あくまきづくりをしたよ!

 6月4日(土)、あくまきづくりの体験を行いました。今回は、枕崎市生活学校のみなさんにあくまき作りの先生をお願いし、参加されたご家族と交流をしながらの体験となりました。

 あくまきの材料は、前日に洗ったもち米を一晩あくに浸けていました。それをザルにあげ、水けをきった後、洗った竹の子の皮に包んでいきます。竹の子の皮も前日に水に浸け、柔らかくしておきました。体験されたみなさんは、包み方を生活学校の方に教えて頂き、それぞれで包みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 包んだものは、あくに入れ、途中、水を足したり、上下を入れ替えながらグツグツ3時間程煮込みました。煮込んでいる間、参加されたみなさんは、広場あそびや木工キーホルダーづくり、じゃがいも収穫などをしました。昼食は、生活学校のみなさんが作ってくださった豚汁を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出来上がったあくまきをそれぞれで試食(^^)きな粉をかけて食べました。「おいしい!」と好評でした。お持ち帰りしたあくまきをご家庭で食べながら、体験時の出来事をお話ししてくれれば嬉しいです(^^)

 今回、あくまきづくりを教えてくださった枕崎市生活学校のみなさん。暑い中、準備、昼食の豚汁作りなどありがとうございました。

 

2022年06月06日