車中で「また泊りに行きたい」と話す子どもたち。今後も交流が続けていければいいなと思いました。

※伊佐市は『鹿児島県の北海道』と言われています。その伊佐市の中でも寒さが厳しいと...写真のような天然のつららが!出来ていました。びっくり!でした。写真を撮った当日は、この地域は昼でも0度でした(><)近くには、旧布計小学校(昭和54年に廃校になっています)があり、木造の素敵な校舎でした。
冬の伊佐市で自然・民泊体験7冬の伊佐市で自然・民泊体験8

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31