newsの最近のブログ記事

すてきな作品!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 先月の10月14日(日)に「里山くらしの体験集落めぐり」を開催しました。そのイベントの中で「陶芸 お皿づくり」をしました。講師の瀬戸口さんより、「みなさんの作品が焼き上がりましたよ」とのご連絡を受け、みなさんの作品を受け取りに行きました(^^)
 どれも味のあるすてきな作品です。

IMG_7017.jpgIMG_7018.jpgIMG_7019.jpg

しいたけが収穫時期です!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 こんにちは。もうすぐ12月です。
 さて、今回は、自然花のしいたけのご紹介。11月になってから出始めたしいたけは、一度全部収穫してしまったのですが、現在、またまたたくさん顔を出しています。原木にいくつも小さなしいたけが顔を出しています。毎日、山に様子を見に行かないと、あっという間にお化けしいたけに!今日も山の恵みを美味しくいただきまーす!(^^)
 12月9日(日)の体験では、たくさん出来ていれば収穫が出来るかも!?昼食は、しいたけも入った豚汁もあります。ご予約お待ちしています。
(体験のお問合せ・申し込み)0993(58)1888 または jinenka@jinenka.jp まで

IMG_7014.jpgIMG_7015.jpgIMG_7016.jpg


 12月9日(日)「おばあちゃんに学ぶ食育&ものづくり体験」を行います。時間は、10時から15時です。平成30年度地域貢献活動サポート事業の助成を受け、3回の「食育&ものづくり体験」を行います。1回目の今回は、みそづくりやクリスマスバスケットづくりです。やさいいお味のみそ、かわいいクリスマスバスケットを親子で一緒に作りましょう!ご予約お待ちしています。写真は、前回のみそづくりの様子とクリスマスバスケットの作品!です(^^)

「おばあちゃんに学ぶ食育&ものづくり体験」
(日時)平成30年12月9日(日)10時から15時
(場所)自然花 ゆるりこみせ
(参加料)1人1,200円
(内容)みそづくり 昼食(味噌を使った豚汁) ものづくり(クリスマスバスケット)
(体験予約・お問合せ) 0993(58)1888 または jinenka@jinenka.jp まで

DSC_2082.jpgIMG_6937.jpg

 11月25日(日」)に開催予定の「里山の自然の遊び体験活動」は、学校行事や他のイベントと日程が重なり、参加者さんが少ないことから延期をすることになりました。
 参加を楽しみにされていた方、申し訳ありません。
 延期日は、平成31年2月10日(日)となります。準備期間がありますので、当日、たくさんの親子に楽しんでもらえるよう、今以上の充実した内容を企画してお知らせしたいと思います。
 よろしくお願いいたします。


 11月25日(日)10時から15時「里山の自然の遊び体験活動」を行います。今回の体験は、九電みらい財団「2018年度次世代育成支援活動への助成」を受け、行います。自然の中、親子でのネイチャーゲームや木の実工作などを行います。ネイチャーゲームでは、熊本で活動されている山口久臣さんに講師に来て頂き、秋の里山の自然を感じながら親子で楽しく過ごします。ネイチャーゲームに興味のある方、大人の方の参加もOKです。子どもだけでの参加も受け付けます。(自然花までの送迎は、保護者の方でお願いします)ぜひご参加ください。

「里山の自然の遊び体験活動」
(日時)平成30年11月25日(日)10時から15時
(場所)NPO法人子育てふれあいグループ自然花 ツリーハウス広場
(体験料)1人1,200円(工作なし500円)
(内容 午前の部)
親子でネイチャーゲーム!
自然は遊びの宝箱!遊びの中で自然の持ついろんな表情を楽しみます。
秋の里山の自然を感じて身体を使ってネイチャーゲーム。
山口久臣さんと一緒にあそぼう!
(午後の部)
つくろう!木の実の工作!時計作り
(お問い合わせ・参加お申込み)
0993(58)1888 jinenka@jinenka.jp   まで!
IMG_6932.jpg


11月の親子自然体験のご案内!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 こんにちは。季節は、11月。今年も残り2ヶ月となりました。
 10月は、「里山のくらしの体験集落めぐり」を開催し、たくさんの親子連れで賑わいました。初めて自然花を訪れた方も多くいらっしゃり、秋のツリーハウス広場や集落を満喫されていました。自然花のは畑のさつまいもも収穫時期を迎え、幼稚園や体験参加の子どもたちが張り切って収穫しました。シイタケも次々に顔を出しています。
 さて、11月の親子自然体験のご案内です。11日(日)「里山に小さな森の遊び場をつくろう!」を行います。ツリーハウス広場にどんぐりの木を植えたり、木を磨いて作る勾玉のアクセサリー作りゴム鉄砲作りをします。ゴム鉄砲は、先月行ったイベントでも子どもたちが夢中になった射的で遊んだものを作ります。参加費は、工作をする子は1,200円、付き添いの大人の方や工作をしない子は500円(昼食・くるくるパンとシチュー代)となります。お誘いあわせのうえ、ご参加ください。
 また、17日(土)、18日(日)の2日間は、鹿児島市喜入にある鹿児島市観光農業公園グリーンファームで開催される「秋の里山フェスタ」で出張体験を行います。どんぐりや木の実を使ったバスケット作りをします。他の団体さんのいろいろな体験や収穫体験もあります。ご興味のある方、足お運びください。
 その他、25日(日)「里山の自然の遊び体験活動」も実施予定です。自然を使ったネイチャーゲームや工作など、自然を身近に感じる体験を計画中です。詳しくは、後日お知らせします。
 なお、団体での土日の事前予約については、随時受付中です。

「里山に小さな森の遊び場をつくろう!」
(日時)平成30年11月11日(日) 10時から15時
(場所)ツリーハウス広場
(参加料) 1人1,200円 工作なし500円
(内容)どんぐりの木の植樹 勾玉アクセサリー作り ゴム鉄砲作り
(参加お申込み・お問合せ) 0993(58)1888
NPO法人子育てふれあいグループ自然花  まで!


かわいいお礼!(^^)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 先日、南九州市知覧にある大心寺二葉保育園の園長先生が、子どもたちからの素敵なプレゼントを持って来てくださいました(^^)
 自然花にて、年長さんが9月にお泊り保育をした際の様子をそれぞれ1人ずつ絵にして描いてくれています。お泊り保育で行った川遊びやピザ作り、遊具遊びなど、いろいろな体験の中でそれぞれ1番楽しかったことを絵に描いていました。とてもかわいいプレゼントありがとうございました。交流・体験スペースのゆるりこみせ内に飾っています。年長さんのみんな、ありがとう(^^)

IMG_6372.jpgIMG_6373.jpg

 自然花では、今回、子どもゆめ基金の助成を受け「自然・交流体験 ぼくの住むまち・きみの住むまち」を実施します。鹿児島県の薩摩半島南部の枕崎市と薩摩半島北部の伊佐市の子どもたちが、自分の住んでいる地域とお互いの住んでいる地域の違いに気付き、自分の地域の良さを再発見することを目的に行います。また、お互いの地域の子ども同士、体験活動を通して交流を行います。
 現在、参加者さん募集中です!昨年から行っているこの取組み。自分の住んでいる地域の近くは、出掛けることがありますが、遠出となるとなかなか(><)薩摩半島の端と端ならなおさらではないでしょうか。地形だけ見ても海に面した枕崎市と山に囲まれた盆地の伊佐市では違います。相手の地域を知り、自分の地域を知る。貴重な体験です。ご興味のある方、ぜひご参加ください!
(お問い合わせ)0993(58)1888 NPO法人子育てふれあいグループ自然花まで

自然・交流体験 ぼくの住むまち・きみの住むまちIN枕崎市
日時 平成30年11月4日(日)
参加対象 小学生および保護者(子どものみの参加でもOK)
参加定員 おとな10名 こども20名(伊佐市・枕崎市それぞれ)
(1日の流れ)
10時30分 お魚センター集合
        あいさつ 伊佐市・枕崎市の参加者合流
        かつお節けずり・かつおのワラ焼き体験
        昼食
13時00分 自然花へ移動
        広場あそび
        海のカラフルウニランプづくり など
15時00分 おわりのあいさつ


 先日開催した「里山のくらしの体験集落めぐり」の様子を南日本新聞にご紹介して頂きました。

・里山で秋を体感 
 枕崎市美山町の木口屋集落で14日、「里山のくらしの体験集落めぐり」があり、大勢の親子連れが、実りの秋ならではの体験を楽しんだ。NPO法人子育てふれあいグループ自然花主催。サツマイモ堀やピザ焼きのほか、地元の高齢女性らの指導でみそ造りもあった。麦こうじや大豆を混ぜてみそを仕込んだ枕崎小学校2年森田千優さんは「軟らかくて楽しかった。おみそ汁を作ってもらうのが楽しみ」と話した。(新聞記事より)

 写真は、みそ造りの最後の工程「みそもみ」をしている様子でした。モロブタの中で麹の付いた麦と潰して塩を混ぜ込んでおいた大豆を混ぜ合わせ、数週間置いたものがみそになります。写真のモロブタは、みそもみしたものを別の容器に入れている途中だったので、奥の方にしかみそが残ってなかったのが残念ですが(><)写真に写っていた地域のおばあちゃんも喜んでくださいました(^^)
 昔は、各家庭で作っていたみそ。作る過程で大豆と同量の塩を使う様子を見て、体験者さんたちは「そんなに入れるの!」とびっくりされていましたが、麹がきれいに付いた麦は甘く、混ぜ合わせると優しい手作りならではの味になります。美味しいおみそは、2週間くらい熟成させると食べられます。参加者さんが、食べるのを楽しみに持ち帰られる様子が嬉しいでした(^^)

IMG_6297.jpg

陶芸 お皿づくり!のご紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)
 10月14日に開催予定の「里山のくらし体験集落めぐり」のご案内です。
 今回は、「陶芸 お皿づくり」のご紹介です。1人500グラムの粘土をこねてお皿を作ります。出来上がったものは、教えてくださる先生が、乾燥・焼き上げまでしてくださり、焼き上がった後に参加者さんにお届けします。焼き上がりまで1ヶ月ほどかかりますが、作品が届くまでのお楽しみ期間!と思ってください(^^)陶芸体験が、特別価格の500円!とってもお得です。興味を持たれた方、ぜひお越しください。陶芸体験は、10時から11時、11時から12時のそれぞれ定員10名です。事前予約も受け付けています。
 写真は、教えてくださる先生の作品です。
 参加お申込みは、0993(58)1888 自然花まで!
IMG_8758.JPG

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30