dialyの最近のブログ記事

 2月28日(木)、枕崎幼稚園の年中さんが自然花でのタンカン収穫をしました(^^)
2月 枕崎幼稚園年中さん12月 枕崎幼稚園年中さん22月 枕崎幼稚園年中さん32月 枕崎幼稚園年中さん42月 枕崎幼稚園年中さん52月 枕崎幼稚園年中さん6
 昨日までの雨は上がりましたが、少し肌寒いお天気(><)そんな中、元気いっぱいの年中さんは、それぞれハサミを使ってタンカンを収穫しました。甘いタンカンをちょとずつ味見も(^^)タンカン収穫の後は、ツリーハウス広場へ。途中から、かけっこして広場まで行きました。あっという間にお迎えのバスが来てしまい、もう少し遊びたそうなみんなでした。

 2月24日(日)、加世田小学校で体験活動を行っているサークル「山の学校」さんの体験活動を自然花で行いました。残念なことに朝から小雨の降るお天気...昨年、同じように自然花での体験活動を計画して頂いた時も雨だったみなさん(><)小雨の中でしたが、雨が止むことを期待して予定通りツリーハウス広場にて体験をしました。
2月 山の学校さん12月 山の学校さん2
 最初に、ピザの生地作りから。3グループに分かれて、それぞれで生地をこねました。
2月 山の学校さん32月 山の学校さん42月 山の学校さん52月 山の学校さん6
 次は、草木染めの模様を付ける工程へ。はじめに今回染める杉染めの染液の作り方を説明しました。杉の葉を小さく切ったものを一晩水に漬け、翌日に2時間ほど煮て一番液を作ります。その後、同じ葉から再度2時間ほど煮て二番液を作り、酸化させるために4日くらい置いて合わせたものを使いました。染めやすいように前処理をしたバンダナに輪ゴムや麻紐、割り箸などを使って模様が出来るよう、きつく縛りました。
2月 山の学校さん72月 山の学校さん82月 山の学校さん92月 山の学校さん10
 小雨の降る中でしたが、子どもたちはツリーハウスやハイジブランコなどで遊びを楽しんでいました。染液でバンダナを煮だしている間、ピザ作りをしました。発酵した生地をのばして、それぞれでトッピングをしました。昼食は、焼きたてピザを食べました(^^)
2月 山の学校さん112月 山の学校さん122月 山の学校さん132月 山の学校さん142月 山の学校さん152月 山の学校さん16
 午後、煮だされたバンダナは灰汁で媒染し、輪ゴムや麻紐を自分たちでそれぞれ外しました。きつく縛られた場所は、染液で染まらず、くっきりと模様になりました。ピンク色にきれいに染まったバンダナに可愛らしい模様が出来ていました(^^)

 2月23日(土)、枕崎幼稚園の年長さんとお父さん、お母さんが、自然花での体験活動を行いました。
2月 枕崎幼稚園年長さん+保護者12月 枕崎幼稚園年長さん+保護者22月 枕崎幼稚園年長さん+保護者32月 枕崎幼稚園年長さん+保護者4
 お父さん、お母さんと一緒の体験活動。年長さんのみんなは、とても嬉しそうでした(^^)最初に、ツリーハウス広場近くのタンカン畑でタンカンの収穫をしました。集落の方のタンカン畑ですが、毎年、ご厚意で収穫をさせて頂いています。袋いっぱいのタンカンを親子で仲良く収穫しました。
2月 枕崎幼稚園年長さん+保護者52月 枕崎幼稚園年長さん+保護者62月 枕崎幼稚園年長さん+保護者72月 枕崎幼稚園年長さん+保護者82月 枕崎幼稚園年長さん+保護者92月 枕崎幼稚園年長さん+保護者102月 枕崎幼稚園年長さん+保護者112月 枕崎幼稚園年長さん+保護者12
 広場遊びの後は、くるくるパン作り体験。発酵した生地を竹の棒にくるくる巻き付けて炭火で焼きました。親子で一緒に焼いた後は、シチューと一緒に食べました。お父さん、お母さんも楽しんでパンを焼かれていました(^^)美味しい、楽しい昼食となりました。
 昼食の後は、お父さん、お母さんへのお手紙や歌のプレゼントがありました。もうすぐ小学生になる年長さん。自然花での体験活動を毎回楽しみに参加してくれていました。ずいぶんお兄ちゃん、お姉ちゃんになったみんな。自然花へかわいい絵のプレゼントもありました。年長さんのみんな、ありがとうございました(^^)
2月 枕崎幼稚園年長さん+保護者13

 2月17日(日)「親子で学ぶ食育&ものづくり体験」を行いました。この体験は、平成30年度地域貢献活動サポート事業の助成を受け、三世代でつながる交流・体験事業として昨年の9月から取り組んでいました。グランドゴルフ大会での三世代の交流や今回が3回目となる「食育&ものづくり体験」を通して、地域の世代間交流を図ることを目的としています。
2月 食育&ものづくり体験(郷土料理)12月 食育&ものづくり体験(郷土料理)22月 食育&ものづくり体験(郷土料理)32月 食育&ものづくり体験(郷土料理)42月 食育&ものづくり体験(郷土料理)52月 食育&ものづくり体験(郷土料理)62月 食育&ものづくり体験(郷土料理)72月 食育&ものづくり体験(郷土料理)82月 食育&ものづくり体験(郷土料理)92月 食育&ものづくり体験(郷土料理)10
 今回は、「食育&ものづくり体験」の3回目でした。はじめの郷土料理作りでは、鹿児島郷土料理マイスター上級の茅野寿満子さんに講師をして頂き、からんこだご汁とチーズドック作りをしました。お天気も良く、青空の下での調理体験となりました。からんこだご汁の野菜を切ったり、ウインナーにチーズや生地を巻いてチーズドックの形を作ったり。みなさんの手際が良く、お昼の時間よりも早く完成しました。講師の茅野さんが作って来てくださった付け合わせのお漬物やげたんは等、すてきな昼食となりました。
2月 食育&ものづくり体験(郷土料理)112月 食育&ものづくり体験(郷土料理)122月 食育&ものづくり体験(郷土料理)132月 食育&ものづくり体験(郷土料理)142月 食育&ものづくり体験(郷土料理)152月 食育&ものづくり体験(郷土料理)16
 午後は、ものづくり体験をしました。今回は、カラーサンドアートでおひなさまを作りました。もうすぐ桃の節句。いろいろな色のカラーサンドをグラスに入れ、模様を作りました。どんぐりの枝で作ったぼんぼりや千代紙の屏風を付けて、可愛らしいおひなさまが出来ました。
 「三世代でつながる交流・体験事業」は、今回が最終回となりました。親子での体験活動が世代間交流をするきっかけになったと思います。より多くの方が興味を示し、交流できるよう、今後も機会を作っていきたいと思います。

 2月16日(土)、木場育成会のみなさんが自然花での体験活動を行いました。
2月 木場育成会12月 木場育成会22月 木場育成会32月 木場育成会4
 広場遊びの後、昼食のピザ焼き体験をしました(^^)
2月 木場育成会52月 木場育成会62月 木場育成会72月 木場育成会82月 木場育成会92月 木場育成会10
 午後は、体験スペースゆるりこみせに移動して、工作体験をしました。木の実のキーホルダー作りやフォトフレーム作り、サンドプレート作り、サンドカラーのおひなさま作り、木の実のバスケット作りの中からそれぞれ好きなものを選んで作りました(^^)

 2月10日(日)、「里山の自然の遊び体験活動」を行いました。この活動は、九電みらい財団の「2018年度次世代育成支援活動の助成」を受けて行いました。11月に予定していた体験でしたが、地域のいろいろな行事と重なり、今回に延期になっていました。当日は、お天気も良く、前日まで吹いていた北風もやんで、絶好の体験日和となりました。
CIMG1193.jpg[000182].jpg[000184].jpg[000195].jpg[000200].jpg[000236].jpgCIMG1205.jpgCIMG1206.jpgCIMG1212.jpg[000251].jpg
 験では、今回、一般財団法人アイ・オー・イーの理事長をされている山口久臣さんにネイチャーゲームの講師をしていただきました。山口さんは、九州や熊本を中心に子どもたちのキャンプやツーリズムの企画提案を通じて、地域環境や野外教育、環境教育に取り組まれています。今回は、里山で身体や自然を使って、自然を身近に感じる親子でのネイチャーゲームをしました。みんなで体操、くねくねダンス、肩たたきをして身体を温めた後は、組を作っての輪くぐりや目隠し散歩、音・色さがし、昔遊びの草笛や草勝負、虫メガネでの観察など、いろいろな体験をしました。
CIMG1214.jpg[000266].jpgCIMG1218.jpgCIMG1223.jpg
 お昼ご飯は、みんなでくるくるパンを焼きました。お父さんやお母さんと一緒にパンの生地を細長くのばし、竹の棒にくるくる巻き付けて焼きました。たくさん動いてお腹が空いていたみんな。だんだんパンが焼けてくると、美味しそうな匂いがしてきました。温かいシチューと自分たちで焼いたくるくるパンを食べて、お腹がいっぱいになりました。
CIMG1225.jpg[000285].jpg[000288].jpgCIMG1232.jpgCIMG1231.jpg[000287].jpg[000290].jpg[000289].jpg
 午後からは、木の実を使った時計づくりをしました。材料は、自然の素材のいろんな木の実。時計の土台に親子で仲良く貼り付けました。可愛らしい素敵な作品が出来上がりました。
 今年度は、九電みらい財団の助成を頂き、「里山のくらしと遊びの体験活動」と題し、10月に行った「里山のくらしの体験集落めぐり」と今回の「里山の自然の遊び体験活動」の2つの活動を行いました。たくさんの親子の方に参加して頂きました。里山の自然の中での体験を通じて、自然を身近に感じ、昔からの生活の知恵や遊びを次の世代の子どもたちへつないでいく、そんな活動をこれからも続けていきたいと思います。

 2月4日(月)、富士保育園のみなさんがタンカン収穫を行いました。オレンジ色の鮮やかなタンカン!みんなと一緒におじいちゃん、おばあちゃんも収穫しました。
2月 富士保育園(タンカン収穫)12月 富士保育園(タンカン収穫)22月 富士保育園(タンカン収穫)32月 富士保育園(タンカン収穫)42月 富士保育園(タンカン収穫)52月 富士保育園(タンカン収穫)6
 タンカン収穫の後は、ツリーハウス広場へ。年長さんは、タンカンのジュース作りにも挑戦しました。甘酸っぱい果汁100%のタンカンジュースをおやつと一緒にみんなで飲みました(^^)
2月 富士保育園(タンカン収穫)72月 富士保育園(タンカン収穫)8

 1月27日(日)「親子で学ぶ食育&ものづくり体験」を行いました。この体験は、平成30年度地域貢献活動サポート事業の助成を受けて行うものです。三世代でつながる交流・体験事業として9月に行ったグランドゴルフ大会、12月に行った「食育&ものづくり体験(味噌作りやクリスマスバスケット作り等)」、そして今回が2回目となる「食育&ものづくり体験」でした。
1月 食育&ものづくり31月 食育&ものづくり11月 食育&ものづくり21月 食育&ものづくり41月 食育&ものづくり51月 食育&ものづくり61月 食育&ものづくり7
 今回は、だしとり&魚さばきやトトロの木の実のバスケットづくりを行いました。今回は、枕崎市の生活学校の方にも参加いただきました。
 まず、最初は、かつお節のだしとりを教えてもらいました。かつお節がじわーっと鍋に沈んでいく様子を見守るみなさん。出来上がった一番だしをみんなで飲んでみました。「おいしい!」とおかわりする子も。だしとりを学んだ後は、魚さばきをしました。サバをさばきます。一匹丸々をそれぞれでさばきました。さばいたサバは、昼食の塩焼きにしました。
1月 食育&ものづくり81月 食育&ものづくり91月 食育&ものづくり10
 かつお節けずりの体験もしました。昼食は、焼きおにぎりに作ったおだしをかけただし茶漬けとサバの塩焼きをみんなで食べました。
1月 食育&ものづくり体験111月 食育&ものづくり121月 食育&ものづくり131月 食育&ものづくり14
 午後は、ものづくり体験。今回は、トトロの木の実のバスケット作りをしました。クヌギで作った大きなトトロや黒豆のまっくろくろすけなどをたくさんの木の実と一緒にバスケットに飾り付けました。魚さばきを教えてくださった高齢者の方も作られました。可愛い作品にみなさん喜ばれていました。
 「食育&ものづくり体験」3回目は、2月17日(日)に行います。次回が、最後の会です。郷土料理づくり(かねんこ団子汁&チーズドック)やものづくり(カラーサンドのおひなさまづくり)を行います。
 1月18日(金)、枕崎市民大学の「ふるさと再発見講座」が自然花にて行われました。4年前より自然花での体験活動をふるさと再発見講座の中に組んで頂いています。今回は、15名の方が、タンカン収穫とウニランプ作りを行いました。
1月 ふるさと再発見講座11月 ふるさと再発見講座31月 ふるさと再発見講座21月 ふるさと再発見講座4
 タンカン収穫では、オレンジ色に実ったタンカンをみなさん喜んで収穫されていました(^^)
1月 ふるさと再発見講座51月 ふるさと再発見講座61月 ふるさと再発見講座71月 ふるさと再発見講座8
 収穫の後は、自然花のゆるりこみせにて、ウニランプ作りをしました。ウニの殻にビーズやシーグラス、貝殻などそれぞれで貼り付けました。グルーガンを使われるのが初めてという方がほとんどでしたが、みなさん上手に使いこなされ、素敵な作品が出来上がりました。「可愛いのが出来た!」「あなたのもいいね!」とお互いの作品を見比べたり、自分の作品を嬉しそうにライトを点けられたり...楽しい時間を過ごされていました。

 1月13日(日)、「自然・交流体験 ぼくの住むまち・きみの住むまち IN伊佐市」を行いました。
 今回の体験活動は、子どもゆめ基金の助成を受け、鹿児島県薩摩半島の北部に位置する伊佐市と南部に位置する枕崎市、それぞれの地域に住む子どもたちが、お互いの住む地域の違いに気付き、自分の地域の良さを再発見すること、それぞれの地域の子どもたちが交流し、新しい友だちをつくることを目的に行いました。11月に伊佐市の子どもたちが枕崎市での体験をしました。今回は、枕崎市の子どもたちが伊佐市での体験を伊佐市の子どもたちと一緒に行いました。
 当日は、伊佐市は真っ白な霧に覆われていました。枕崎市から参加の子どもたちは、朝8時に出発。10時半に伊佐市の体験場所である「十曽こどもの森」に到着しました。
1月 ぼくまちIN伊佐市11月 ぼくまちIN伊佐市21月 ぼくまちIN伊佐市31月 ぼくまちIN伊佐市41月 ぼくまちIN伊佐市51月 ぼくまちIN伊佐市6
 伊佐市、枕崎市、両方の参加者さんが合流して、まずは、「十曽こどもの森」の自然探索へ。十曽こどもの森は、伊佐市の中でも山の中にあり、十曽池や十曽ダム、憩いの広場など自然を身近に感じられます。池の水鳥やシカの訪れた跡(鹿のフン)を見つけたり、香椿(チャンチン)という珍しい木の実を拾ったりしました。
1月 ぼくまちIN伊佐市71月 ぼくまちIN伊佐市81月 ぼくまちIN伊佐市91月 ぼくまちIN伊佐市101月 ぼくまちIN伊佐市111月 ぼくまちIN伊佐市12
 次は、ピザ窯マイスターが教える本格的なピザ作り体験。石窯を使ったピザ焼き体験をしました。じっくり発酵させた生地は、外はカリッと中はモチモチな焼き上がり。子どもたちは、手のひらで生地をのばして、具材をそれぞれでトッピングしました。石窯の中でだんだんふっくら焼き上がるピザの様子を見て「すごーい!」「おいしそう!」と嬉しそうでした。焼きたてのピザをみんなで美味しくいただきました。
1月 ぼくまちIN伊佐市91月 ぼくまちIN伊佐市101月 ぼくまちIN伊佐市111月 ぼくまちIN伊佐市12
 午後からは、竹笛作りをしました。カットした竹を組み合わせ、音が出る角度を探しました。音が出る位置でボンドで止めるのが難しく、中には指まで貼り付けてしまった子も(><)出来上がると広場に出て「ピーッ!!」「ピピーッ!!」とあちこちで吹いて遊んでいました。伊佐市、枕崎市の子どもたちは、すぐに仲良くなって、一緒に散策やピザ作りなどをしたり、広場でかけっこをしたりして過ごしました。お互いの地域を知り、自分の地域について見直すきっかけになるだけでなく、新しい友だちも出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました。見送りをした伊佐市の子どもたちが、枕崎市へ帰っていくバスを見送った後「なんだか寂しくなっちゃったね...」と話していたのも印象的でした。

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28