「ゆるりこみせ」オープンしました!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 2月25日(日)、「ゆるりこみせ」オープニングイベントを行いました。
 今年度、自然花は枕崎市より委託を受け、平成29年度過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業に取り組みました。枕崎市と伊佐市の子どもたちの交流「山村に元気な声をプロジェクト 南北でつながる交流の輪事業」を行ったり、「四季を通じた田舎の良さ再発見事業」において、ひだまりの家を改修し、短期宿泊用のお試し住宅に整備をしました。そして、今回、人が集まる空間、交流拠点の場として、自然花の事務所敷地内の宿泊部屋の下の体験スペース(昔の馬小屋の部分)をリニューアルしました。「ゆるりこみせ」と命名し、4月より、毎週火・金曜日の平日での制作体験や野菜の収穫体験が出来ます。親子でも、大人だけでも体験できます。また、月に1回程度、いろいろな分野で活動されている方を講師にお招きしての講座や、交流拠点の場としての活用を進めていきます。
 今回は、4月からの活動に先駆けてのオープニングイベントを行いました。残念ながら、お天気は雨でしたが、10時から15時までのイベント中、150名ほどのみなさんが足を運んでくださり、いろいろな体験に参加されました。
2月 ゆるりこみせオープン12月 ゆるりこみせオープン22月 ゆるりこみせオープン32月 ゆるりこみせオープン4
 写真は、リニューアル前の様子とリニューアル後。とてもすてきな可愛らしい空間になりました。壁際の棚には、自然花で制作できる作品や体験で使う材料(貝殻やサンドカラー、ビーズなど)を飾りました。
2月 ゆるりこみせオープン52月 ゆるりこみせオープン62月 ゆるりこみせオープン72月 ゆるりこみせオープン82月 ゆるりこみせオープン9
 体験の1番人気は、キャンドルホルダー作り。キャンドルホルダー作りでは、日置市のステンドグラス瑠璃工房の平田さんに講師をして頂きました。
2月 ゆるりこみせオープン102月 ゆるりこみせオープン112月 ゆるりこみせオープン122月 ゆるりこみせオープン132月 ゆるりこみせオープン13のサムネール画像2月 ゆるりこみせオープン15
 その他、制作体験では、トトロの森作りやお花のおひなさま作り、コサージュ作りをしました。
2月 ゆるりこみせオープン162月 ゆるりこみせオープン172月 ゆるりこみせオープン182月 ゆるりこみせオープン192月 ゆるりこみせオープン20
 食の体験では、郷土料理作りと船人めし作りをしました。郷土料理作りは、参加された方たちに豚汁とガネを作って頂く予定でしたが、参加人数が定員よりも多くなり、また、この時期のインフルエンザなどを懸念され、今回は、料理の説明をした後、みんなでのランチとなりました。
2月 ゆるりこみせオープン212月 ゆるりこみせオープン222月 ゆるりこみせオープン23
 船人めし作りは、昆布と鰹節から出汁を取る方法をみんなで勉強した後、それぞれで船人めしのトッピングをしていただきました。

 「今まで機会がなくて、今回初めて自然花に来てみました」「こんな建物があるとは知らなかった」等の声も聞かれ、今回のイベントで新たに私たちの活動を知られた方もいらっしゃいました。今後、「ゆるりこみせ」を定期的に行うだけでなく、人が集まる空間、交流拠点の場として、訪れた方が「ゆるり(ゆっくり)」と気持ちが落ち着けるような、田舎のじいちゃん、ばあちゃんの家の懐かしい良さを残していけるような、そんな空間にしていきたいと思います。
 今回のイベントには、木口屋集落の方たちも多数来てくださいました。自然花を始めた時から、ずっと私たちの活動を支えてくださっているみなさん。みなさんが「たくさん人が来て賑やかで良かったね」と笑顔で参加された方たちの様子を見られていました。「今度は、私たちも先生になって頑張らないとね」と、自分たちも活動に参加したいとお話しされたことが、とても嬉しかったです。自然花の活動の柱である子育て支援の場としてはもちろんですが、地域の方の交流の場としても活動を広げていきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kanri.geo.jp/mt/mt-tb.cgi/1143

コメントする

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31