2019年1月アーカイブ

 2月10日(日)「里山の自然の遊び体験活動」を行います。11月に予定していた体験ですが、今回に延期になりました。たくさんの親子の参加お待ちしています!

「里山の自然の遊び体験活動」
(日時) 平成31年2月10日(日10時から15時
※小雨決行です。小雨の場合、内容を若干変更して行います。
(場所) NPO法人子育てふれあいグループ自然花 ツリーハウス広場
(内容 午前の部)
寒さなんかへっちゃら!親子deネイチャーゲーム
自然は遊びの宝箱!遊びの中で自然の持ついろんな表情を楽しみます。
冬の里山で楽しめる自然の遊びを親子で体験します。山口せんせいと一緒にあそぼう!
講師:山口久臣せんせい 一般財団法人アイ・オー・イー代表
                環境省・環境カウンセラー
                NPO法人阿蘇ミュージアム理事長
(昼食) みんなで一緒に!くるくるパン&シチュー
(午後の部) つくろう!木の実の工作!木の実の時計づくり
(参加料)1人1,200円(工作なし500円)
(お問合せ・お申込み) 0993(58)1888 または jinenka@jinenka.jp
               NPO法人子育てふれあいグループ自然花   まで
IMG_7422.jpgIMG_2628.jpg


 1月27日(日)「親子で学ぶ食育&ものづくり体験」を行いました。この体験は、平成30年度地域貢献活動サポート事業の助成を受けて行うものです。三世代でつながる交流・体験事業として9月に行ったグランドゴルフ大会、12月に行った「食育&ものづくり体験(味噌作りやクリスマスバスケット作り等)」、そして今回が2回目となる「食育&ものづくり体験」でした。
1月 食育&ものづくり31月 食育&ものづくり11月 食育&ものづくり21月 食育&ものづくり41月 食育&ものづくり51月 食育&ものづくり61月 食育&ものづくり7
 今回は、だしとり&魚さばきやトトロの木の実のバスケットづくりを行いました。今回は、枕崎市の生活学校の方にも参加いただきました。
 まず、最初は、かつお節のだしとりを教えてもらいました。かつお節がじわーっと鍋に沈んでいく様子を見守るみなさん。出来上がった一番だしをみんなで飲んでみました。「おいしい!」とおかわりする子も。だしとりを学んだ後は、魚さばきをしました。サバをさばきます。一匹丸々をそれぞれでさばきました。さばいたサバは、昼食の塩焼きにしました。
1月 食育&ものづくり81月 食育&ものづくり91月 食育&ものづくり10
 かつお節けずりの体験もしました。昼食は、焼きおにぎりに作ったおだしをかけただし茶漬けとサバの塩焼きをみんなで食べました。
1月 食育&ものづくり体験111月 食育&ものづくり121月 食育&ものづくり131月 食育&ものづくり14
 午後は、ものづくり体験。今回は、トトロの木の実のバスケット作りをしました。クヌギで作った大きなトトロや黒豆のまっくろくろすけなどをたくさんの木の実と一緒にバスケットに飾り付けました。魚さばきを教えてくださった高齢者の方も作られました。可愛い作品にみなさん喜ばれていました。
 「食育&ものづくり体験」3回目は、2月17日(日)に行います。次回が、最後の会です。郷土料理づくり(かねんこ団子汁&チーズドック)やものづくり(カラーサンドのおひなさまづくり)を行います。
 1月18日(金)、枕崎市民大学の「ふるさと再発見講座」が自然花にて行われました。4年前より自然花での体験活動をふるさと再発見講座の中に組んで頂いています。今回は、15名の方が、タンカン収穫とウニランプ作りを行いました。
1月 ふるさと再発見講座11月 ふるさと再発見講座31月 ふるさと再発見講座21月 ふるさと再発見講座4
 タンカン収穫では、オレンジ色に実ったタンカンをみなさん喜んで収穫されていました(^^)
1月 ふるさと再発見講座51月 ふるさと再発見講座61月 ふるさと再発見講座71月 ふるさと再発見講座8
 収穫の後は、自然花のゆるりこみせにて、ウニランプ作りをしました。ウニの殻にビーズやシーグラス、貝殻などそれぞれで貼り付けました。グルーガンを使われるのが初めてという方がほとんどでしたが、みなさん上手に使いこなされ、素敵な作品が出来上がりました。「可愛いのが出来た!」「あなたのもいいね!」とお互いの作品を見比べたり、自分の作品を嬉しそうにライトを点けられたり...楽しい時間を過ごされていました。

 1月13日(日)、「自然・交流体験 ぼくの住むまち・きみの住むまち IN伊佐市」を行いました。
 今回の体験活動は、子どもゆめ基金の助成を受け、鹿児島県薩摩半島の北部に位置する伊佐市と南部に位置する枕崎市、それぞれの地域に住む子どもたちが、お互いの住む地域の違いに気付き、自分の地域の良さを再発見すること、それぞれの地域の子どもたちが交流し、新しい友だちをつくることを目的に行いました。11月に伊佐市の子どもたちが枕崎市での体験をしました。今回は、枕崎市の子どもたちが伊佐市での体験を伊佐市の子どもたちと一緒に行いました。
 当日は、伊佐市は真っ白な霧に覆われていました。枕崎市から参加の子どもたちは、朝8時に出発。10時半に伊佐市の体験場所である「十曽こどもの森」に到着しました。
1月 ぼくまちIN伊佐市11月 ぼくまちIN伊佐市21月 ぼくまちIN伊佐市31月 ぼくまちIN伊佐市41月 ぼくまちIN伊佐市51月 ぼくまちIN伊佐市6
 伊佐市、枕崎市、両方の参加者さんが合流して、まずは、「十曽こどもの森」の自然探索へ。十曽こどもの森は、伊佐市の中でも山の中にあり、十曽池や十曽ダム、憩いの広場など自然を身近に感じられます。池の水鳥やシカの訪れた跡(鹿のフン)を見つけたり、香椿(チャンチン)という珍しい木の実を拾ったりしました。
1月 ぼくまちIN伊佐市71月 ぼくまちIN伊佐市81月 ぼくまちIN伊佐市91月 ぼくまちIN伊佐市101月 ぼくまちIN伊佐市111月 ぼくまちIN伊佐市12
 次は、ピザ窯マイスターが教える本格的なピザ作り体験。石窯を使ったピザ焼き体験をしました。じっくり発酵させた生地は、外はカリッと中はモチモチな焼き上がり。子どもたちは、手のひらで生地をのばして、具材をそれぞれでトッピングしました。石窯の中でだんだんふっくら焼き上がるピザの様子を見て「すごーい!」「おいしそう!」と嬉しそうでした。焼きたてのピザをみんなで美味しくいただきました。
1月 ぼくまちIN伊佐市91月 ぼくまちIN伊佐市101月 ぼくまちIN伊佐市111月 ぼくまちIN伊佐市12
 午後からは、竹笛作りをしました。カットした竹を組み合わせ、音が出る角度を探しました。音が出る位置でボンドで止めるのが難しく、中には指まで貼り付けてしまった子も(><)出来上がると広場に出て「ピーッ!!」「ピピーッ!!」とあちこちで吹いて遊んでいました。伊佐市、枕崎市の子どもたちは、すぐに仲良くなって、一緒に散策やピザ作りなどをしたり、広場でかけっこをしたりして過ごしました。お互いの地域を知り、自分の地域について見直すきっかけになるだけでなく、新しい友だちも出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました。見送りをした伊佐市の子どもたちが、枕崎市へ帰っていくバスを見送った後「なんだか寂しくなっちゃったね...」と話していたのも印象的でした。

 1月27日(日)、2回目となる「食育&ものづくり体験」を行います。この体験活動は、平成30年度地域貢献活動サポート事業の助成を受けて行います。時間は、10時から15時です。2回目となる今回は、だしとり・魚さばき教室やトトロの木の実のバスケットづくりです。親子で一緒に作りましょう!

「親子で学ぶ食育&ものづくり体験」
(日時)平成31年1月27日(日)10時から15時
(場所)自然花 ゆるりこみせ
(内容)だしとり・魚さばき・昼食・ものづくり(トトロの木の実のバスケットづくり
(参加お申込み・お問合せ)0993(58)1888 自然花まで!!

IMG_3037.jpgIMG_6124.jpg

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31