第3回「ばぁば直伝! くらしの食卓」を行いました!

| コメント(0) | トラックバック(0)
2月23日(火・祝)、3回目となる「ばぁば直伝! くらしの食卓」を行いました。 この体験は、公益財団法人キユーピーみらいたまご財団の助成を受けて実施しました。 年間4回の体験でしたが、コロナ禍の中、夏に予定していた回は見送りとなり、今回が最後の回となりました。 地域の方に旬の食材を用いた料理を教えて頂き、食育体験に関連する絵本の読み聞かせや親子でのクッキングを行いました。 今回の食材は、「そば」と「魚」をテーマに体験しました。
2月 キユーピー?さつまあげ&そば12月 キユーピー?さつまあげ&そば62月 キユーピー?さつまあげ&そば72月 キユーピー?さつまあげ&そば8
絵本の読み聞かせでは、新しく出来たウッドデッキのもと、青空の下での読み聞かせとなりました。 さつまあげに関するクイズでは「さつまあげの名前の由来は? 」「誰が日本に広めた? 」など、面白いクイズがあり、楽しく参加出来ました。
2月 キユーピー?さつまあげ&そば32月 キユーピー?さつまあげ&そば42月 キユーピー?さつまあげ&そば52月 キユーピ6
 親子クッキングでは、そばうちとさつまあげ作りを親子で行いました。 
 そばうちでは、枕崎市のお隣の南九州市で採れたそば粉を使い、水とそば粉だけで打つ「十割そば」に挑戦しました。 地域の講師の方の指導のもと、そば粉に水を少しずつ混ぜ、かたまりを作り、綿棒でのばして包丁で切る一連の流れを親子で行いました。 当日は、とても気温が高く、打っている途中からそば粉が乾燥してしまうハプニングもありましたが、それぞれご家庭ごとにそばが出来上がりました。
2月 キユーピー?さつまあげ&そば92月 キユーピー?さつまあげ&そば102月 キユーピー?さつまあげ&そば112月 キユーピー?さつまあげ&そば122月 キユーピー?さつまあげ&そば132月 キユーピー?さつまあげ&そば14
 さつまあげづくりは、集落のおばあちゃんたちが講師になり、魚のすり身にニンジンや玉ねぎ、ネギを混ぜてすりつぶしました。 すりつぶしたものを食べやすい大きさに分けて形を整え、油で揚げました。 (コロナ対策として今回は、すり身にするまでのさばく作業は行わず、味をつけたすり身を使用しました)油で揚げ始めると、とっても美味しそうな匂いが漂いました。 
2月 キユーピー?さつまあげ&そば152月 キユーピー?さつまあげ&そば162月 キユーピー?さつまあげ&そば172月 キユーピー?さつまあげ&そば18
 出来上がったそばとさつまあげをみんなで昼食にいただきました。 集落のおばあちゃんたちが作ってくれた昔ながらのそばつゆにしいたけやネギ、揚げたてのさつまあげをトッピングしました。 みんなで美味しい昼食となりました。
 今回の体験では、「さつまあげ作りは、もっと難しいと思っていた。 揚げたてがとても美味しかった。 早速、帰りにすり身を買って帰ってまた子どもたちと一緒に作ります」「今度は、きくらげとか、ゴボウもいれたい! 」「そばを初めて打った。 太いそばになったけど、おいしく出来た」など、感想が聞かれました。  「ばぁば直伝! くらしの食卓」の食育体験は、今回が最後となりました。 コロナ禍において、食育の場面では以前にも増して衛生面への対策が必要となりました。 そんな中で体験に参加してくださったみなさんが、絵本や野菜収穫、親子でのクッキングを通して少しでも食への関心を持ってくれると嬉しいです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kanri.geo.jp/mt/mt-tb.cgi/1427

コメントする

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31